さらな日記 

某水色サッカーチームを偏愛する、元気過ぎる乳がん患者。乳がんサバイバーを目指す、乳がん「備忘録」兼徒然日記 「さらな」とは、サンスクリット語の「安らぎ・癒し」と言う意味

やっぱり、おなかの冷えは×なのか・・・

夕べ、「たけしの本当は怖い家庭の医学」を見ていたら、数年前から感じていた「内臓の冷え」が取り上げられていた。

実は、3、4年ほど前から「内臓が冷える」という感覚があった。
一昨年などは特に酷く、お布団に入ってしばらくしてからお腹を触ると、ヒンヤリすることが多かった。
「内臓の冷えだこえー」と言う感覚があり、長時間マッサージをして暖めてから寝ていた。
正しくは、お腹が冷たくてなかなか寝付けなかったので、マッサージをして寝ていたのだ。

「これはまずい!」とおもってから、週3回以上は生姜を使ったお料理をするようになったのだけど、なかなか効果が現れず。
そこで去年の夏は、「麦茶に氷を入れない」コトをプラスした。
麦茶そのものは、冷蔵庫に入れているのである程度冷たい状態。
ただ、暑いので「+氷」で飲んでいたのだ。
それを、とりあえず止めてみた。
そうしたら、冷蔵庫で冷えた状態なら、十分冷たくておいしいコトを改めて実感!
もちろん、週3回以上の生姜を使った料理は継続。

その効果もあったのか?今年の冬は「内臓の冷え」を余り感じないアップロードファイル

ところで、番組HPにある「冷え性対策レシピ」にある「お豆腐のカレー」なんですが・・・。
あの手のカレー、ズット前から作っているんですけど・・・私。
一人暮らしの私としては、1丁のお豆腐を賞味期限内に食べきると言うのは、結構大変な時がある。
特に夏などは、冷奴ばかりと言うわけにもいかず、カレーやそぼろにして、冷凍保存。
鶏のひき肉みたいで、案外おいしい。
あのお料理って、メジャーじゃなかったんだ・・・と今更驚き!!
スポンサーサイト

*Comment

 

豆腐のカレーですか。
前にうかがった「ドライカレー風」なものかしら?
おしくて健康によさそうですね。

家は二人暮らしですが、まずいのは承知で、1/3丁ずつにわかれた充填式のパックミニ豆腐使っています。
保存が利くので。。
  • posted by ジルちん 
  • URL 
  • 2009.01/24 15:56分 
  • [Edit]

そうです、お豆腐のドライカレーです 

ジルちんさん、いつもコメントありがとうございます。

そうです、「お豆腐のドライカレー」です。
我が家の定番メニューなんですけど、あのような人気番組(?)で、有名な料理研究家の方が披露されると、なんか凄い料理!!!って、感じになっちゃいます。

一人暮らしでも、3個パックのお豆腐ではなく普通にスーパーで売っているモノを買うので(その方が安いから)、1人で食べるのは大変なんですけど・・・。
ただ、お豆腐も上手に利用すると「モッツァレラチーズ」のような使い方も出来ますよv-410
このレシピは、またの機会にブログにUpしますね!
  • posted by のんチャン7290 
  • URL 
  • 2009.01/25 13:33分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

のんチャン

Author:のんチャン
某水色サッカーチームサポで、元重度鉄欠乏性貧血患者
2010年3月乳がんの手術。現在普通に生活。
乳がん「備忘録」兼サッカーやお料理などを気ままに不定期更新。
本業は、密かに「地域密着系スポーツ・マーケティングプランナー」を目指す、売れないマーケティングプランナー
母屋ブログはこちら↓
http://blog.goo.ne.jp/happy-kernel-0297

乳がんと闘うみなさまへ
「患者力を高める5のポイント」
1.不安や疑問があった時は、再予約をしても聞くようにする
2.大切な面談(検査結果を聞くような時)は、家族や友人と一緒に聞く
  もし、一人で行く場合は、レコーダーなどに録音をする
3.聞きたいコトは、5つ程度のポイントにまとめ、メモにし診察時に見せるようにする
4.自分の希望や考えを伝える
5.医師の目を見て話す
  もし、目を背けるような担当医であれば、「○○先生」と呼びかてでも自分に向かせる
 
以前出席させていただいた「J&J・乳がんメディア&ブロガーセミナー」で、医療ジャーナリストさんがお話されたコトです。
是非、参考にしてください。
そして「がんサバイバー」を目指しましょう。

乳がんについて詳しく知りたい方へ
日本乳癌学会のサイト内に、一般向けサイトがあります。
リンクを貼りましたので、そちらからアクセスをして下さい。
乳がん?と思ったら、必ず専門医に相談をして下さいね。
そのための参考サイトです。

「質の高い乳がん検診」を受けるため、NPO法人日本乳がん検診精度管理機構認定の施設、マンモグラフィ読影医師、そしてマンモグラフィ放射線技師のいるリストを参考にしてください。
「施設・読影医師・放射線技師」の3条件が揃うことが、重要です。
それぞれのリストをリンクしました。ぜひ参考にしてください。


国立がんセンター精神腫瘍学グループでは、患者さん向け「質問促進パンフレット」等を用意しています。
下記リンクよりアクセスをお願いします。
PDFファイルですが、是非、重要な面談の時の質問などにご活用ください。

名古屋のがん拠点病院で「傾聴会」を開催している、NPO法人ミーネット。
乳がんに限らず、がんについて不安なことがあれば気軽にご相談下さい。
また、市民向け公開講座なども開催しています。
下のリンクよりスケジュール等、ご確認下さい。

乳がんと子宮体がん経験者の桃杏さんが、乳がん患者さん向けの傾聴会を東京で始められました。
Pink&Paechさんのリンク内のブログから、お問い合わせ下さい。

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム