さらな日記 

某水色サッカーチームを偏愛する、元気過ぎる乳がん患者。乳がんサバイバーを目指す、乳がん「備忘録」兼徒然日記 「さらな」とは、サンスクリット語の「安らぎ・癒し」と言う意味

ア~ァァ、お金が飛んでいく・・・

昨シーズンで引退した名波。
そして名波引退を着実に、ビジネスに結びつけるチーム。
そんな分りやすい策略に、乗ってしまう悲しい自分がいる。

昨夜、「名波引退・デジタルフォトアルバム」を、注文してしまった。
やはり、自分で写真を選べると言うのは、魅力だったのだ。
送料込み5,040円。
今月下旬には、サッカーマガジン社から、昨年隔週連載をしていたスポーツライター・増島みどりさんインタビューの「夢の中まで左足」が、発刊される。
おそらく1,700円程度だろう。
その前には、同じく「名波引退14年間のプレー集DVD」の予約が締め切られる。
別に予約をしなくても、3月下旬の発売時に購入すればよいだけなのだが、今回の締め切りまでに予約をすると、リクエストプレーが収録されるかも(?)知れない・・・と言う特典がある。
もちろん、トレーディングカード(?)などのオマケは普通に付いてくるのだが、コチラは7,000円弱。
と言っても、我が家にはDVDレコーダーがない。
使っているPCも確か見られなかったと思う。
でも、名波の場合発売された時に購入しないと、すぐに廃盤になってしまう可能性があるので、この機会に購入しないと次がない可能性が高いのだ。

2月7日は、東京で後援会のトークショーがある。
参加料6,000円で、新宿周辺のホテルのようだ。
これまでプリンス系ホテルでやってきたけど、今回は違うのか?
おそらく今回も司会は、松本しのぶさんだろう。
なんと言っても彼女は、親会社の意向も無視して「ジュビロサポ」と公言したくらいだから。
現役選手の登場は、(キャンプ中で)無理だとしても、それなりのゲストが登場する予定らしい。

名波サポの怖さは、北海道から九州からでもこのようなトークショーに駆けつけること。
静岡よりも北海道や九州の方にとっては、むしろ行きやすいからすぐに航空券を手配しちゃう。
フランスW杯の頃「ギャル」と呼ばれていた皆さんは、既に「元ギャル」となっているので、自由に使えるお金が結構あるようだ。
元々名波サポは、マダムが主体でギャルは少なかった。
ポイントは「マダム」だと言うこと。
普通の主婦とかOLさんではない、「マダム」と言う雰囲気の年上女性サポが多いのだ。
冗談ではなく、結構なお召し物ドレスで来られる。
このような方たちは、当然前泊もしくは後泊(+ミッキー)くらいのスケジュールだろう。
さすがに、母の命日があるから私は行けない。
毎週末、東京だ!実家だ!と、出かけられるほどお金がない!
と言うコトで、トークショーは行かないのだが、それにしても「名波引退」でお金が飛んでいく~泣き

まぁ、クラブ側としては数少ない「(ピッチ外でも)金儲けができる選手」だったのだから、当然と言えば当然なんだけど・・・。
だから「アンバサダー」などと言う、イマイチ訳が分らない役付きで契約をするのも、十分理解できる。
「名波ブランド」を、活用できるだけ活用し倒したいbikkuri01気持ちはね。
だって、クラブとしては大幅減益・赤字状態なのだから。



かれこれ10年近く、仲良くして頂いているジュビロサポの女性がいる。
彼女が、中山とジュビロのHPを立ち上げた頃から毎日欠かさず、チェックをし数年前からはブログもされているいるので、そちらのチェックも欠かさず。
と言うのも、彼女の写真センスの高さと編集力の素晴らしさ!ったら!マーク 青おおー!!マーク 青
見て分りやすいし、読みやすい。
本当に見習いたい!ブログなの。

そのブログ「ブログでメモる」に、名波引退セレモニーの様子がUpされていた。
youtubeで分らなかったゴール裏でのやり取りまで、シッカリ書かれていて・・・嬉し泣き

きっと試合行けていたら、同じような角度でセレモニーが見れたんだ・・・と思うと、感慨深かった(と言うのも、彼女も私も同じゴール裏2階席で観戦していたから)。
ありがとう!パセリさん。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

のんチャン

Author:のんチャン
某水色サッカーチームサポで、元重度鉄欠乏性貧血患者
2010年3月乳がんの手術。現在普通に生活。
乳がん「備忘録」兼サッカーやお料理などを気ままに不定期更新。
本業は、密かに「地域密着系スポーツ・マーケティングプランナー」を目指す、売れないマーケティングプランナー
母屋ブログはこちら↓
http://blog.goo.ne.jp/happy-kernel-0297

乳がんと闘うみなさまへ
「患者力を高める5のポイント」
1.不安や疑問があった時は、再予約をしても聞くようにする
2.大切な面談(検査結果を聞くような時)は、家族や友人と一緒に聞く
  もし、一人で行く場合は、レコーダーなどに録音をする
3.聞きたいコトは、5つ程度のポイントにまとめ、メモにし診察時に見せるようにする
4.自分の希望や考えを伝える
5.医師の目を見て話す
  もし、目を背けるような担当医であれば、「○○先生」と呼びかてでも自分に向かせる
 
以前出席させていただいた「J&J・乳がんメディア&ブロガーセミナー」で、医療ジャーナリストさんがお話されたコトです。
是非、参考にしてください。
そして「がんサバイバー」を目指しましょう。

乳がんについて詳しく知りたい方へ
日本乳癌学会のサイト内に、一般向けサイトがあります。
リンクを貼りましたので、そちらからアクセスをして下さい。
乳がん?と思ったら、必ず専門医に相談をして下さいね。
そのための参考サイトです。

「質の高い乳がん検診」を受けるため、NPO法人日本乳がん検診精度管理機構認定の施設、マンモグラフィ読影医師、そしてマンモグラフィ放射線技師のいるリストを参考にしてください。
「施設・読影医師・放射線技師」の3条件が揃うことが、重要です。
それぞれのリストをリンクしました。ぜひ参考にしてください。


国立がんセンター精神腫瘍学グループでは、患者さん向け「質問促進パンフレット」等を用意しています。
下記リンクよりアクセスをお願いします。
PDFファイルですが、是非、重要な面談の時の質問などにご活用ください。

名古屋のがん拠点病院で「傾聴会」を開催している、NPO法人ミーネット。
乳がんに限らず、がんについて不安なことがあれば気軽にご相談下さい。
また、市民向け公開講座なども開催しています。
下のリンクよりスケジュール等、ご確認下さい。

乳がんと子宮体がん経験者の桃杏さんが、乳がん患者さん向けの傾聴会を東京で始められました。
Pink&Paechさんのリンク内のブログから、お問い合わせ下さい。

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム