さらな日記 

某水色サッカーチームを偏愛する、元気過ぎる乳がん患者。乳がんサバイバーを目指す、乳がん「備忘録」兼徒然日記 「さらな」とは、サンスクリット語の「安らぎ・癒し」と言う意味

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鼻炎と風邪のWパンチ(トホホ・・・)

先週、乳がんの最終検査結果を聞きに、病院に。
そしてまさか!今週近所のクリニックに行くとは・・・トホホ

先週半ばから、鼻と喉の調子が悪い。
当然、くしゃみも凄く、くしゃみをするだけで体力消費を感じるほど(どれだけくしゃみをしているのか?)。

実は、鼻炎の予兆のようなものがあり、ネットで調べたら「ルイボスティー」が良い、というので、近所のドラッグストアでルイボスティーを買って来て飲んでいる。
確かに、ルイボスティー効果はあるんです!
一時、くしゃみが収まりましたから。
しかし・・・先週末から再び喉の痛み、声がれ、鼻水、くしゃみ・・・と、症状が現れ、今日近所の耳鼻咽喉科へ行ったのでした。

結果は・・・「鼻炎と風邪」というWパンチ。
どうりで、ルイボスティーも鼻炎に効くと言われるヨーグルトも、イマイチ効果がないはずです。
風邪には、ルイボスティーもヨーグルトも効果はありませんから。

我が家の近所の耳鼻咽喉科。
実はハイテク技術を使っているために、待ち時間がほぼ‟0分”なんです。
朝、WEBサイトから予約を入れ、10人前になると携帯に「もうすぐ受診の時間です」と、メッセージが入るんです
我が家から、耳鼻咽喉科までは徒歩5分程度。
このメッセージを聞いてから、家を出ても十分予約時間に間に合うんです。
耳鼻咽喉科は、待ち時間が長い!と言われますが、このサービスのおかげで家でゆっくり休むことができた次第。

ところで「お薬手帳」って、持っています?
私は、10年くらい前から調剤薬局で処方されたお薬を買う時には、必ず持って行っていました。
管理料として400円くらい余分に払う必要があったのですが、突然病気で倒れた時「お薬手帳」があれば、ある程度の既往症がわかるから。
当然、独居の父にも持たせていますし、老人会の旅行などで出かける時には、お薬と一緒に持って出かけるように、言ってあります。
その「お薬手帳」の管理費が今月から安くなり、逆に持って行かないと割増料金がかかるようになりました。
そんなコト、すっかり忘れていたら、他のお客さんがお薬手帳を持っていなくて、アタフタされていました。
「かかりつけ医」ならぬ「かかりつけ薬局」を、持ちましょう!ということらしいです。
スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

お大事になさってくださいね!

お薬手帳なるほどです。あえて作ってませんでした。突然の時に困りますもんね作ります!
  • posted by よっちママ 
  • URL 
  • 2016.04/14 08:01分 
  • [Edit]

お大事に♪ 

春は気候が不安定なうえ、花粉やら黄砂やらアレルギーの素もたくさんv-12
耳鼻咽喉科に行くにも待ち時間が長く躊躇しがちですが、順番が近くなって連絡が来るのは有難いですね♪
お大事になさってくださいねv-300

私もお薬手帳携帯してますv-290
  • posted by ベスパ・マンダリニア 
  • URL 
  • 2016.04/14 11:10分 
  • [Edit]

ご心配いただき、ありがとうございます 

> お大事になさってくださいね!
ありがとうございます、よっちママさん。

> お薬手帳なるほどです。あえて作ってませんでした。突然の時に困りますもんね作ります!
今年の冬くらいまでは、調剤薬局でお薬をもらうとき、実は持っていない方のほうが多かったです。
私のお薬手帳を見ても「鼻炎と胃炎で病院に通う回数の多い人」程度しか、分からないと思います。
ただ、実家の父のような病気でお薬を処方されていると、本人が説明しなくてもお薬手帳を見れば、
すぐに既往症がわかるので、持ち歩くようにお願いをしています。
  • posted by のんチャン 
  • URL 
  • 2016.04/15 21:39分 
  • [Edit]

Re: お大事に♪ 

べすぱさん、ご心配いただきありがとうございます。

> 春は気候が不安定なうえ、花粉やら黄砂やらアレルギーの素もたくさんv-12
特に、今年はひどいようで・・・。
鼻炎持ちには、辛い時期です。

> 耳鼻咽喉科に行くにも待ち時間が長く躊躇しがちですが、順番が近くなって連絡が来るのは有難いですね♪
本当に、この受診予約システムは、便利だと思います。
病院と自宅が近いと、病院で待ち時間を気にしてイライラしがちですが、このシステムだと家の用事なども片づけられるし、何より順番待ちのイライラがない!のが、良いです。

> お大事になさってくださいねv-300
お蔭さまで、随分回復してきました。
ここでお薬を飲むのを止めると、ぶり返しそうなので処方された分の間は、おとなしくしています。

> 私もお薬手帳携帯してますv-290
一種のお守りのような感じで、携帯するとよいですよね。
「お薬の飲み合わせ」などの管理という点ばかり言われるようですが、携帯するとイザ!という時便利で役立つという利点も伝えてほしいですよね。
  • posted by のんチャン 
  • URL 
  • 2016.04/15 21:46分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

のんチャン

Author:のんチャン
某水色サッカーチームサポで、元重度鉄欠乏性貧血患者
2010年3月乳がんの手術。現在普通に生活。
乳がん「備忘録」兼サッカーやお料理などを気ままに不定期更新。
本業は、密かに「地域密着系スポーツ・マーケティングプランナー」を目指す、売れないマーケティングプランナー
母屋ブログはこちら↓
http://blog.goo.ne.jp/happy-kernel-0297

乳がんと闘うみなさまへ
「患者力を高める5のポイント」
1.不安や疑問があった時は、再予約をしても聞くようにする
2.大切な面談(検査結果を聞くような時)は、家族や友人と一緒に聞く
  もし、一人で行く場合は、レコーダーなどに録音をする
3.聞きたいコトは、5つ程度のポイントにまとめ、メモにし診察時に見せるようにする
4.自分の希望や考えを伝える
5.医師の目を見て話す
  もし、目を背けるような担当医であれば、「○○先生」と呼びかてでも自分に向かせる
 
以前出席させていただいた「J&J・乳がんメディア&ブロガーセミナー」で、医療ジャーナリストさんがお話されたコトです。
是非、参考にしてください。
そして「がんサバイバー」を目指しましょう。

乳がんについて詳しく知りたい方へ
日本乳癌学会のサイト内に、一般向けサイトがあります。
リンクを貼りましたので、そちらからアクセスをして下さい。
乳がん?と思ったら、必ず専門医に相談をして下さいね。
そのための参考サイトです。

「質の高い乳がん検診」を受けるため、NPO法人日本乳がん検診精度管理機構認定の施設、マンモグラフィ読影医師、そしてマンモグラフィ放射線技師のいるリストを参考にしてください。
「施設・読影医師・放射線技師」の3条件が揃うことが、重要です。
それぞれのリストをリンクしました。ぜひ参考にしてください。


国立がんセンター精神腫瘍学グループでは、患者さん向け「質問促進パンフレット」等を用意しています。
下記リンクよりアクセスをお願いします。
PDFファイルですが、是非、重要な面談の時の質問などにご活用ください。

名古屋のがん拠点病院で「傾聴会」を開催している、NPO法人ミーネット。
乳がんに限らず、がんについて不安なことがあれば気軽にご相談下さい。
また、市民向け公開講座なども開催しています。
下のリンクよりスケジュール等、ご確認下さい。

乳がんと子宮体がん経験者の桃杏さんが、乳がん患者さん向けの傾聴会を東京で始められました。
Pink&Paechさんのリンク内のブログから、お問い合わせ下さい。

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。