さらな日記 

某水色サッカーチームを偏愛する、元気過ぎる乳がん患者。乳がんサバイバーを目指す、乳がん「備忘録」兼徒然日記 「さらな」とは、サンスクリット語の「安らぎ・癒し」と言う意味

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が受けた「臨床試験」の結果が、発表されました

ちょうど6年前の11月下旬に、初めて「乳がん検診」を受けた。
その理由は、初夏の頃から左乳房外側に、「チクチク」した違和感があったから。
そのころ通っていた婦人科の先生に、「先生おすすめの乳がん検診ができる、病院を紹介してください」とお願いをし、現在検査を担当してくださっている先生が、当時勤務されていた病院で「乳がん検診」を受けたのだった。

「乳がん検診」のその日、マンモグラフィ撮影をし、診察室へ行くと先生から「実は、今マンモグラフィ単独検査とマンモグラフィ+超音波併用検査での乳がんを見つける精度試験をしているんだけど、参加してもらえる?」と言われた。
その時「もし、無料で超音波まで検査してもらえるなら、ラッキー!!」という軽い気持ちで、「もちろん!いいですよ!!!」と、二つ返事をしたのだった。
その結果は・・・「カテゴリー5」。「乳がんである可能性大」だった。
以降、精密検査→「乳がん告知」→手術→経過検診という道のりを経て、今年3月の検査で無事5年が過ぎたわけです。

その「乳がん」検査の始まりだった「臨床試験」の結果が、やっとまとまり、今日の毎日新聞に掲載されている。
毎日新聞:乳がん検診 超音波で発見率1.5倍に マンモと併用が有効

今のマンモグラフィも、私が初めて受診した6年前から随分進化?しているようで、マンモグラフィでありながら3D化できるくらいになってきているらしい?!
半面、米国で「乳がん検診は、50代から」という指針が出たりして、日本の40代からの「乳がん検診」は、有効なのか?逆に受診者に不利益を与えているのではないか?という、医療者(ご存じの「がん放置推進」の某先生)もいらっしゃいます。

私の「乳がん」を見つけてくださった先生をはじめ、この臨床試験に参加されたドクターたちは「早期発見によって、患者さんの命を救いたい」という、思いを持っていらっしゃいました。
それも闇雲に「参加してください」と、声をかけていたわけではなく、検診経験のある方で先生との信頼関係がある方がほとんどだったよう。私のように「初検診」で声をかけた受診者はほとんどいない、ということでした(私って、どんな初印象だったんだろう

今回の臨床試験は、薬の治験とは違い最初からそれなりの参加者を必要としていた、ということ。
参加者の不利益そのものは、あまり考えられないということで、おそらく私にも声がかかったのだと思います。
その結果として「マンモ+超音波」の乳がん検診が、今後標準的な検診となっていくのです。
臨床試験に参加した私としては、うれしい限り。

ただ一つだけ注意していただきたいのは、「乳がん発見率が上がる=偽陽性も増える」という点。
「乳がんらしきもの」がある、ということで不要な精密検査を行う可能性もある、ということ。
そのマイナス点を十分理解して、乳がん検診を上手に受けてほしいな~と、臨床試験参加者は思うのです。
スポンサーサイト

*Comment

そうなんですよね 

のんチャンさん、こんにちは。

乳ガン検診で、早期発見できる可能性があるのは良いけれど、
擬陽性が増えると、がんかも知れないと嫌な気分になる人が増えるのは悲しいし、
それに、検診して精密検査を受けても、
毎回、何もないから、もう受けないって人も増えるんじゃないかなって心配です。

難しいとこですね。
  • posted by 桃杏 
  • URL 
  • 2015.11/06 18:17分 
  • [Edit]

Re: そうなんですよね 

桃杏さん、コメントありがとうございます。
>
> 乳ガン検診で、早期発見できる可能性があるのは良いけれど、
> 擬陽性が増えると、がんかも知れないと嫌な気分になる人が増えるのは悲しいし、
> それに、検診して精密検査を受けても、
> 毎回、何もないから、もう受けないって人も増えるんじゃないかなって心配です。
>
> 難しいとこですね。

本当に、そこが難しいところだと思います。
例えば、カテゴリー1,2の人は、2回に1回超音波を加える。
カテゴリー3の人は、2回に1回もしくは毎回かを受診者自身が選ぶ。
カテゴリー4の人は、毎回超音波併用とする。
とか、北斗晶さんのようにマンモグラフィが苦手なところに「石灰化」
がある人は、カテゴリーに関係なく超音波を併用。
というガイドラインができると、受診者も安心できると思う。
できれば、その検診写真も検診結果と一緒にもらえると、意識が変わる
かも・・・という気がします。
  • posted by のんチャン 
  • URL 
  • 2015.11/08 20:03分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんにちは~。
リンクさせていただきましたv-421
FC2使いやすくなったので簡単に出来ましたv-290

乳がん検診、私のところはマンモだけで超音波は入ってないんです、超音波を受けた方がいいよなぁと思っていたところなのです。疑陽性考えもつかなかったので、大変参考になり、心構えができました。
ありがとうございますv-290
  • posted by ベスパ・マンダリニア 
  • URL 
  • 2015.11/14 10:56分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

ベスパさん、お返事遅くなりましたv-436

> リンクさせていただきましたv-421
> FC2使いやすくなったので簡単に出来ましたv-290
私も、リンクさせていただきました。
よろしくお願いします。

> 乳がん検診、私のところはマンモだけで超音波は入ってないんです、超音波を受けた方がいいよなぁと思っていたところなのです。疑陽性考えもつかなかったので、大変参考になり、心構えができました。
> ありがとうございますv-290
超音波の検査が加わったコトは、「見落としが減る」という点でよかったと思います。
おそらく来年か再来年には「標準検査」となるのでは?と、思っています。
ただ、検査を受ける側もそれなりの知識を事前に収集して、理解しておかないと、必要以上に不安をあおる可能性もあるのかな?と、心配もしています。
カテゴリー(=乳がんの可能性度)+マンモの苦手な部分のみ・・・という使い分けが、必要かもしれませんね。
後は、受診年齢かな?

  • posted by のんチャン 
  • URL 
  • 2015.11/18 20:31分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

のんチャン

Author:のんチャン
某水色サッカーチームサポで、元重度鉄欠乏性貧血患者
2010年3月乳がんの手術。現在普通に生活。
乳がん「備忘録」兼サッカーやお料理などを気ままに不定期更新。
本業は、密かに「地域密着系スポーツ・マーケティングプランナー」を目指す、売れないマーケティングプランナー
母屋ブログはこちら↓
http://blog.goo.ne.jp/happy-kernel-0297

乳がんと闘うみなさまへ
「患者力を高める5のポイント」
1.不安や疑問があった時は、再予約をしても聞くようにする
2.大切な面談(検査結果を聞くような時)は、家族や友人と一緒に聞く
  もし、一人で行く場合は、レコーダーなどに録音をする
3.聞きたいコトは、5つ程度のポイントにまとめ、メモにし診察時に見せるようにする
4.自分の希望や考えを伝える
5.医師の目を見て話す
  もし、目を背けるような担当医であれば、「○○先生」と呼びかてでも自分に向かせる
 
以前出席させていただいた「J&J・乳がんメディア&ブロガーセミナー」で、医療ジャーナリストさんがお話されたコトです。
是非、参考にしてください。
そして「がんサバイバー」を目指しましょう。

乳がんについて詳しく知りたい方へ
日本乳癌学会のサイト内に、一般向けサイトがあります。
リンクを貼りましたので、そちらからアクセスをして下さい。
乳がん?と思ったら、必ず専門医に相談をして下さいね。
そのための参考サイトです。

「質の高い乳がん検診」を受けるため、NPO法人日本乳がん検診精度管理機構認定の施設、マンモグラフィ読影医師、そしてマンモグラフィ放射線技師のいるリストを参考にしてください。
「施設・読影医師・放射線技師」の3条件が揃うことが、重要です。
それぞれのリストをリンクしました。ぜひ参考にしてください。


国立がんセンター精神腫瘍学グループでは、患者さん向け「質問促進パンフレット」等を用意しています。
下記リンクよりアクセスをお願いします。
PDFファイルですが、是非、重要な面談の時の質問などにご活用ください。

名古屋のがん拠点病院で「傾聴会」を開催している、NPO法人ミーネット。
乳がんに限らず、がんについて不安なことがあれば気軽にご相談下さい。
また、市民向け公開講座なども開催しています。
下のリンクよりスケジュール等、ご確認下さい。

乳がんと子宮体がん経験者の桃杏さんが、乳がん患者さん向けの傾聴会を東京で始められました。
Pink&Paechさんのリンク内のブログから、お問い合わせ下さい。

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。