さらな日記 

某水色サッカーチームを偏愛する、元気過ぎる乳がん患者。乳がんサバイバーを目指す、乳がん「備忘録」兼徒然日記 「さらな」とは、サンスクリット語の「安らぎ・癒し」と言う意味

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「保冷剤」を「カイロ」として使う

1週間たっても、風邪が完治しておりません
ただ、先週の京都から帰ってからのどの痛みと声枯れは少しあるものの、鼻はずいぶん良くなったよう。
やはり「ぬれマスク」を1日中している効果か?

それにしても寒いですね~~~~。
先週の木曜日には、ここ名古屋でも積雪がありました
12月としては、観測史上初めて?という気がする23cmという積雪。
12月というよりも、名古屋で23cmという積雪があったこと自体、珍しいこと。
急いでロングブーツを出し、生前母が「あんたのコートは、肌かけ布団?」と言っていた、ダウンコートを着ての外出。

そのくらい寒いと、どうしても肩こりがひどく、様々な対処療法をするものの、効果が・・・
以前、鍼灸の先生に「肩甲骨の間を温めると、肩こりがよくなるよ」と教えていただいたことを思い出し、使い捨てカイロ(貼るタイプ)を、ババシャツに貼り1日過ごす。
これが本当に効果があるんです!
体全体が温かくなって、肩こりもずいぶん楽
さすが、鍼灸の先生!間違ったことは言いません

しかし、問題が・・・。
使い捨てカイロは、寝ているときには使えないんですよね。
そこで考えたのが「保冷剤」
といっても、夏場使うようなカチカチに凍らせた状態では使いません。
常温のゲル状態のものを使います。
この時期、湯たんぽを愛用しているので寝る1時間ほど前には、毎日湯たんぽに熱湯を入れお布団へ入れている。
寝るころには、すっかりお布団も温まる(温かいというよりも熱いと感じる湯たんぽ)。
ということは「湯たんぽ=発熱体」だと考えて、「常温の保冷剤を湯たんぽの上に置いておくと、保冷剤が蓄温剤になるのでは?」と考え、ケーキを買ったときについてきた常温のゲル状態の保冷剤を湯たんぽの上に置くこと1時間。
予想通り、温かくなっていました(温かく、というより熱かった)。
ハンドタオルで包み、「ホットアイマスク」として使うと、じんわりと気持ちよい。

では、大きい保冷剤ならカイロの代わりになるかも?と思い、近所のドラッグストアで300gの保冷剤(98円)を購入し、同じように、湯たんぽの上で2時間(「ホットアイマスク」として使った保冷剤よりも大きかったので、時間を長くした)。
タオルで包み、肩甲骨あたりに置く。
「暖か~~~い。気持ちいい~~~」と思っている間に、いつの間にか朝までぐっすりでした

肩こりが楽!というよりも、体が楽!という感じでしょうか?
注意していただきたいのは、熱い保冷剤(日本語として変ですが)はタオルなどに包んで使う、ということ
ケーキなどを買ったときについてくる「保冷剤」なら、もっと短い時間で温かくなりますし、「ホットアイマスク」のように使うことができます。
「目が疲れた~~~」というときには、効果的です。
それと、私が愛用している「湯たんぽ」はプラスチック製のものなので、ブリキなどの金属製の湯たんぽでは、やらないでください
スポンサーサイト

*Comment

 

メリークリスマス☆
いつもありがとうございます!
素敵なサンタさん皆様にいらっしゃいますように!!
  • posted by よっちママ 
  • URL 
  • 2014.12/24 08:54分 
  • [Edit]

よっちママさん、メリークリスマス 

よっちママさん、遅ればせながら「メリークリスマス♪」

> いつもありがとうございます!
こちらこそ、いつもお気遣いをいただきありがとうございます。

> 素敵なサンタさん皆様にいらっしゃいますように!!
我が家には、サンタさんは来ませんでしたが(ガッカリ)、
よっちママさんは、素敵なクリスマスをご家族で迎えられた
ことと思います。
北海道は、例年にない積雪のようですね。
どうか、お気を付けください。
そして、素晴らしい新年をお迎えください。
  • posted by のんチャン 
  • URL 
  • 2014.12/25 23:07分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.12/31 02:04分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

のんチャン

Author:のんチャン
某水色サッカーチームサポで、元重度鉄欠乏性貧血患者
2010年3月乳がんの手術。現在普通に生活。
乳がん「備忘録」兼サッカーやお料理などを気ままに不定期更新。
本業は、密かに「地域密着系スポーツ・マーケティングプランナー」を目指す、売れないマーケティングプランナー
母屋ブログはこちら↓
http://blog.goo.ne.jp/happy-kernel-0297

乳がんと闘うみなさまへ
「患者力を高める5のポイント」
1.不安や疑問があった時は、再予約をしても聞くようにする
2.大切な面談(検査結果を聞くような時)は、家族や友人と一緒に聞く
  もし、一人で行く場合は、レコーダーなどに録音をする
3.聞きたいコトは、5つ程度のポイントにまとめ、メモにし診察時に見せるようにする
4.自分の希望や考えを伝える
5.医師の目を見て話す
  もし、目を背けるような担当医であれば、「○○先生」と呼びかてでも自分に向かせる
 
以前出席させていただいた「J&J・乳がんメディア&ブロガーセミナー」で、医療ジャーナリストさんがお話されたコトです。
是非、参考にしてください。
そして「がんサバイバー」を目指しましょう。

乳がんについて詳しく知りたい方へ
日本乳癌学会のサイト内に、一般向けサイトがあります。
リンクを貼りましたので、そちらからアクセスをして下さい。
乳がん?と思ったら、必ず専門医に相談をして下さいね。
そのための参考サイトです。

「質の高い乳がん検診」を受けるため、NPO法人日本乳がん検診精度管理機構認定の施設、マンモグラフィ読影医師、そしてマンモグラフィ放射線技師のいるリストを参考にしてください。
「施設・読影医師・放射線技師」の3条件が揃うことが、重要です。
それぞれのリストをリンクしました。ぜひ参考にしてください。


国立がんセンター精神腫瘍学グループでは、患者さん向け「質問促進パンフレット」等を用意しています。
下記リンクよりアクセスをお願いします。
PDFファイルですが、是非、重要な面談の時の質問などにご活用ください。

名古屋のがん拠点病院で「傾聴会」を開催している、NPO法人ミーネット。
乳がんに限らず、がんについて不安なことがあれば気軽にご相談下さい。
また、市民向け公開講座なども開催しています。
下のリンクよりスケジュール等、ご確認下さい。

乳がんと子宮体がん経験者の桃杏さんが、乳がん患者さん向けの傾聴会を東京で始められました。
Pink&Paechさんのリンク内のブログから、お問い合わせ下さい。

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。