さらな日記 

某水色サッカーチームを偏愛する、元気過ぎる乳がん患者。乳がんサバイバーを目指す、乳がん「備忘録」兼徒然日記 「さらな」とは、サンスクリット語の「安らぎ・癒し」と言う意味

Entries

春の京都へお出かけ-3-

今回のメイン「仙洞御所」を観た後、怒濤の買い物へ
と言っても行き先の一つは、京都へお出かけをする度に立ち寄る漬物屋さん。
今回は、漬物屋さんの他にどうしても行きたいお店がありました。

京都の羽裏友禅の老舗「岡重」さん。
「岡重」さんが昨年作られた「馬文字と簪の手ぬぐい」と言うオリジナルの手ぬぐいが買いたかったのです。
実家の父は、今年の干支・午年生まれ。
図案となっている「左馬」は、「馬は左に倒れない」という言い伝えがあり「縁起が良い」と聞いて、誕生日には間に合いませんでしたが、贈りたいな~~~と思っていたんです。
ところが岡重さんは、土日祝日がお休み。
「仙洞御所」のように、平日でなくては参観できない時にあわせるしか方法が無い・・・。
通販で購入、と言う方法もあるのですがやはり京都に出掛けるならその時に買いたい!と言う思いのほうが強かったんです。

無事、岡重さんで手ぬぐいを購入し、せっかくなので京都で一番古い洋菓子店・村上開新堂へ。
村上開新堂さんも私の好きなお店の一つなのですが、こちらも残念なコトに日曜日はお休み。
平日と土曜日の営業。
通販で買いたいと思っても、買うコトができるのは「箱入りのクッキー」のみ。
しかも、予約をして1ヶ月くらい後に届く、と言うモノ。
本当に昔ながらの製法で丁寧に、数少ない菓子職人さんが作っている、と言うクッキー。
村上開新堂
ここでは、5種類あるロシアケーキを一つずつ購入。
「ロシアケーキ」となっていますが、「ケーキ」ではなくクッキー。
ゆずのジャムや干しぶどうなどがトッピングされた、厚焼きのクッキーです。
今風の美味しさとは違う、懐かしさと素朴さを感じさせる美味しさです。

手ぬぐいとロシアケーキを買って、さぁお茶でもしましょう!と向かった先は、村上開新堂さんとは真逆のモダンなチョコレート専門店のカフェ。
「サロン・ド・ロワイヤル京都」
実は、以前岡重さんのカフェがあったところに出来た、とてもお洒落なチョコレート専門店のカフェなんです。
ショーケースに並ぶチョコレートは、宝石の様な美しいものばかり。
もちろん、美味しさも絶品!
なんでも、チョコレートを作っていらっしゃるパティシエ?ショコラティエ?さんは、日本のチョコレートコンテストで優勝されたほどの実力者とのコト。

とてもモダンなチョコレート専門店で頂いたのは、友人は生チョコレート2品とアールグレー、私はチョコレートケーキとセイロンティー。
チョコレートと紅茶という組み合わせは、チョッとあわないように思えるのですが・・・コーヒーよりも紅茶のほうが好きなので、合わないかな?と思いつつ、紅茶を注文。
ところが、チョコレート専門店の紅茶は濃厚なチョコレートに負けない程の香りと美味しさ。
紅茶の場合、ポットで出されるので時間が経つと濃くなって、渋みや苦みが強くストレートで飲むコトが難しいのですが、そんなコトもなく、むしろチョコレートの甘さをスッキリと流してくれる・・・やはり、違いますね~と友人と二人でしばし紅茶談義。
実は、お店こそモダンでお洒落な今風ですが、チョコレートそのものを作って既に78年以上という老舗のチョコレート専門店。
お店を持たずに、製造販売のみをされてきた、と言う専門店だったのです。
私は、岡重さんデザインのパッケージのよりどりチョコを、実家に送る用を含めいくつか購入。

そして、買い物のメイン?!であるお漬け物やさんへ。
京都に行く度に寄らせていただく漬物屋さんというのは、「加藤順漬物店」
実は、父の知人の方が30年以上前にお歳暮として送って下さって以来、我が家では「京都の漬け物=加藤順漬物店」になってしまったほど、おつきあいが長い漬物店。
お店のほうは、そう思っていらっしゃらないと思いますが()・・・。
今の時期は春の漬け物が店頭に並び、お店の看板である「菜の花漬け」も、通年で販売されている物とは違う物が並びます。
もちろん、お目当ては「菜の花漬け」。
お店に行って、目に入ったのが「朝とり筍の漬け物」。
残念なことに、お伺いした時間が遅く既にこの日の分は完売
お値段も他の漬け物に比べ3倍以上のお値段なのですが・・・この季節だけの味なので欲しかった!
私は定番の「しば漬け」と「菜の花漬け」そして「紅大根」を購入。

私が買い物をするお店のほとんどが、路地に入ったようなお店。
友人は「道がわかんない!」と、こぼしていました(爆)。

さて、買い物も済んだので後は夕食を食べて名古屋へ帰りましょう!だったのですが・・・。
今回私達が利用したのは、JR東海ツアーズが企画している「1day京都セレクトプラン」という、切符。
この切符には、3,000円分のクーポン券が付いていて、旅行代金-3,000円=7,600円が往復の新幹線代という、格安の切符。
その3,000円分のクーポンで、夕食!と思い、足を運んだのがJR京都伊勢丹内にある湯葉のお店。
ところが・・・満席でしばらく待っても、無理!!と言う状態。
3,000円分のクーポンは、駅構内のお土産屋さんで使うコトにして、伊勢丹でお弁当を購入。
新幹線の車中で食べるコトに。
3,000円分のお土産を購入と言っても予定外のお土産購入になったので、誰に差し上げよう?としばし考え込む私。
それでもお店の方の上手なお勧めもあり、3,000円分をきっちり使い新幹線に乗車。
楽しかった1日を、友人と振り返りながら名古屋へ帰ってきました。
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

NoTitle 

ずぼらな京都散策とは違って
やはり密度の濃い計画万全の旅行です!
少しは見習おうと改めて思いました
唯一、「菜の花漬け」残念でしたね。
  • 植本多寿美 
  • URL 
  • at 2014.04.13 18:00 
  • [編集]

植本さん、コメントありがとうございます 

植本さん、コメントありがとうございます。

> ずぼらな京都散策とは違って
> やはり密度の濃い計画万全の旅行です!
> 少しは見習おうと改めて思いました
イエイエ、地図を見ていただくと判ると思いますが、
行動範囲というのは、案外と狭い範囲なのです。
事前に、特別公開などはチェックしていますが、
割と、行き当たりばったりなんですよ。
ただ、京都に毎年のように出掛けているので、
行き当たりばったりでも何とかなる!だけで・・・。
計画というより、特別公開などの情報で寄り道
をしている、と言う感じです(爆)

> 唯一、「菜の花漬け」残念でしたね。
私のお気に入り「加藤順漬物店」は、季節限定の漬け物
があるので、その時を逃すと次は来年・・・なんです。
だからこそ「旬の漬け物が買いたい!」となるんです。
  • のんチャン 
  • URL 
  • at 2014.04.13 23:07 
  • [編集]

はじめまして 

新幹線駅 名古屋をご利用と書かれているのを目にし いきなりコメント失礼します
ブログ全体はまだ ざっくりとしか読ませて頂けていません 汗
部位は違えど私もがん患いまして、まだ初心者な経過観察 術後約半年です
桜の名所が直ぐ側にある病院にかかっています
色々読ませて頂いて 是非参考にさせて下さい
  • みずな 
  • URL 
  • at 2014.04.19 18:42 
  • [編集]

みずなさん、こちらこそはじめまして 

はじめまして、みずなさん。
コメントありがとうございます。

> 新幹線駅 名古屋をご利用と書かれているのを目にし いきなりコメント失礼します
> ブログ全体はまだ ざっくりとしか読ませて頂けていません 汗
イエイエ、構いませんよ!

> 部位は違えど私もがん患いまして、まだ初心者な経過観察 術後約半年です
> 桜の名所が直ぐ側にある病院にかかっています
「桜の名所が直ぐ側・・・」ですか?
名古屋のがん拠点病院となっている病院って、「桜の名所」に近いトコロが多いですよね。
そのうち一つは、私のお散歩コース近くにありますよ。

> 色々読ませて頂いて 是非参考にさせて下さい
がんという病気は、決して怖い病気ではありません。
ある血液内科の先生は、「がんよりも糖尿病のほうが怖い」とおっしゃっているくらい。
「自分らしさ」を大切に「自分の人生を生ききる病気」が「がん」という病気だと思っています。
少しでも参考になれば、嬉しいです。
  • のんチャン 
  • URL 
  • at 2014.04.21 22:03 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Menu

プロフィール

のんチャン

Author:のんチャン
某水色サッカーチームサポで、元重度鉄欠乏性貧血患者
2010年3月乳がんの手術。現在普通に生活。
乳がん「備忘録」兼サッカーやお料理などを気ままに不定期更新。
本業は、密かに「地域密着系スポーツ・マーケティングプランナー」を目指す、売れないマーケティングプランナー
母屋ブログはこちら↓
http://blog.goo.ne.jp/happy-kernel-0297

乳がんと闘うみなさまへ
「患者力を高める5のポイント」
1.不安や疑問があった時は、再予約をしても聞くようにする
2.大切な面談(検査結果を聞くような時)は、家族や友人と一緒に聞く
  もし、一人で行く場合は、レコーダーなどに録音をする
3.聞きたいコトは、5つ程度のポイントにまとめ、メモにし診察時に見せるようにする
4.自分の希望や考えを伝える
5.医師の目を見て話す
  もし、目を背けるような担当医であれば、「○○先生」と呼びかてでも自分に向かせる
 
以前出席させていただいた「J&J・乳がんメディア&ブロガーセミナー」で、医療ジャーナリストさんがお話されたコトです。
是非、参考にしてください。
そして「がんサバイバー」を目指しましょう。

乳がんについて詳しく知りたい方へ
日本乳癌学会のサイト内に、一般向けサイトがあります。
リンクを貼りましたので、そちらからアクセスをして下さい。
乳がん?と思ったら、必ず専門医に相談をして下さいね。
そのための参考サイトです。

「質の高い乳がん検診」を受けるため、NPO法人日本乳がん検診精度管理機構認定の施設、マンモグラフィ読影医師、そしてマンモグラフィ放射線技師のいるリストを参考にしてください。
「施設・読影医師・放射線技師」の3条件が揃うことが、重要です。
それぞれのリストをリンクしました。ぜひ参考にしてください。


国立がんセンター精神腫瘍学グループでは、患者さん向け「質問促進パンフレット」等を用意しています。
下記リンクよりアクセスをお願いします。
PDFファイルですが、是非、重要な面談の時の質問などにご活用ください。

名古屋のがん拠点病院で「傾聴会」を開催している、NPO法人ミーネット。
乳がんに限らず、がんについて不安なことがあれば気軽にご相談下さい。
また、市民向け公開講座なども開催しています。
下のリンクよりスケジュール等、ご確認下さい。

乳がんと子宮体がん経験者の桃杏さんが、乳がん患者さん向けの傾聴会を東京で始められました。
Pink&Paechさんのリンク内のブログから、お問い合わせ下さい。

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム