さらな日記 

某水色サッカーチームを偏愛する、元気過ぎる乳がん患者。乳がんサバイバーを目指す、乳がん「備忘録」兼徒然日記 「さらな」とは、サンスクリット語の「安らぎ・癒し」と言う意味

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大好きだったのに・・・もう食べられないなんて(涙)

私が名古屋に進学のために引っ越した時には既にあった、近所の洋菓子店。
その頃から(今から30年以上前)、パティシエ(って、当時はそんな言葉は知らなかった)であり、オーナーのご主人が、毎年この頃になると2週間ほどお店や休んで、フランスやベルギーなど、ヨーロッパに洋菓子の材料を買い付けに行くほどの、美味しくてこだわりのある本格フランス洋菓子店。
そのお店が、明日で閉店

お値段もそれなりなので、普段からケーキを買うようなお店では無かったのですが、「おもたせ」というか、「お遣いもの」として本当によく焼き菓子を買いました。
そのお店一番人気の焼き菓子は、オーナーオリジナルの焼き菓子↓。
シェルジャン
「シェルジャン」という、貝をイメージした焼き菓子。

フランスの焼き菓子、パイを基に創ったお菓子のようなのですが、「お遣いもの」として、どなたに差し上げても「美味しい~~~」と評判のお菓子でした。
時には「次回も名古屋のお土産は、これにしてね!」とリクエストされることも!

そんなお菓子がもう、食べれなくなるなんて・・・。
洒落た洋菓子激戦区と言われる我が家周辺でも、「老舗」としてファンが多かったんです。
お店そのものは流行っていたし、名古屋のグルメ番組の洋菓子編となると必ずと言ってよいほど、取り上げられた洋菓子店。
時折、オーナーの奥様(「マダム」という風情の素敵な方でした)が、接客をされたりして、とても雰囲気の良いお店でした。
なのに・・・この「シェルジャン」が、食べられなくなるなんて・・・

なんでも、オーナーの息子さんが鎌倉でお店をやっていらっしゃるらしいのですが・・・とても鎌倉までとても行けない。
息子さんのお店は→イル・ド・ショコラ
こちらのお店で人気(どうやらテレビで紹介されたコトもあるらしい)「生シェルジャン」は、もしかしたら「エスカルゴ」という名前のお菓子だったかも?
形状は違いますが、こちらもとても美味しい~~~~お菓子でした。

アァァァ~それにしても、残念です。

スポンサーサイト

*Comment

No title 

こんにちは~!
お気に入りのお店が閉店なのは、とても残念ですよねv-406オーナーさんはお年なのかな?
私達も年をとってきているので、懐かしいお店の経営者たちもお年を召して・・ちょっと寂しいですね。
私は、煌びやかな流行りのお店より、昔風な感じで掃除が行き届いたお店が好きですが、こういうお店も少なくなりました。

あ!今日の夕方、私も落し物「銀杏」を見に、犬の散歩を遠出してみま~すv-290
  • posted by ベスパ・マンダリニア 
  • URL 
  • 2013.09/28 15:53分 
  • [Edit]

ベスパさん、ありがとうございます 

ベスパさん、コメントありがとうございます。

> お気に入りのお店が閉店なのは、とても残念ですよねv-406オーナーさんはお年なのかな?
40年以上前に始められたお店なので、オーナーさんもご高齢だったのだと思います。
何より、オーナーの奥様が数年前にご病気をされたらしく、車いすでお店にいらっしゃるコトが多かったです。
もちろん、接客というよりもお店の一角のとても日当たりの良い場所で、顔なじみのお客様とお話をされる、と言う感じでした。
その奥様もここ1,2年はお姿を拝見するコトもなく、心配をしておりました。
そんなことも関係あるのかな?と、思っています。

> 私達も年をとってきているので、懐かしいお店の経営者たちもお年を召して・・ちょっと寂しいですね。
> 私は、煌びやかな流行りのお店より、昔風な感じで掃除が行き届いたお店が好きですが、こういうお店も少なくなりました。
本当に、きらびやかでオシャレなお店よりも、丁寧さを感じるお店のほうが好感が持てますよね。

> あ!今日の夕方、私も落し物「銀杏」を見に、犬の散歩を遠出してみま~すv-290
台風が去ってしばらく経った朝早く、歩いていたらオジサンが「銀杏拾い」をしていました!
昼間はまだまだ暑いのに、秋が近づいていますね。
  • posted by のんチャン 
  • URL 
  • 2013.09/28 22:26分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

のんチャン

Author:のんチャン
某水色サッカーチームサポで、元重度鉄欠乏性貧血患者
2010年3月乳がんの手術。現在普通に生活。
乳がん「備忘録」兼サッカーやお料理などを気ままに不定期更新。
本業は、密かに「地域密着系スポーツ・マーケティングプランナー」を目指す、売れないマーケティングプランナー
母屋ブログはこちら↓
http://blog.goo.ne.jp/happy-kernel-0297

乳がんと闘うみなさまへ
「患者力を高める5のポイント」
1.不安や疑問があった時は、再予約をしても聞くようにする
2.大切な面談(検査結果を聞くような時)は、家族や友人と一緒に聞く
  もし、一人で行く場合は、レコーダーなどに録音をする
3.聞きたいコトは、5つ程度のポイントにまとめ、メモにし診察時に見せるようにする
4.自分の希望や考えを伝える
5.医師の目を見て話す
  もし、目を背けるような担当医であれば、「○○先生」と呼びかてでも自分に向かせる
 
以前出席させていただいた「J&J・乳がんメディア&ブロガーセミナー」で、医療ジャーナリストさんがお話されたコトです。
是非、参考にしてください。
そして「がんサバイバー」を目指しましょう。

乳がんについて詳しく知りたい方へ
日本乳癌学会のサイト内に、一般向けサイトがあります。
リンクを貼りましたので、そちらからアクセスをして下さい。
乳がん?と思ったら、必ず専門医に相談をして下さいね。
そのための参考サイトです。

「質の高い乳がん検診」を受けるため、NPO法人日本乳がん検診精度管理機構認定の施設、マンモグラフィ読影医師、そしてマンモグラフィ放射線技師のいるリストを参考にしてください。
「施設・読影医師・放射線技師」の3条件が揃うことが、重要です。
それぞれのリストをリンクしました。ぜひ参考にしてください。


国立がんセンター精神腫瘍学グループでは、患者さん向け「質問促進パンフレット」等を用意しています。
下記リンクよりアクセスをお願いします。
PDFファイルですが、是非、重要な面談の時の質問などにご活用ください。

名古屋のがん拠点病院で「傾聴会」を開催している、NPO法人ミーネット。
乳がんに限らず、がんについて不安なことがあれば気軽にご相談下さい。
また、市民向け公開講座なども開催しています。
下のリンクよりスケジュール等、ご確認下さい。

乳がんと子宮体がん経験者の桃杏さんが、乳がん患者さん向けの傾聴会を東京で始められました。
Pink&Paechさんのリンク内のブログから、お問い合わせ下さい。

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。