さらな日記 

某水色サッカーチームを偏愛する、元気過ぎる乳がん患者。乳がんサバイバーを目指す、乳がん「備忘録」兼徒然日記 「さらな」とは、サンスクリット語の「安らぎ・癒し」と言う意味

Entries

今日は、熱田神宮へお出かけ

GWも後半。
昨日は、何とな~くという感じで過ごしてしまいました
そして今日は、熱田神宮へ。
全国的に有名な神社だと、一応思っているのですが・・・取りあえず説明。
熱田神宮がお祀りしているのは「草薙剣」
古事記の中に登場する「八岐大蛇退治」に登場する、剣です。
三種の神器の一つでもあります。
他の2つは「勾玉」と「鏡」。

その熱田神宮が今年創祀1900年、と言うコトでこのGW中様々なイベントが予定されているんです。
「熱田神宮 創祀1900年」

昨日は、出雲國大原神主神楽が奉納され、今日は石見神楽の奉納がありました。
本当は昨日も行きたかったのですが・・・仕事というか考え事をボーっとしてたら、開演時間に間に合わなくなってしまい、諦めました
開演時間が10時と早かったこともあったんですけどね・・・。
「出雲國大原神主神楽」(中程にありますので、スクロールをして下さい)。
こちらは、その名の通り神主さんによる「神楽」。
そして今日の石見神楽は、拙ブログにお越し下さる「大田市観光協会」さんのトコロでも、何度か紹介のあった、「民衆神楽」。
古事記など、地元にゆかりの深いお話を演劇性の高い踊りやお囃子、独特の言い回し舞い演じる、と言う伝統芸能。
石見神楽HP

石見神楽の前に・・・まずは本殿にお参り。
その後、広い境内をチョットお散歩気分でテクテク。
本殿の北東側にある「清水社」へ。
この「清水社」は、別名「美肌の社」と呼ばれているらしい。
「清水社」
本来は、社殿奥にある「湧き水で目を洗うと目の病気が治る」と言うコトだったらしいのですが・・・。
社殿奥にある石垣で囲ってある湧き水の池?(この池を「お清水さま」と呼ぶらしい)の真ん中あたりにある石に水を3回掛けると願い事が叶うと言うので、もちろんやりました!
願い事と言っても、本来は美肌と言うよりも目の病気ということらしいので、独居老人状態の父の緑内障が進行しないように!と、お願い

石見神楽の奉納とは別に、若宮八幡社の「福禄寿車」という山車の曳行があり、私が熱田神宮に到着した時には、「福禄寿車」が既に到着していました。
若宮八幡社山車「福禄寿」車若宮八幡社「福禄寿」車

石見神楽奉納前には、若宮八幡社の「福禄寿」車のお帰り曳行(熱田神宮~若宮八幡社までの数㎞の道のりを3時間余りかけて曳行)

そしていよいよお待ちかね!の「石見神楽の奉納」
演目は4つ
1つめ「神楽」
この神楽は、一人で鈴と扇を持って舞う、「奉納神楽」では一番最初に演じられるものだそうです。
残念ながら、写真は撮り忘れ(ごめんなさい
次の演目は「日本武尊(ヤマトタケル)」

熱田神宮石見神楽日本武尊

3番目は「大黒様」
大黒様
最後は「大蛇(おろち)」
石見神楽大蛇
父の実家があるのは、同じ島根県でも出雲地方。
石見地区と呼ばれる島根県西部には、行ったことはないので「石見神楽」も初めてでした。
激しい動きの舞だけでは無く、独特の言い回しなどは「伝統芸能」と言う感じですが、演目のストーリーや台詞が飛んだりしたトコロのフォローを石見弁?で語ってくれたりして、笑いもあったとても楽しい内容。
やはり「大蛇(おろち)」は、迫力がありましたね!
石見神楽を知らないお子さんも、大喜びの演目でした。
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

NoTitle 

こんにちはm(_ _)m
>3番目は「大黒様」
え!
大黒様の神楽があるんですか!
知りませんでした(///▽///)
七福神で数少ない日本の神様である恵比寿様と
大黒様の大黒様が神楽で・・・
本当に驚きです!!!
注(大黒様はインドの神って説が有りますけど気にしないでくださいね)
  • 夢勇(ユメイサミ) 
  • URL 
  • at 2013.05.06 22:20 
  • [編集]

お久しぶりです、夢勇さん 

お久しぶりです、夢勇さん。
コメントありがとうございます。

> >3番目は「大黒様」
> え!
> 大黒様の神楽があるんですか!
> 知りませんでした(///▽///)
> 七福神で数少ない日本の神様である恵比寿様と
> 大黒様の大黒様が神楽で・・・
> 本当に驚きです!!!
> 注(大黒様はインドの神って説が有りますけど気にしないでくださいね)
本当のタイトルは「恵比寿・大黒」でした。
何でもおめでたい席で奉納される演目?だそうです。
とてもユーモラスな動きで、会場が和む演目でした。
ちなみに写真のほぼ真ん中の黒い影は、鯛を竿につける役の神職さんの烏帽子です。
  • のんチャン 
  • URL 
  • at 2013.05.07 19:03 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Menu

プロフィール

のんチャン

Author:のんチャン
某水色サッカーチームサポで、元重度鉄欠乏性貧血患者
2010年3月乳がんの手術。現在普通に生活。
乳がん「備忘録」兼サッカーやお料理などを気ままに不定期更新。
本業は、密かに「地域密着系スポーツ・マーケティングプランナー」を目指す、売れないマーケティングプランナー
母屋ブログはこちら↓
http://blog.goo.ne.jp/happy-kernel-0297

乳がんと闘うみなさまへ
「患者力を高める5のポイント」
1.不安や疑問があった時は、再予約をしても聞くようにする
2.大切な面談(検査結果を聞くような時)は、家族や友人と一緒に聞く
  もし、一人で行く場合は、レコーダーなどに録音をする
3.聞きたいコトは、5つ程度のポイントにまとめ、メモにし診察時に見せるようにする
4.自分の希望や考えを伝える
5.医師の目を見て話す
  もし、目を背けるような担当医であれば、「○○先生」と呼びかてでも自分に向かせる
 
以前出席させていただいた「J&J・乳がんメディア&ブロガーセミナー」で、医療ジャーナリストさんがお話されたコトです。
是非、参考にしてください。
そして「がんサバイバー」を目指しましょう。

乳がんについて詳しく知りたい方へ
日本乳癌学会のサイト内に、一般向けサイトがあります。
リンクを貼りましたので、そちらからアクセスをして下さい。
乳がん?と思ったら、必ず専門医に相談をして下さいね。
そのための参考サイトです。

「質の高い乳がん検診」を受けるため、NPO法人日本乳がん検診精度管理機構認定の施設、マンモグラフィ読影医師、そしてマンモグラフィ放射線技師のいるリストを参考にしてください。
「施設・読影医師・放射線技師」の3条件が揃うことが、重要です。
それぞれのリストをリンクしました。ぜひ参考にしてください。


国立がんセンター精神腫瘍学グループでは、患者さん向け「質問促進パンフレット」等を用意しています。
下記リンクよりアクセスをお願いします。
PDFファイルですが、是非、重要な面談の時の質問などにご活用ください。

名古屋のがん拠点病院で「傾聴会」を開催している、NPO法人ミーネット。
乳がんに限らず、がんについて不安なことがあれば気軽にご相談下さい。
また、市民向け公開講座なども開催しています。
下のリンクよりスケジュール等、ご確認下さい。

乳がんと子宮体がん経験者の桃杏さんが、乳がん患者さん向けの傾聴会を東京で始められました。
Pink&Paechさんのリンク内のブログから、お問い合わせ下さい。

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム