さらな日記 

某水色サッカーチームを偏愛する、元気過ぎる乳がん患者。乳がんサバイバーを目指す、乳がん「備忘録」兼徒然日記 「さらな」とは、サンスクリット語の「安らぎ・癒し」と言う意味

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トーニングシューズの効果?

乳がん3年目無事終了のエントリに、コメントを沢山いただきありがとうございました。
そしてお気遣い頂き、ありがとうございます

スパルタな主治医だけではなく、検査を担当して下さった先生からも「内臓脂肪の減少」については、一応褒められた訳ですが、帰宅後「何が一番効果的だったのか?」といろいろ考えてみました。
一昨年から始めた「お散歩+おやつ我慢+食事内容の見直し」の効果は、昨年の夏頃までには実感としてあったのです。
でも、お腹周りのお肉というか下っ腹の「ポッテリ感」解消には、ほど遠い状態。
お風呂上がりのボディマッサージをしながら、しっかり掴めるお肉を見ながら「ハァァ~」という、ため息ばかり。

それが、初秋の頃にバーゲンで買ったトーニングシューズを積極的に履く様になってから、いつの間にか下っ腹のお肉の掴める感覚が若干変わった感じに。
最大限に太っていた頃(入院前~退院後1年)に買った、ボトムスが大きくなった?と言う感じになり、いつの間にか、ローライズのジーンズはずり落ちる様に。
これはこれで、嬉しかったのですが、このローライズのジーンズ、実は4,5回しか履いていなかったんです

そんなコトを思い出し、もしやトーニングシューズの効果?と、言う個人的見解に至りました。
だからと言って、トーニングシューズを安易にお勧めするつもりは、ありません。
私の場合、欲しかったスニーカーよりもトーニングシューズの方が安かった、と言うのが購入の動機。
その効果を期待していた訳では無いんです。
なので、もしトーニングシューズでダイエット!と、考えられるのでしたら「投資金額と効果」を考え、最初から高いモノを選ぶより、手頃な価格のものから始められる方が良いと思います。
また、トーニングシューズと言っても様々なタイプがあるので、試し履きは必ずして下さいね。
私は、購入時に試し履きで店内を歩き回って買いました(爆)
それと、トーニングシューズはランニング用では無いので、それもご注意を!
チョコッと走る程度なら問題はないのですが、元々不安定な作りの靴なので走ったり、足下の悪いトコロで歩くのには、適していません。
事実、何度かコケそうになったコトがあります。

CT画像で、内臓脂肪が減ったコトを確認しているので、多分それなりの効果は期待できるのでは?と思っています。
スポンサーサイト

*Comment

ヨカッタです 

検査結果。異常なしでホントによかったです。
スパルタ先生の太鼓判をいただいて、また、元気に過ごせますね♪

それはそうと、トレーニングシューズ。
やっぱり効果アリなんですね。
手に取って見ることはあっても、なかなか購入できなかったけど…
運命の靴との出合いに期待しちゃうかも~。(笑)

根っからの食いしん坊な私。
やっぱりおいしいものは笑顔で頂きたいんだもん。
  • posted by chikoやん 
  • URL 
  • 2013.02/27 23:50分 
  • [Edit]

chikoやんさん、ありがとうございます 

chikoやんさん、ありがとうございます。

> 検査結果。異常なしでホントによかったです。
> スパルタ先生の太鼓判をいただいて、また、元気に過ごせますね♪
そうなんです、主治医がスパルタであるが故に、安心できるんです(笑)

> それはそうと、トレーニングシューズ。
> やっぱり効果アリなんですね。
> 手に取って見ることはあっても、なかなか購入できなかったけど…
> 運命の靴との出合いに期待しちゃうかも~。(笑)
>
> 根っからの食いしん坊な私。
> やっぱりおいしいものは笑顔で頂きたいんだもん。
美味しいモノは、美味しく笑顔で頂きたいですよね!
出来れば、体重計を気にせずに。
その意味では、トーニングシューズは日常生活の中で取り入れ易いと思います。
ただ様々なタイプがあるので、「運命の一足」を見つけるのが大事かも知れません。
  • posted by のんチャン 
  • URL 
  • 2013.02/28 18:24分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんにちはm(_ _)m
歩くってやはり素晴らしいんですね(^3^)
  • posted by 夢勇(ユメイサミ) 
  • URL 
  • 2013.03/02 14:47分 
  • [Edit]

だと思います。 

こんばんは、夢勇さん。

> 歩くってやはり素晴らしいんですね(^3^)
激しい運動ではありませんし、一気に痩せる!と言う
ダイエット法ではありませんが、日常生活に取り入れ易い
と言う点では、「歩く」というシンプルな方法は、有効
だと、実感しました。
後、「ラジオ体操」も効果的らしいですね。
ただし、子どもの頃の「ダラダララジオ体操」ではなく、
「お手本通りのラジオ体操」ですが。
  • posted by のんチャン 
  • URL 
  • 2013.03/02 21:50分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

のんチャン

Author:のんチャン
某水色サッカーチームサポで、元重度鉄欠乏性貧血患者
2010年3月乳がんの手術。現在普通に生活。
乳がん「備忘録」兼サッカーやお料理などを気ままに不定期更新。
本業は、密かに「地域密着系スポーツ・マーケティングプランナー」を目指す、売れないマーケティングプランナー
母屋ブログはこちら↓
http://blog.goo.ne.jp/happy-kernel-0297

乳がんと闘うみなさまへ
「患者力を高める5のポイント」
1.不安や疑問があった時は、再予約をしても聞くようにする
2.大切な面談(検査結果を聞くような時)は、家族や友人と一緒に聞く
  もし、一人で行く場合は、レコーダーなどに録音をする
3.聞きたいコトは、5つ程度のポイントにまとめ、メモにし診察時に見せるようにする
4.自分の希望や考えを伝える
5.医師の目を見て話す
  もし、目を背けるような担当医であれば、「○○先生」と呼びかてでも自分に向かせる
 
以前出席させていただいた「J&J・乳がんメディア&ブロガーセミナー」で、医療ジャーナリストさんがお話されたコトです。
是非、参考にしてください。
そして「がんサバイバー」を目指しましょう。

乳がんについて詳しく知りたい方へ
日本乳癌学会のサイト内に、一般向けサイトがあります。
リンクを貼りましたので、そちらからアクセスをして下さい。
乳がん?と思ったら、必ず専門医に相談をして下さいね。
そのための参考サイトです。

「質の高い乳がん検診」を受けるため、NPO法人日本乳がん検診精度管理機構認定の施設、マンモグラフィ読影医師、そしてマンモグラフィ放射線技師のいるリストを参考にしてください。
「施設・読影医師・放射線技師」の3条件が揃うことが、重要です。
それぞれのリストをリンクしました。ぜひ参考にしてください。


国立がんセンター精神腫瘍学グループでは、患者さん向け「質問促進パンフレット」等を用意しています。
下記リンクよりアクセスをお願いします。
PDFファイルですが、是非、重要な面談の時の質問などにご活用ください。

名古屋のがん拠点病院で「傾聴会」を開催している、NPO法人ミーネット。
乳がんに限らず、がんについて不安なことがあれば気軽にご相談下さい。
また、市民向け公開講座なども開催しています。
下のリンクよりスケジュール等、ご確認下さい。

乳がんと子宮体がん経験者の桃杏さんが、乳がん患者さん向けの傾聴会を東京で始められました。
Pink&Paechさんのリンク内のブログから、お問い合わせ下さい。

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。