さらな日記 

某水色サッカーチームを偏愛する、元気過ぎる乳がん患者。乳がんサバイバーを目指す、乳がん「備忘録」兼徒然日記 「さらな」とは、サンスクリット語の「安らぎ・癒し」と言う意味

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3年目、無事終了-1-

今日、年に1回の一番大事な検査に行ってきた。
今月7日の「骨シンチ」と「CT」の検査結果も合わせての受診。
結果は、問題無く3年目終了

9時に超音波検査の予定となっていた為に、早めに病院に到着。
再来自動受付を済ませ、超音波検査の前に、マンモグラフィを済ませる為、放射線科へ
どうやら、一番だっららしくマンモグラフィは、待つコトもなく即撮影(「マンモグラフィ」と言う名前ですが、れっきとしたレントゲン撮影の一種)。
私の場合、左右2方向の撮影。
多分今回でマンモグラフィは5回目くらいだと思うのですが・・・やっぱり苦手かも。
プラスチックの板に乳房を挟む訳ですから、痛いのは当然なんですが。
それが判っていても、ことには変わりなく。
ただ、回数が増えるごとに痛みは少なくなってきましたが・・・。
やはり、技師さんの技術向上と私も撮影のコツのようなものが判ってきた、と言うコトなのでしょう。
時間とすれば10分程度で終了。
もちろん、私の着替えなどの時間を含めてです。

思ったより早くマンモグラフィが終わり、今度は超音波検査室へ。
こちらは9時の予約なので、開始時間まで検査室の前のソファーでゆっくり。
9時になっても、検査を担当する先生が登場しないので、私の不安度は急上昇。
と言うのも、超音波を担当して下さる先生は、私の乳がんを見つけて下さった先生。
当然ですが、マンモグラフィの画像診断もできる先生。
まさか・・・私のマンモグラフィに何か異常でも???と、ドキドキ。
そんな不安とは関係無く20分ほど遅れて、先生がバタバタと登場。

検査室から、先生の声が何気なく聞こえる。
「え~と、最初の患者さんは・・・のんチャンさん?!この患者さんはね・・・」と、私の患者プロフィール?を、誰かに話していらっしゃる様。
「何々?」と、耳ダンボにする私
一通り説明が終わったらしく、名前が呼ばれ検査室へ。

先生からは「元気だった?」と声をかけられ、「そういえば、去年言っていた(乳房温存患者を対象にした)治験はどうしたの?」と聞かれる。
「先生(=スパルタな主治医)が、「摘出部分が少なすぎて治験の対象にはならない」と言われたので、私からお断りの連絡をしました」
「そうだね、摘出部分も少ないしキレイに成形してあるから、私も治験の必要はないと思っていたよ」
との答え。
やはり、私の温存部分の成形はとてもキレイというコトらしい。
さすがスパルタな主治医の「力作」だけのコトはある!と、変に納得。

検査用のベッドの端に座り、先生の視触診の前に・・・先生から「見学(?)の先生がいるけど、大丈夫?」と確認がされる。
どうやら研修医の先生らしい。
この研修医の先生に、私の患者プロフィールを説明していらっしゃったようだ。
私はもちろんOK。
その後、ベッドに横になり、技師さんがエコー操作。
先生はエコーの画面を見ながら研修医の先生に説明されたり、私のブログの話をされたり・・・。
先生が時々、私のこの拙いブログを見て下さっているようで、チョッと嬉しかった
この拙いブログでも、メールなどで「相談にのって下さい」と言う連絡を頂くコトがあるんですよ~とお話をさせて頂くと、
「「不安なコトがあれば、何でも話してね」といっているんだけどな~、なかなか話してくれない患者さんの方が多いんだよね」と先生。
それを私のブログで少しでもフォロー出来れば、嬉しいと思うのですが・・・なかなか、そこまでの力は無い私
難しいトコロです。
そして患者さんもいろいろな性格の方がいらっしゃるので、患者さん一人ひとりにあわせる難しさがある、とのこと。
私のような「自分で調べて、先生に質問をして、自分で判断をする」というタイプの患者さんも入れば、「先生にお任せします」という患者さんも少なく無い。
経験者としては「とにかく、自分が納得できる治療を選ぶべき」としか、言いようが無い。
そんな話をしていたら、超音波の検査終了。

続くスパルタな主治医との「トークバトル」は次に・・・。



スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

こんにちはm(_ _)m
問題なくて安心しました(^3^)
せんとくんの作者の作品の記事から
コメント付き合いを始めて以来僕も毎回
検査の結果発表でドキドキしてしまいます(!3!)

現在先生は後進の育成をしているのですね(^^)
ドンドン技術を教えて良いお医者さんになって
ほしいですね(^^)
  • posted by 夢勇(ユメイサミ) 
  • URL 
  • 2013.02/25 22:55分 
  • [Edit]

NoTitle 

検査結果、問題がないとのことホントよかった!!!v-344
検査の先生(?)の対応は優しくていい感じですね~v-10
次に続くスパルタ医師が崖から突き落とすような対応なのかしらん?なんて、結果が問題ないと拝読して、ちょっと浮かれちゃいました、ごめんなさいv-421
本当によかったです!v-290
これからもお体をお大事になさってくださいねv-290
  • posted by ベスパ・マンダリニア 
  • URL 
  • 2013.02/26 07:57分 
  • [Edit]

ご心配をいただき、ありがとうございます 

こんばんは、夢勇さん。

> 問題なくて安心しました(^3^)
> せんとくんの作者の作品の記事から
> コメント付き合いを始めて以来僕も毎回
> 検査の結果発表でドキドキしてしまいます(!3!)
ご心配頂き、ありがとうございます。
私の乳がん備忘録がきっかけで、「がん」と言う病気
に興味が湧いて下されば、とても嬉しいです。

> 現在先生は後進の育成をしているのですね(^^)
> ドンドン技術を教えて良いお医者さんになって
> ほしいですね(^^)
検査を担当して下さっている先生は、とても優秀な女性医師。
そんな先生に憧れのようなものを持って、研修に来られる医師の
たまごさん達もいらっしゃる様です。
乳腺や婦人科系は、女性医師が活躍しやすい分野なので、期待
したいです。
  • posted by のんチャン 
  • URL 
  • 2013.02/26 20:55分 
  • [Edit]

スパルタな主治医は、やはり・・・ 

こんばんは、ベスパ・マンダリニアさん。

> 検査結果、問題がないとのことホントよかった!!!v-344
ご心配頂き、ありがとうございます。

> 検査の先生(?)の対応は優しくていい感じですね~v-10
素敵なだけでは無く、とても優秀な女性医師なんですよ。
実は隠れファンの私(笑)

> 次に続くスパルタ医師が崖から突き落とすような対応なのかしらん?なんて、結果が問題ないと拝読して、ちょっと浮かれちゃいました、ごめんなさいv-421
スパルタな主治医は、やはりスパルタでした(爆)
ダメだし2連打でした(笑)
でも、とてもフランクで名医と評判の先生なんですよ。
多分私が早期患者で、質問したり、治験に参加する意志があったりするから、言いやすいのだと思います。

> 本当によかったです!v-290
> これからもお体をお大事になさってくださいねv-290
ベスパ・マンダニアさんだけではなく、拙ブログにきて下さる方々にご心配を頂いたようで、申し訳なく思っています。
ベスパ・マンダニアさんもお体をお大事になさって下さいね。ミツバチたちのためにも!
  • posted by のんチャン 
  • URL 
  • 2013.02/26 21:09分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

のんチャン

Author:のんチャン
某水色サッカーチームサポで、元重度鉄欠乏性貧血患者
2010年3月乳がんの手術。現在普通に生活。
乳がん「備忘録」兼サッカーやお料理などを気ままに不定期更新。
本業は、密かに「地域密着系スポーツ・マーケティングプランナー」を目指す、売れないマーケティングプランナー
母屋ブログはこちら↓
http://blog.goo.ne.jp/happy-kernel-0297

乳がんと闘うみなさまへ
「患者力を高める5のポイント」
1.不安や疑問があった時は、再予約をしても聞くようにする
2.大切な面談(検査結果を聞くような時)は、家族や友人と一緒に聞く
  もし、一人で行く場合は、レコーダーなどに録音をする
3.聞きたいコトは、5つ程度のポイントにまとめ、メモにし診察時に見せるようにする
4.自分の希望や考えを伝える
5.医師の目を見て話す
  もし、目を背けるような担当医であれば、「○○先生」と呼びかてでも自分に向かせる
 
以前出席させていただいた「J&J・乳がんメディア&ブロガーセミナー」で、医療ジャーナリストさんがお話されたコトです。
是非、参考にしてください。
そして「がんサバイバー」を目指しましょう。

乳がんについて詳しく知りたい方へ
日本乳癌学会のサイト内に、一般向けサイトがあります。
リンクを貼りましたので、そちらからアクセスをして下さい。
乳がん?と思ったら、必ず専門医に相談をして下さいね。
そのための参考サイトです。

「質の高い乳がん検診」を受けるため、NPO法人日本乳がん検診精度管理機構認定の施設、マンモグラフィ読影医師、そしてマンモグラフィ放射線技師のいるリストを参考にしてください。
「施設・読影医師・放射線技師」の3条件が揃うことが、重要です。
それぞれのリストをリンクしました。ぜひ参考にしてください。


国立がんセンター精神腫瘍学グループでは、患者さん向け「質問促進パンフレット」等を用意しています。
下記リンクよりアクセスをお願いします。
PDFファイルですが、是非、重要な面談の時の質問などにご活用ください。

名古屋のがん拠点病院で「傾聴会」を開催している、NPO法人ミーネット。
乳がんに限らず、がんについて不安なことがあれば気軽にご相談下さい。
また、市民向け公開講座なども開催しています。
下のリンクよりスケジュール等、ご確認下さい。

乳がんと子宮体がん経験者の桃杏さんが、乳がん患者さん向けの傾聴会を東京で始められました。
Pink&Paechさんのリンク内のブログから、お問い合わせ下さい。

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。