さらな日記 

某水色サッカーチームを偏愛する、元気過ぎる乳がん患者。乳がんサバイバーを目指す、乳がん「備忘録」兼徒然日記 「さらな」とは、サンスクリット語の「安らぎ・癒し」と言う意味

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

餅入り味噌汁(写真なしでごめんなさい)

年末に通販で購入した「頓原のお餅」。
こちらは、先週完食した。
そうしたら、実家の父からお米(鳥取県日野郡日南町のお米)と一緒に、お餅が送られてきた。

実は、先週の土曜日夜から「胃腸炎」になり、この連休中は家で七転八倒していたのだった。
腹痛だけでは無く、嘔吐に下痢・・・ついには下血まで
七転八倒しながら、近所に「内科胃腸科」のクリニックがあるコトを思い出し、昨日朝イチで診察をして貰った。
現在、検査結果が出ていないので「胃腸炎」としか言いようが無い状況。
診察をして下さった先生は、「多分細菌性胃腸炎でしょう。腸壁が傷ついて下血したんだと思います」と、説明をして下さったのだが・・・私がネットで調べて一番近い症状は「虚血性大腸炎」。
「細菌性」でなければ、内視鏡検査かな~と思いながら、消化の良さそうな食事を続けている。

とは言うモノの、毎日3食おかゆと言うのも、ハッキリ言って辛い。
おかゆに合うおかずも、私の中では限られてしまう。
簡単に言うと、メニューが思い浮かばない
脂っこいモノ、消化の悪そうな肉類は×としても、魚は煮魚にすればOK?と考えるのだが・・・。
そして今日、思い付いたのが本日のタイトル「お餅入り味噌汁」

名古屋には名物「味噌煮込みうどん」がある、ならお餅を入れても良いんじゃない?と、考えたわけです。
冷蔵庫の野菜室を見て、白菜やにんじん、シメジなどの野菜をお出しで煮て、お味噌を入れお味噌汁を作り、父が送ってくれたお餅をお雑煮のように、軽くオーブントースターで焼いて、サッとゆで、お味噌汁に投入!
生姜とネギをタップリと入れて、いただきました。
食べる方が先で、写真は撮り忘れました
味としては・・・やはり「味噌煮込み風雑煮」
体もポカポカと暖かくなり、美味しくいただきました
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

NoTitle 

こんばんわ^^
お身体の調子はよくなりましたか?早くよくなるといいですね。
私も、少し前に、腹痛と下痢に襲われてました^^;
数日間で収まりましたけど。
嘔吐等はなかったので、それだけでも救いかな。。。

お味噌汁にお餅! ワタシ大好きです❤
夕食の残りのみそ汁にお餅を入れて、朝食として食べる事、かなりの頻度であります^^v
我が家にお餅は欠かせません(笑
  • 華 
  • URL 
  • at 2013.01.16 21:20 
  • [編集]

ご心配頂き、ありがとうございます 

こんばんは、華さん。
ご心配頂きありがとうございます。
> お身体の調子はよくなりましたか?早くよくなるといいですね。

> 私も、少し前に、腹痛と下痢に襲われてました^^;
> 数日間で収まりましたけど。
> 嘔吐等はなかったので、それだけでも救いかな。。。
体調そのものは、復活!とまではいきませんが、緩やかな回復傾向
と言う感じでしょうか?

> お味噌汁にお餅! ワタシ大好きです❤
> 夕食の残りのみそ汁にお餅を入れて、朝食として食べる事、かなりの頻度であります^^v
> 我が家にお餅は欠かせません(笑
実は、お餅入り味噌汁を作ったのは、久しぶりなんです。
多分、小学生以来!
亡くなった母が、お正月明けに時々作ってくれたのですが・・・。
小学生の頃、お手伝いで作って以来のコトだったのです。
この時は、お餅が煮溶けて母に叱られたことを覚えています。
ある種の「トラウマ」的料理だったわけです(苦笑)
それでも、40数年の時を経て美味しく頂くコトができました。
  • のんチャン 
  • URL 
  • at 2013.01.17 19:33 
  • [編集]

おだいじに。 

いやー、大変な症状でしたねv-292
お辛かったことでしょう、、、お大事になさってくださいねv-300
お味噌汁にお餅、おいしそうですv-290
まだまだ寒いですので、温かいものを召し上がって、早くお元気になられますようにv-290
  • ベスパ・M 
  • URL 
  • at 2013.01.18 17:53 
  • [編集]

ありがとうございます。 

ベスパ・Mさん、ご心配頂きありがとうございます。

> いやー、大変な症状でしたねv-292
> お辛かったことでしょう、、、お大事になさってくださいねv-300
本当に・・・。
最初は食あたりかな?と思ったのですが、食あたりをしそうなモノを食べていないし・・・と思っていたら、どんどん症状が悪化。
救急車を呼ぶことも一瞬考えたのですが、最近タクシー代わりに救急車を呼ぶ患者が問題になっているコトが頭をよぎり、連休明けまで我慢しました(号泣)

> お味噌汁にお餅、おいしそうですv-290
> まだまだ寒いですので、温かいものを召し上がって、早くお元気になられますようにv-290
意外に美味しかったです。
ネットで検索すると、案外このメニューを作られる方が多いのにチョッとビックリでした(笑)
おかげさまで、「緩やかな回復傾向にある」と言う状態です。
来週検査結果がわかるので、今はそちらのほうが心配です(苦笑)
  • のんチャン 
  • URL 
  • at 2013.01.18 19:42 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

のんチャン

Author:のんチャン
某水色サッカーチームサポで、元重度鉄欠乏性貧血患者
2010年3月乳がんの手術。現在普通に生活。
乳がん「備忘録」兼サッカーやお料理などを気ままに不定期更新。
本業は、密かに「地域密着系スポーツ・マーケティングプランナー」を目指す、売れないマーケティングプランナー
母屋ブログはこちら↓
http://blog.goo.ne.jp/happy-kernel-0297

乳がんと闘うみなさまへ
「患者力を高める5のポイント」
1.不安や疑問があった時は、再予約をしても聞くようにする
2.大切な面談(検査結果を聞くような時)は、家族や友人と一緒に聞く
  もし、一人で行く場合は、レコーダーなどに録音をする
3.聞きたいコトは、5つ程度のポイントにまとめ、メモにし診察時に見せるようにする
4.自分の希望や考えを伝える
5.医師の目を見て話す
  もし、目を背けるような担当医であれば、「○○先生」と呼びかてでも自分に向かせる
 
以前出席させていただいた「J&J・乳がんメディア&ブロガーセミナー」で、医療ジャーナリストさんがお話されたコトです。
是非、参考にしてください。
そして「がんサバイバー」を目指しましょう。

乳がんについて詳しく知りたい方へ
日本乳癌学会のサイト内に、一般向けサイトがあります。
リンクを貼りましたので、そちらからアクセスをして下さい。
乳がん?と思ったら、必ず専門医に相談をして下さいね。
そのための参考サイトです。

「質の高い乳がん検診」を受けるため、NPO法人日本乳がん検診精度管理機構認定の施設、マンモグラフィ読影医師、そしてマンモグラフィ放射線技師のいるリストを参考にしてください。
「施設・読影医師・放射線技師」の3条件が揃うことが、重要です。
それぞれのリストをリンクしました。ぜひ参考にしてください。


国立がんセンター精神腫瘍学グループでは、患者さん向け「質問促進パンフレット」等を用意しています。
下記リンクよりアクセスをお願いします。
PDFファイルですが、是非、重要な面談の時の質問などにご活用ください。

名古屋のがん拠点病院で「傾聴会」を開催している、NPO法人ミーネット。
乳がんに限らず、がんについて不安なことがあれば気軽にご相談下さい。
また、市民向け公開講座なども開催しています。
下のリンクよりスケジュール等、ご確認下さい。

乳がんと子宮体がん経験者の桃杏さんが、乳がん患者さん向けの傾聴会を東京で始められました。
Pink&Paechさんのリンク内のブログから、お問い合わせ下さい。

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。