さらな日記 

某水色サッカーチームを偏愛する、元気過ぎる乳がん患者。乳がんサバイバーを目指す、乳がん「備忘録」兼徒然日記 「さらな」とは、サンスクリット語の「安らぎ・癒し」と言う意味

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風邪をひき、つれづれに考えたコト

どうやら本格的に風邪を引いたらしい。
私の場合、初期症状として表れるのが「くしゃみ」。
「アレルギー性鼻炎」持ちなので、くしゃみそのものはオールシーズン状態。
この時のくしゃみというのは、「クシュン」と可愛らしい(?!)が、果てども無いほど続く。
平均して4~5回位の連続くしゃみ。
しかし、風邪を引いた時のくしゃみは「グシュン!」と大きく、それも1回で終了。
そんな「グシュン!」と言うくしゃみが、1日に何度もある。

それでも、仕事の準備の為に読まなくてはならない本がある。
と言っても、10年以上前に購入したマーケティング関連の書籍。
「読み返し」というコトです(
当然ですが、ドラッカーの本は持っています。
コトラーとかレビットと言った「マーケティングの父」と言われる方々の本も。
今日読んでいたのは、慶應義塾大学商学部名誉教授の村田昭治先生の「マーケティングゼミナール」
村田先生、慶応大学最後の講義をまとめた本。
「マーケティング論」の名著としても、知られている本。
過去何度も、仕事で煮詰まった時には手にしている本。
その本の中に「一日一日の充実感が増して、生命というものを思い切り生きることができる」という一文があった。
もちろん、前にはしっかりとした文章がありその結論的な意味あいとして、この一文があるのだが・・・何度も何度も繰り返し読んでいるはずなのに、覚えが無い
この一文があったのは、「ソーシャルマーケティング」という内容の講義の中。
ソーシャル=社会と個人という、脈絡もなさそうな関係については、本を読んで頂きたいのだが、もしかしたら私の楽天的発想と好奇心は、この仕事から端を発しているかも知れないと、深く頷いたのであった

村田先生の本は、マーケティング論というだけではなく、企業哲学論としても面白いので、興味のある方は一読されると面白いと思います。
ただ、風邪引きの時にはお勧めしませんが・・・なぜなら、その後発熱をした私(爆)。
スポンサーサイト

*Comment

No title 

こんにちはm(_ _)m
マーケティング(!3!)
工場勤務オンリーなのでとても難しいものに
聞えます(>w<)
何をどうすれば売れるのか!
効用が・・・供給曲線が・・・余剰が・・・
財政均等式が・・・奢侈品が・・・
IS-LM同時分析・・・平行シフトが・・・
経済学が~お客様との会話は?日経でしょ!
●█▀█▄こんなのが頭の中でグルグルまわってます・・・

風邪ですか(!3!)
よっちママ様いわく、今年の風邪は長引くって
言っていた事を思い出しました(!3!)
無理せずゆっくり寝てくださいね(><)
  • posted by 夢勇(ユメイサミ) 
  • URL 
  • 2012.11/13 21:36分 
  • [Edit]

No title 

うわー、難しそうな本を読まれるんですね!

自分は発熱より頭が痛くなりそうです!(笑)

風邪が早く治るといいですね!
  • posted by 大田市観光協会 
  • URL 
  • 2012.11/13 23:10分 
  • [Edit]

難しく考えないで! 

こんにちは、夢勇さん。
コメント、ありがとうございます。

> マーケティング(!3!)
> 工場勤務オンリーなのでとても難しいものに
> 聞えます(>w<)
> 何をどうすれば売れるのか!
> 効用が・・・供給曲線が・・・余剰が・・・
> 財政均等式が・・・奢侈品が・・・
> IS-LM同時分析・・・平行シフトが・・・
> 経済学が~お客様との会話は?日経でしょ!
> ●█▀█▄こんなのが頭の中でグルグルまわってます・・・

難しそうに思えたり、人によっては「何?」と思う
方も少なくありません。
難しく考え無いで下さい。
要は「人と社会と企業や団体を良い関係で結び付ける」
コトを、考え・計画をし・行うコト。
お金を如何に儲けるか!と言う話ではありません。

夢勇さんが仕事をする時、生活者にとって「心地良い」
とか「ワクワクする」コトを如何に提供するのか?と
考えてすると、きっと夢勇さんの仕事を受け取った人は、
きっと嬉しい!と感じると思います。
そんなコトを企業や行政、NPOなどの団体が、考える
手助けをするのが、マーケティングの仕事ですよ。
もちろん、企業の場合利潤を求める必要がありますから、
そのバランスを考える必要がありますけどね!

> 風邪ですか(!3!)
> よっちママ様いわく、今年の風邪は長引くって
> 言っていた事を思い出しました(!3!)
> 無理せずゆっくり寝てくださいね(><)
ありがとうございます。
今日は1日お布団と仲良しです(笑)
  • posted by のんチャン 
  • URL 
  • 2012.11/14 12:52分 
  • [Edit]

ご心配頂き、ありがとうございます 

コメントありがとうございます、大田市観光協会様。

> うわー、難しそうな本を読まれるんですね!
>
> 自分は発熱より頭が痛くなりそうです!(笑)
ドラッカーとかコトラー、レビットの本は確かに
難しい・・・というか、実務経験がないと理解
するのが難しいと思います。
でも、それが仕事ですから。
「読み慣れ」というトコロです(笑)
最近ではドラッカーは、高校野球部の女子マネージャ
が読み・理解するくらいですから・・・(苦笑)。

> 風邪が早く治るといいですね!
ご心配頂きありがとうございます。
今日1日、ゆっくり休みます。
  • posted by のんチャン 
  • URL 
  • 2012.11/14 12:57分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  • from  
  • at 2012.11.15 13:19

Menu

プロフィール

のんチャン

Author:のんチャン
某水色サッカーチームサポで、元重度鉄欠乏性貧血患者
2010年3月乳がんの手術。現在普通に生活。
乳がん「備忘録」兼サッカーやお料理などを気ままに不定期更新。
本業は、密かに「地域密着系スポーツ・マーケティングプランナー」を目指す、売れないマーケティングプランナー
母屋ブログはこちら↓
http://blog.goo.ne.jp/happy-kernel-0297

乳がんと闘うみなさまへ
「患者力を高める5のポイント」
1.不安や疑問があった時は、再予約をしても聞くようにする
2.大切な面談(検査結果を聞くような時)は、家族や友人と一緒に聞く
  もし、一人で行く場合は、レコーダーなどに録音をする
3.聞きたいコトは、5つ程度のポイントにまとめ、メモにし診察時に見せるようにする
4.自分の希望や考えを伝える
5.医師の目を見て話す
  もし、目を背けるような担当医であれば、「○○先生」と呼びかてでも自分に向かせる
 
以前出席させていただいた「J&J・乳がんメディア&ブロガーセミナー」で、医療ジャーナリストさんがお話されたコトです。
是非、参考にしてください。
そして「がんサバイバー」を目指しましょう。

乳がんについて詳しく知りたい方へ
日本乳癌学会のサイト内に、一般向けサイトがあります。
リンクを貼りましたので、そちらからアクセスをして下さい。
乳がん?と思ったら、必ず専門医に相談をして下さいね。
そのための参考サイトです。

「質の高い乳がん検診」を受けるため、NPO法人日本乳がん検診精度管理機構認定の施設、マンモグラフィ読影医師、そしてマンモグラフィ放射線技師のいるリストを参考にしてください。
「施設・読影医師・放射線技師」の3条件が揃うことが、重要です。
それぞれのリストをリンクしました。ぜひ参考にしてください。


国立がんセンター精神腫瘍学グループでは、患者さん向け「質問促進パンフレット」等を用意しています。
下記リンクよりアクセスをお願いします。
PDFファイルですが、是非、重要な面談の時の質問などにご活用ください。

名古屋のがん拠点病院で「傾聴会」を開催している、NPO法人ミーネット。
乳がんに限らず、がんについて不安なことがあれば気軽にご相談下さい。
また、市民向け公開講座なども開催しています。
下のリンクよりスケジュール等、ご確認下さい。

乳がんと子宮体がん経験者の桃杏さんが、乳がん患者さん向けの傾聴会を東京で始められました。
Pink&Paechさんのリンク内のブログから、お問い合わせ下さい。

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。