さらな日記 

某水色サッカーチームを偏愛する、元気過ぎる乳がん患者。乳がんサバイバーを目指す、乳がん「備忘録」兼徒然日記 「さらな」とは、サンスクリット語の「安らぎ・癒し」と言う意味

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乳がん講座2題

今日の午前と午後、それぞれ違う「乳がんセミナー」に出かけた
一つは「東海がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン(通称「東海がんプロ」)」主催で、私が会員になっているピアサポーター会が共催というカタチでの「乳がんセミナー」。
もう一つは、昨年初めて名古屋で開かれた「With YOU NAGOYA~あなたと考えるブレストケア~」という、医療関係者と患者が一緒になって「乳がんのことを話し合う」という会。

内容が随分違うので、2回に分けてUpします。

午前中に出席した「乳がんセミナー」
講師となって下さったのは、名古屋市立大学病院・乳腺内分泌外科の遠山竜也先生。
遠山先生のお話を伺うのは初めてなので、「どんなお話をされるのか?」と、楽しみにしていました。
「乳がんとは」という内容については、愛知県がんセンターの岩田広治先生がお話をされた内容とほぼ同じ。
違うのは、表現くらい。
岩田先生はがん細胞のコトを「チョイ悪のおバカな細胞」と表現されていましたが、遠山先生は「自分の中にできた、全く違う性格の細胞」と表現されていました。

治療の内容について
「手術」・・・・・・がんを取り除く為の治療
          乳がんの場合、第一選択となる治療
「放射線」・・・・・手術をした同じ乳房内での再発を予防するのが目的
「薬物療法」・・・・抗がん剤やホルモン療法のコトを指す
          全身に転移しているかも知れないがんを退治し、
          再発を予防するのが目的
これら3つの治療法を、患者さんに合わせて治療を行う。
同じ進行状況であっても、がんのタイプやがんの広がり方などで、患者さん一人ひとりにあわせる必要がある。いわば「オーダーメイド治療」

検診について
早期発見・早期治療が、手術後の生存率を高める、というコトが判っている。
厚労省で効果が高い判断されている「2年に1回の検診」は、必要なこと。
当然マンモグラフィ診断が基本だが、現実にはマンモグラフィによる検診は乳がん検診の約40%程度にとどまっている。
月1の「自己検診」は、「乳がんを発見する」という意識では無く、「以前(=先月、先々月)と変化が無いコトを見る」という意識で行うコト。
なぜなら、1/16人という罹患率ではあるが、言い換えれば15/16人は乳がんではない。
「乳がんかもしれない」という前提で、自己検診を続けるコトは精神的に難しい。

と、ここまで書いて睡魔に負け、挫折した3日(土)。
明けて4日(日・本日)新たにUpします。

微小転移と薬物療法
「微小転移」とは・・・タンポポの種が風に飛ばされ、遠い場所で新しいタンポポを咲かせる。そんなイメージ。
浸潤(=乳管内にできたがん細胞が、乳管を突き破って外の組織に出ている状態)した「がん細胞」は、血液やリンパなどに、乗って体のあちらこちらへと飛んでいる。
でも、血液やリンパに乗っていったがん細胞は、とても小さく高性能な検査機器でも見つけるコトができない。
そのため、ホルモン剤や抗がん剤、分子標的薬などの「薬」を使って、体の何処かに飛んでいってしまったかも知れない「がん」を撃退する為に必要な治療。
現在は、「手術はなるべく小さく・薬物療法で徹底退治」という考えが、主流になりつつある。
それが可能となるのは、ここ10年ほどの間で抗がん剤や分子標的薬の研究・開発が飛躍的に進んだコト。
ただし、それはあくまでも「標準治療」でのこと。
「摘出手術をしないで、乳房内のがんを焼く」という手術法が、盛んにメディア(NHKなど)に取り上げられているが、実は、その後とても悪い状態で、他の乳腺外科を受診する患者さんが多い、とても問題がある術法。というお話がありました。
具体的な術法名が出なかったのと、NHKが報道したという番組を見ていないので判りかねるトコロがありますが、おそらく「ラジオ波熱凝固療法」なのかな?と、想像しました。
現在この「ラジオ波熱凝固療法」は、一部のがん専門病院で試験的に行われているモノで、臨床の段階のものではない、ということ。そして、それも早期乳がん患者を対象としており、適用者が極々少ないようです。
ですので、逆に「この治療法で乳がんが治る」と謳う病院は、標準治療をしていないと考える必要がありそうですね。

また、最近女優の樹木希林さんが治療を受けたという「陽子線治療」は、既に「乳がん治療には効果がある」と認められています。
普及をしない理由の一つは、設備がとても大掛かりになり、建設用地取得や設備費などが膨大になる為。
「陽子線治療」というと放射能と関係なさそうに思われますが、「陽子線」そのものは、細胞を破壊する力がとても強い放射線の一種。
ただし、広範囲に拡散しないので、がんの病巣にピンポイントで照射するコトで、他の細胞を傷つけずにがんを撃退することができる、という「放射線治療」。
でも「がんなら何でも効果的か?」と言うと決してそうでは無く、「陽子線」が不得意ながんも実はあります。
そこで注目されているのが、もう一つの「放射線治療=重粒子線治療」。
これら2つの放射線治療が、いわゆる「高度先進医療」の代表格。
某生命保険のCMで言われる「高度先進医療」というのは、これらの放射線治療のことを指しています。

遠山先生のお話は、あくまでも「標準治療(=現在、最も治療効果が高いと臨床研究結果が得られていて、一人ひとりの患者さんにあった、適切な治療)」についてのお話。

その後は、参加者から事前受付をした「Q&A」
総てのQ&AをUpするコトができませんが、その中でいくつか・・・

①薬物療法の副作用が辛すぎる
→薬剤を減らす
ホットフラッシュなどの副作用を軽減する薬もあるので相談をしてみては?

②「骨吸収抑制剤・ゾメタ(骨転移をした患者さんに投与される薬剤)」と口腔ケア
→放射線治療や抗がん剤治療などでは「口内炎」なども起きやすい
 治療前の虫歯の治療、毎日の口腔ケアが一番大切
③サプリメントについて
→特に、飲んではいけないサプリ羽ありません。
 ただ、「アンチエイジング」を謳うモノは、取らない方が良いと思う
 大切なことは「栄養バランスの取れた食生活」

④再発・転移への不安
→精神腫瘍内科などを受診(専門医がいる病院は、全国22病院)
 患者会や先輩患者などに話を聞いて貰う
          
代表的な質問をピックアップしました。
この会が終わったトコロで、私は次の会場へ
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

のんチャン

Author:のんチャン
某水色サッカーチームサポで、元重度鉄欠乏性貧血患者
2010年3月乳がんの手術。現在普通に生活。
乳がん「備忘録」兼サッカーやお料理などを気ままに不定期更新。
本業は、密かに「地域密着系スポーツ・マーケティングプランナー」を目指す、売れないマーケティングプランナー
母屋ブログはこちら↓
http://blog.goo.ne.jp/happy-kernel-0297

乳がんと闘うみなさまへ
「患者力を高める5のポイント」
1.不安や疑問があった時は、再予約をしても聞くようにする
2.大切な面談(検査結果を聞くような時)は、家族や友人と一緒に聞く
  もし、一人で行く場合は、レコーダーなどに録音をする
3.聞きたいコトは、5つ程度のポイントにまとめ、メモにし診察時に見せるようにする
4.自分の希望や考えを伝える
5.医師の目を見て話す
  もし、目を背けるような担当医であれば、「○○先生」と呼びかてでも自分に向かせる
 
以前出席させていただいた「J&J・乳がんメディア&ブロガーセミナー」で、医療ジャーナリストさんがお話されたコトです。
是非、参考にしてください。
そして「がんサバイバー」を目指しましょう。

乳がんについて詳しく知りたい方へ
日本乳癌学会のサイト内に、一般向けサイトがあります。
リンクを貼りましたので、そちらからアクセスをして下さい。
乳がん?と思ったら、必ず専門医に相談をして下さいね。
そのための参考サイトです。

「質の高い乳がん検診」を受けるため、NPO法人日本乳がん検診精度管理機構認定の施設、マンモグラフィ読影医師、そしてマンモグラフィ放射線技師のいるリストを参考にしてください。
「施設・読影医師・放射線技師」の3条件が揃うことが、重要です。
それぞれのリストをリンクしました。ぜひ参考にしてください。


国立がんセンター精神腫瘍学グループでは、患者さん向け「質問促進パンフレット」等を用意しています。
下記リンクよりアクセスをお願いします。
PDFファイルですが、是非、重要な面談の時の質問などにご活用ください。

名古屋のがん拠点病院で「傾聴会」を開催している、NPO法人ミーネット。
乳がんに限らず、がんについて不安なことがあれば気軽にご相談下さい。
また、市民向け公開講座なども開催しています。
下のリンクよりスケジュール等、ご確認下さい。

乳がんと子宮体がん経験者の桃杏さんが、乳がん患者さん向けの傾聴会を東京で始められました。
Pink&Paechさんのリンク内のブログから、お問い合わせ下さい。

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。