さらな日記 

某水色サッカーチームを偏愛する、元気過ぎる乳がん患者。乳がんサバイバーを目指す、乳がん「備忘録」兼徒然日記 「さらな」とは、サンスクリット語の「安らぎ・癒し」と言う意味

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナノメディシン???

今月は「防災月間」ですが、実は「がん征圧月間」でもあります。
そのため、がん関係の講座が目白押し。
昨日は、愛知県がんセンターで毎年実施されている「研究所見学ツアー」や講演会にお出かけ

「研究所見学ツアー」は昨年とほぼ同じ、と言うコトで講演会中心。
実は、昨年も講演会があったのですが、時間的に間に合わず見送り。
今回は、どうしても聞きたい内容があったので、時間に合わせて出かけたつもりが・・・。
急遽講演順が変わり、私が着いた時には既に始まっていました

私が聞きたかった講演というのが、今日のタイトル「ナノメディシンによるが難治がん研究」。
そもそも「ナノメディシンって何?」というトコロから、興味ワクワク
一応言っておきますが、学生時代も今現在も私の得意分野は人文系。
決して医薬理系ではありません。
単に好奇心が強いだけです。

やや遅れて会場に入ったので、最初の部分のお話は判らず。
どうやら「ペプチド」を使った、研究らしい。
最近やたらと、サプリメント系の栄養補助食品などで聞かれる「ペプチド」というコトバ。
実は、分子の大きさを指しているだけで、決して何か特殊な栄養素では無いんです
分子の大きさを大きい順に並べると「タンパク質>ペプチド>アミノ酸」となり、ペプチドはタンパク質よりも小さな分子で、その大きさが1mの10億分の1以下という超微粒子。
このサイズが、「ナノ」と呼ばれる大きさになるんですね。

この「ナノ」サイズのペプチドを腫瘍の中に取り込ませ(このペプチドのコトを「ホーミングペプチド」と呼ぶらしい)、がんの発現状態を調べたり、抗がん剤と組み合わせるコトで副作用の少なくする、と言う研究が進んでいる、と言うお話でした。
概要としては、こんなお話なんですが・・・もちろん内容はとても難しい。
その場では理解出来たと思っていたのですが・・・改めて書くと難しすぎて無理

他の講演は、血液のがんである「白血病」と「悪性リンパ腫」、難治がんの代表とも言える「膵がん」の最新研究と治療についてでした。
全体的な印象は、かつて不治の病というイメージのあった「白血病」や「悪性リンパ腫」なども、治療成果が上がる抗がん剤が登場し、完治が見込める状況になりつつある、と言うコト。
「膵がん」の場合は、今でも難治がんのひとつではあるが、最近画期的な診断法が登場したコトで、的確な診断だけでは無く、「膵がん」のタイプまで判る様になってきた、と言うお話でした。
ただ、問題なのは画期的な診断と言われる「超音波内視鏡下穿刺吸引生検」が、普及していないコト。
一般的なCT検査だけでは、1/3近くが間違って「膵がん」と診断されている、と言う事実には、ビックリ
そんなコトもあって、ここ2,3年で「がんは治療しない方が良い」という様な本が出るのでしょうね。
がんの治療の基本は「早期発見・早期治療」であるコトには変わりないのですが、いわゆる「擬陽性」のような診断も少なく無いと言うコトなのでしょう。
とにかく、「がんの可能性あり」となったら、がん治療拠点病院でキチンと検査を受ける!コレも重要なんだな~と、認識。

この他にパネル展示があって、こちらはパネルを見ながらがんのことを勉強し、クイズを解く、と言う遊びがある内容。
現在「愛知県がんセンター」の研究所の様々な部門の研究成果がパネルになっていて、それぞれの担当の方からの説明があり、わかりやすい内容。
当然ですが、クイズの答えも教えてくれました

その中で、チョット気になったことが!
それは「がんは遺伝子が傷つくコトで起きる病気」という、意味を勘違いしているかも知れない、と言うコト。
ポイントは「遺伝子」というコトバ。
「がん家系」というコトバをよく聞くが、その場合は「家族性がん」と言う意味でこの様な患者さんは、実はとても少ない。
それも、両親から受け継いだがんの遺伝子があっても、損傷したりしなければ発現はしない、あくまでも「がんになるかならないかは確率論的」な様相を含んでいる。
多くの患者さんは「がん家系」とは関係がなく、「遺伝」と「遺伝子」を混同している、と言うお話でした。
逆に「がん家系では無いから、がんにはならない」という楽観論は、大きな間違い。

「愛知県がんセンター」の公開講演会は、昨日で終了してしまいましたが、実はまだ興味深い公開講座があります。
「東海がんプロ 学び合いがんフォーラム」(注意:PDFファイル)
今月9月23日(日)13:00~15:30 名古屋市立大学病院
「がんプロ」というのは、文部省主導で行われている「がん治療の専門医を育てる」という事業プランに基づいて活動をしている大学関係者の集まりです。
興味のある方は、是非参加して下さい!
スポンサーサイト

*Comment

No title 

こんにちはm(_ _)m
「がんは治療しない方が良い」
なんだか凄い本ですね(;3;)
代謝の良い若者の場合本当に癌なら診断されて
3ヶ月以内に・・・って人もいるのに・・・
  • posted by 夢勇(ユメイサミ) 
  • URL 
  • 2012.09/05 21:51分 
  • [Edit]

ベストセラー本でした 

こんにちは、夢勇さん

> 「がんは治療しない方が良い」
> なんだか凄い本ですね(;3;)
慶応大学病院にお勤めをされている近藤誠氏が、書かれた本です。
昨年の初め頃、この方の書かれた「抗がん剤は、がんを治すことができない」
と言う趣旨の本がベストセラーになりました。
その後も「がんは積極的に治療しない方が良い」という趣旨の本を書かれ
て、ベストセラーになっています。

> 代謝の良い若者の場合本当に癌なら診断されて
> 3ヶ月以内に・・・って人もいるのに・・・
がんの種類とタイプで、随分進行速度が違うのですが、若年期のがんは
概して進行が早いと言われていますね。
今のがん治療の現場の考えは、「その人らしさ」を考えた「生活の質の維持」
を中心とした治療。
そんな情報が余り発信されていないコトも、「がん治療のネガティブさ」に
結び付いている様に思いますね。

  • posted by のんチャン 
  • URL 
  • 2012.09/06 16:03分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

のんチャン

Author:のんチャン
某水色サッカーチームサポで、元重度鉄欠乏性貧血患者
2010年3月乳がんの手術。現在普通に生活。
乳がん「備忘録」兼サッカーやお料理などを気ままに不定期更新。
本業は、密かに「地域密着系スポーツ・マーケティングプランナー」を目指す、売れないマーケティングプランナー
母屋ブログはこちら↓
http://blog.goo.ne.jp/happy-kernel-0297

乳がんと闘うみなさまへ
「患者力を高める5のポイント」
1.不安や疑問があった時は、再予約をしても聞くようにする
2.大切な面談(検査結果を聞くような時)は、家族や友人と一緒に聞く
  もし、一人で行く場合は、レコーダーなどに録音をする
3.聞きたいコトは、5つ程度のポイントにまとめ、メモにし診察時に見せるようにする
4.自分の希望や考えを伝える
5.医師の目を見て話す
  もし、目を背けるような担当医であれば、「○○先生」と呼びかてでも自分に向かせる
 
以前出席させていただいた「J&J・乳がんメディア&ブロガーセミナー」で、医療ジャーナリストさんがお話されたコトです。
是非、参考にしてください。
そして「がんサバイバー」を目指しましょう。

乳がんについて詳しく知りたい方へ
日本乳癌学会のサイト内に、一般向けサイトがあります。
リンクを貼りましたので、そちらからアクセスをして下さい。
乳がん?と思ったら、必ず専門医に相談をして下さいね。
そのための参考サイトです。

「質の高い乳がん検診」を受けるため、NPO法人日本乳がん検診精度管理機構認定の施設、マンモグラフィ読影医師、そしてマンモグラフィ放射線技師のいるリストを参考にしてください。
「施設・読影医師・放射線技師」の3条件が揃うことが、重要です。
それぞれのリストをリンクしました。ぜひ参考にしてください。


国立がんセンター精神腫瘍学グループでは、患者さん向け「質問促進パンフレット」等を用意しています。
下記リンクよりアクセスをお願いします。
PDFファイルですが、是非、重要な面談の時の質問などにご活用ください。

名古屋のがん拠点病院で「傾聴会」を開催している、NPO法人ミーネット。
乳がんに限らず、がんについて不安なことがあれば気軽にご相談下さい。
また、市民向け公開講座なども開催しています。
下のリンクよりスケジュール等、ご確認下さい。

乳がんと子宮体がん経験者の桃杏さんが、乳がん患者さん向けの傾聴会を東京で始められました。
Pink&Paechさんのリンク内のブログから、お問い合わせ下さい。

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。