さらな日記 

某水色サッカーチームを偏愛する、元気過ぎる乳がん患者。乳がんサバイバーを目指す、乳がん「備忘録」兼徒然日記 「さらな」とは、サンスクリット語の「安らぎ・癒し」と言う意味

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経過検診(10回目)

昨日は1日、乳がんフォーラム。
そして今日は、10回目の経過検診。
本当に早期だったので、今では乳がんの勉強は「新しい知識を得るチャンス!」と言う感じ。
そして経過検診は、スパルタな主治医との「トークバトルの日」

今日は予約が午前の比較的早い時間だったため、病院到着は8時半過ぎ。
いつものように再外来の自動受付をし、2月以来の受診なので保険証の確認。
外科の受付に行くと、乳腺の受付には既に列ができている。
受診予約の時間まで、随分あるので売店へ
自宅で取っていない新聞を購入し、受付待合で新聞を読み始めると受診呼び出しのボードに、受付番号が表示されビックリ!
え!私の予約時間は多分もっと後だと思うんですが・・・?
そんなコトを思っていたら、診察室入室の表示。
「あれ~?」と思いながら、いつもの様に
おはようございます(午後の診察の時には「こんにちは」です)」
と入室、着席。
先生、私の診察予約の時間、まだ後なんですが。間違っていませんか?
と確認をすると・・・
そうだっけ?
と、スパルタな主治医が予約画面を確認。
なにげに私も画面を見る。
どうやら私と同じ名字の患者さんと、間違えたらしい。
まぁ、私の名字は全国的にも多い名字としてベスト10に入りますから、間違いはあっても仕方ないとは思いますが・・・でも、本当の予約時間の患者さんに失礼かと思い
どうしますか?その患者さんと、代わりましょうか?
と言いつつ、一度座った席を立ちかける。
うぅ~ん、どうしようか。そうだね~、言わなきゃ分からないからいいや
と一言。
この一言で、スパルタな主治医の後ろにいる看護師さんたち、苦笑いのよう。
そりゃぁ、そうですが。それで良いんですか?
と、確認するもそのまま診察に。

ただ、服を脱ぐタイミングを逸してしまった感があり。
やや戸惑いながら服を脱ぎ、主治医の視触診。
問題無いね

そして毎回ここからが私の質問タイム。
先回のマンモグラフィは、問題無しでしたが。両方の乳房には石灰化があったんでしょうか?
 先回撮影したマンモグラフィの画像を一緒に見ると、小さく光る点があり。
石灰化が問題になるのは『乳がん検診』の時だけ。あなたの場合は、石灰化の有無では無く、良いか悪いかが重要
と、その小さく光る点や乳腺で白く見える部分をカーソルで指しながら、石灰化の部分を指摘。
患者さんのデータは、キチンとグラフ化してあって、そのデータを見ているからだいじょうぶ
との答え。
私としては、そのグラフ化されたデータが見たかった

もう一つ質問なんですが、PETーCT検査をしましたが、大腸がんや胃がんの検診って、パスしてもだいじょうぶですか?
PETで見つかる大腸がんって、それなりの大きさになっているから当然、それぞれのがん検診は受けなきゃダメだよ
「え~、だったら骨シンチとCTだけで十分だったんじゃぁ・・・それに『健康診断のつもりで受けなさい』って言ったじゃない!」と心の中で叫ぶも、スパルタな主治医には当然、届かず・・・。
そんな私の心の叫びを知るコトも無く、スパルタな主治医は
え~と、次回だけど・・・
と言いながら、私の診察記録を画面で確認。
今年の1月にPETをやっているんだっけ?血液検査は・・・っと。先回やっていないだね。そうしたら今日、採血やっていってね。半年後くらいではどう?
先生、いつもお忙しいので、先生のご都合優先で良いです
それは、当然だね
と、スパルタな主治医が言い放つと、後ろにいた看護師さんたち大笑い
その笑い声につられてか?先生も
好き勝手なコト言ってるな~
と、スパルタな主治医も笑い
今日の血液検査の結果を、半年後に聞いても意味ないと思うので、来月あたりではいかがでしょう?
なら、来月の末あたりで、予約を入れようか?
と来月の予約スケジュールを確認。
え~と、午前では?あ!午前いっぱいだ!!
午後の空いている時間でお願いします
と言うコトで、来月は今日の血液検査の結果を聞きに行くことに。

採血室では、担当して下さった看護師さん(?)がとてもフランクな方で、
今日も暑いですね~。あ!でも、昨日のほうがもっと暑かったですね。外に出ていたらすっかり日焼けしてしまいました
と言う話をしている内に、採血終了。

結局この採血が終了した時間が、私の診察予約の時間。
本当に、私と同じ名字の患者さん、ゴメンナサイでした。
スポンサーサイト

*Comment

No title 

いつもありがとうございます!

なかなかコメントも出来なくて・・・
経過が問題なければいいですね!

自分の名字は普段間違えられることなかったんですが、名古屋で三河の特に豊橋あたりでは10中8,9で名字の上の漢字と下の漢字を逆さにして呼ばれていました!

何回か訂正するんですが、毎回間違えられるので、もういいやとなったのを覚えてますよ!どうも浜松あたりに多い名字らしかったです(間違った呼び名の方が)
  • posted by 大田市観光協会 
  • URL 
  • 2012.05/28 23:31分 
  • [Edit]

こちらこそ、ありがとうございます 

コメントを頂きありがとうございます。

> 経過が問題なければいいですね!w
私の場合、超が付くほどの早期だったので、再発のリスクは生活習慣さえ気をつければ余り問題はない、と言われているのですが、それでも「問題無し」と、主治医から言われるとチョット安心します。
>
> 自分の名字は普段間違えられることなかったんですが、名古屋で三河の特に豊橋あたりでは10中8,9で名字の上の漢字と下の漢字を逆さにして呼ばれていました!

> 何回か訂正するんですが、毎回間違えられるので、もういいやとなったのを覚えてますよ!どうも浜松あたりに多い名字らしかったです(間違った呼び名の方が)
子どもの頃、浜松に住んでいたんですが・・・鈴木さんは、多かったですね。
  • posted by のんチャン 
  • URL 
  • 2012.05/29 16:27分 
  • [Edit]

No title 

こんにちはm(_ _)m
・・・本当にスパルタ先生ですね(@。@)
でも人の命を扱うのならコレぐらいの先生
の方が安心できます(^3^)
  • posted by 夢勇(ユメイサミ) 
  • URL 
  • 2012.05/29 23:05分 
  • [Edit]

基本優しい先生なのですが・・・ 

こんにちは、夢勇さん

> ・・・本当にスパルタ先生ですね(@。@)
> でも人の命を扱うのならコレぐらいの先生
> の方が安心できます(^3^)

基本、優しい先生だと思います。
ただ患者さんによって、相当キャラを使い分け
ていらっしゃるようです。
私の様な元気な患者に対しては、容赦ありません(笑)。
それと、先生ご自身のお考えが「患者本人が、治す意識
を持つこと」という感じなので、患者自身の治療への
参加意識が無いと、チョット付き合い辛い先生かも?

先生の名誉のために言っておきますと、本当に優秀な
先生で、年300件以上の手術をこなし、週末は学会
などへの出席、論文発表、講演会・・・乳腺・内分泌外科医
として東奔西走されていらっしゃいます。
  • posted by のんチャン 
  • URL 
  • 2012.05/30 19:05分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

のんチャン

Author:のんチャン
某水色サッカーチームサポで、元重度鉄欠乏性貧血患者
2010年3月乳がんの手術。現在普通に生活。
乳がん「備忘録」兼サッカーやお料理などを気ままに不定期更新。
本業は、密かに「地域密着系スポーツ・マーケティングプランナー」を目指す、売れないマーケティングプランナー
母屋ブログはこちら↓
http://blog.goo.ne.jp/happy-kernel-0297

乳がんと闘うみなさまへ
「患者力を高める5のポイント」
1.不安や疑問があった時は、再予約をしても聞くようにする
2.大切な面談(検査結果を聞くような時)は、家族や友人と一緒に聞く
  もし、一人で行く場合は、レコーダーなどに録音をする
3.聞きたいコトは、5つ程度のポイントにまとめ、メモにし診察時に見せるようにする
4.自分の希望や考えを伝える
5.医師の目を見て話す
  もし、目を背けるような担当医であれば、「○○先生」と呼びかてでも自分に向かせる
 
以前出席させていただいた「J&J・乳がんメディア&ブロガーセミナー」で、医療ジャーナリストさんがお話されたコトです。
是非、参考にしてください。
そして「がんサバイバー」を目指しましょう。

乳がんについて詳しく知りたい方へ
日本乳癌学会のサイト内に、一般向けサイトがあります。
リンクを貼りましたので、そちらからアクセスをして下さい。
乳がん?と思ったら、必ず専門医に相談をして下さいね。
そのための参考サイトです。

「質の高い乳がん検診」を受けるため、NPO法人日本乳がん検診精度管理機構認定の施設、マンモグラフィ読影医師、そしてマンモグラフィ放射線技師のいるリストを参考にしてください。
「施設・読影医師・放射線技師」の3条件が揃うことが、重要です。
それぞれのリストをリンクしました。ぜひ参考にしてください。


国立がんセンター精神腫瘍学グループでは、患者さん向け「質問促進パンフレット」等を用意しています。
下記リンクよりアクセスをお願いします。
PDFファイルですが、是非、重要な面談の時の質問などにご活用ください。

名古屋のがん拠点病院で「傾聴会」を開催している、NPO法人ミーネット。
乳がんに限らず、がんについて不安なことがあれば気軽にご相談下さい。
また、市民向け公開講座なども開催しています。
下のリンクよりスケジュール等、ご確認下さい。

乳がんと子宮体がん経験者の桃杏さんが、乳がん患者さん向けの傾聴会を東京で始められました。
Pink&Paechさんのリンク内のブログから、お問い合わせ下さい。

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。