さらな日記 

某水色サッカーチームを偏愛する、元気過ぎる乳がん患者。乳がんサバイバーを目指す、乳がん「備忘録」兼徒然日記 「さらな」とは、サンスクリット語の「安らぎ・癒し」と言う意味

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トマトジュース(ブーム)と代替医療

隔月で発行されている、「がんサポート」と言う、一般向けがん専門誌がある。
今回は「乳がん」の特集だったので、散歩がてら愛知県がんセンターまで行って購入。
当然ですが、この手の雑誌は一般書店での扱いがほとんど無いため、がん拠点病院で購入するのが手っ取り早いんです。

ザッと読み、興味のあるところを改めて読み直し中。
その中で「代替医療」についてのコラムがあった。
この場合の「代替医療」と言うのは、サプリメントや健康食品といわれるモノに限定。
いわゆる「補完代替医療」のように、がんの痛みを軽減させるための鍼灸や副作用を抑えるための漢方などとは別。

実は、がん患者さんの4人に1人程度(本当はもっと多いという話もあり)が、サプリメントをはじめとする健康食品を飲用しているといわれている。
いわゆる「××でがんが治った」的な宣伝文句が謳われてる、健康食品などを飲用している患者さんは割りと多い。
ただ、多くの腫瘍専門医はこのような健康食品については懐疑的と言うか、効果を認めていない。
その理由は「臨床結果が認められていない」ため。
それでも、多くの患者さんはご家族や友人から勧められるまま、このような健康食品を飲用しているケースが多いという。

そのことについての問題についてのコラムだったのだが、驚いたのは、医師と言う職業にある患者さんでもこのような代替医療にのめりこむことがある、と言うことだった。
「がん」と言う病気は、医師という病気などの治療のスペシャリストであっても、「藁をもつかみたい」心境で変なサプリメントや健康食品に手を出すほど、特別な病気なのだ・・・と感じたのは当然なのだが、「何故臨床結果が認められていない」と知りながら、そのような健康食品に頼るのかが不思議だった。
私が、このような健康食品やサプリメントに興味が無いのは、、重度鉄欠乏性貧血で一時期血液内科に通っていた時、担当医の先生から「サプリメントは気休めだから。効果は期待しないほうが良いよ」と、言い切られた経験があるからかもしれない。

ところで、最近トマトジュースが大ブレイク中らしい。
「らしい」と言うのは、私の周囲ではトマトジュースの大人買いをしている人がいないから、その実態は分からないから。近所のドラッグストアにもスーパーにも、トマトジュースは普通に置いてあった。
確かに、いつもより少なかったような気はしたが、品薄と言う印象ではない。
そしてその品薄状態二なっている理由を、数日前に知った。
マウスの実験で、メタボ対策に効果がある」と言うニュースが、品薄にさせている理由らしい。

トマトジュースは普通の食品なので、「代替医療」と言う範囲のものではないけど、それにしても「なんだかな~」と言う感じ。
「マウスの実験で効果があった」と言っても、人様とマウスは違うわけです。
それに実験用のマウスは、半強制的にメタボにさせられているわけですから、諸般の事情によりメタボになってしまった人様とは、条件が違いすぎませんか?
「楽してメタボ解消」と言う、安易な発想が見え隠れしてます。

果たしてこのトマトジュースブームは、いつまで続くのか?
「がん」の代替医療として取り上げられる健康食品にも、ブームがありますからね~。
しばらく前は、「何とか茸」と言うきのこや昆布でしたから。
スポンサーサイト

*Comment

 

こんにちはm(_ _)m
日本人ってなんだか平和で楽しいです(^^)
ある時は納豆が・・・
次はバナナが・・・
そして今度はトマトジュースが(>笑<)
余談ですが、納豆の時は困りました(^m^)
スーパーへ買い物へ行ったら・・・
ごっそり無いので、遺伝子組み換えでも
混ざったかななんて思ってしまいましたが、
TVのデマで、大ブレーク...
ш(´[]`)шオーш(´[]`)шマイш(`[]´)шガー
しかし、今回は何が起こっても僕は
大丈夫ですよ(^0^)
理由は・・・トマトが(;0;苦手;0;)

  • posted by 夢勇(ユメイサミ) 
  • URL 
  • 2012.02/24 22:12分 
  • [Edit]

Re: タイトルなし 

こんばんは、夢勇さん。

> 日本人ってなんだか平和で楽しいです(^^)
> ある時は納豆が・・・
> 次はバナナが・・・
> そして今度はトマトジュースが(>笑<)
> 余談ですが、納豆の時は困りました(^m^)
> スーパーへ買い物へ行ったら・・・
> ごっそり無いので、遺伝子組み換えでも
> 混ざったかななんて思ってしまいましたが、
> TVのデマで、大ブレーク...
> ш(´[]`)шオーш(´[]`)шマイш(`[]´)шガー
本当に、このような話題を知ると「日本って、平和だな~」
と感じますよね。
世界中には、飢餓に苦しむ国や地域が多いというのに。


> しかし、今回は何が起こっても僕は
> 大丈夫ですよ(^0^)
> 理由は・・・トマトが(;0;苦手;0;)
夢勇さんは、トマトが苦手なんですね。
でも最近のトマトって、物凄く甘いんですよ~。
地元企業(実は名古屋が本社だと知られていない)
のカゴメが契約農家さんで作ってもらっている
「トマトジュース専用トマト・凛々子」なんて、
本当においしいんですけど・・・。
もちろん、生食用トマトもおいしいですが・・・。
でも、トマトの青臭さが苦手!と言う方も多い
ですね。
  • posted by のんチャン 
  • URL 
  • 2012.02/25 22:10分 
  • [Edit]

 

ご無沙汰していました。
やっとパソコン環境も落ち着き、ゆっくりお友達のブログも読める状況になりました。

サプリ、というか、怪しい「癌にきく」
これ、父もいっぱい飲んでました。
家の場合は、父には告知してなかったのですが、
多くの友人が察知されたのでしょうか、
プロポリスとか、何とか、3~4種類頂き、
本人はのんきにたくさん飲んでましたよ。
普通、おなかガブガブになるだろう、と思うけど、
父は、割とそういうの飲むの好きな人だったので。(笑)

当時、ネット環境は整っておらず、情報は本から得ました。
父のために、西洋医学のみならず、東洋医学と、そういう健康食品?マッサージ、鍼灸治療等々、
総合的にアプローチする、という大学の先生の本を買いました。

父は、ビワ葉も試し、気功体験教室にも母と行きました。
父本人が癌と知っていたら、拒否したかもしれません。

家族としては、藁にもすがりたかったです。
見つかった時から治療して余命1年半宣告でしたから。
何でも後悔のないよう、してやりたかったです。

***

ところで、ほかの方へのコメントで、「塩麹」発見したのですが、どの記事にあるのでしょうか。
今、友人に勧められて興味あって、作るのもなんだし、買いたいな、と思っています。
  • posted by ジルちん 
  • URL 
  • 2012.03/15 19:27分 
  • [Edit]

怪しげな「健康食品」 

> ご無沙汰していました。
> やっとパソコン環境も落ち着き、ゆっくりお友達のブログも読める状況になりました。
こちらこそ、ご無沙汰していますジルちんさん。

> サプリ、というか、怪しい「癌にきく」
> これ、父もいっぱい飲んでました。
> 家の場合は、父には告知してなかったのですが、
> 多くの友人が察知されたのでしょうか、
> プロポリスとか、何とか、3~4種類頂き、
> 本人はのんきにたくさん飲んでましたよ。
> 普通、おなかガブガブになるだろう、と思うけど、
> 父は、割とそういうの飲むの好きな人だったので。(笑)

実は、「怪しげな健康食品やサプリ」を患者さんが積極的
に摂取する、というよりも家族や親戚、友人からだそうです。
そして、がん患者さんの内6割以上が、なんらかの「健康食品」
や「サプリメント」を飲んでいるようです。
ジルちんさんのお父様は、決して特異なケースではないと思いますよ。

> 当時、ネット環境は整っておらず、情報は本から得ました。
> 父のために、西洋医学のみならず、東洋医学と、そういう健康食品?マッサージ、鍼灸治療等々、
> 総合的にアプローチする、という大学の先生の本を買いました。
>
> 父は、ビワ葉も試し、気功体験教室にも母と行きました。
> 父本人が癌と知っていたら、拒否したかもしれません。
>
> 家族としては、藁にもすがりたかったです。
> 見つかった時から治療して余命1年半宣告でしたから。
> 何でも後悔のないよう、してやりたかったです。

「緩和ケア=終末医療」と考えられていた時代でしたものね。
今では、患者本人へのがん告知はほぼ100%。
だからこそ、医療者の言葉がとても大切な時代でもある、と言うのが
今の医療現場のようです。
> ***

> ところで、ほかの方へのコメントで、「塩麹」発見したのですが、どの記事にあるのでしょうか。
> 今、友人に勧められて興味あって、作るのもなんだし、買いたいな、と思っています。
実は、私の記事ではなく拙ブログによくきてくださる方の記事なんです。
石見銀山・銀の町さんから http://ginsta.blog129.fc2.com/page-1.html
には、地元麹屋さんが作った「激安塩麹」の記事が
よっちママさんの「喜ぶ顔がみたくて」 http://yorokobukao.blog92.fc2.com/
には、塩麹メニューがUpされています。

最近では、スーパーでも見かけるようになりましたし、何故か?近所のドラッグストアーでも見かけます。
心ひそかに、塩麹は作ってみたい!と思っています。
何故って・・・実家の父が作っていたんですもの。
私も負けてはいられません!(って、勝ち負けの問題ではありませんが・笑)
  • posted by のんチャン 
  • URL 
  • 2012.03/15 21:28分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

のんチャン

Author:のんチャン
某水色サッカーチームサポで、元重度鉄欠乏性貧血患者
2010年3月乳がんの手術。現在普通に生活。
乳がん「備忘録」兼サッカーやお料理などを気ままに不定期更新。
本業は、密かに「地域密着系スポーツ・マーケティングプランナー」を目指す、売れないマーケティングプランナー
母屋ブログはこちら↓
http://blog.goo.ne.jp/happy-kernel-0297

乳がんと闘うみなさまへ
「患者力を高める5のポイント」
1.不安や疑問があった時は、再予約をしても聞くようにする
2.大切な面談(検査結果を聞くような時)は、家族や友人と一緒に聞く
  もし、一人で行く場合は、レコーダーなどに録音をする
3.聞きたいコトは、5つ程度のポイントにまとめ、メモにし診察時に見せるようにする
4.自分の希望や考えを伝える
5.医師の目を見て話す
  もし、目を背けるような担当医であれば、「○○先生」と呼びかてでも自分に向かせる
 
以前出席させていただいた「J&J・乳がんメディア&ブロガーセミナー」で、医療ジャーナリストさんがお話されたコトです。
是非、参考にしてください。
そして「がんサバイバー」を目指しましょう。

乳がんについて詳しく知りたい方へ
日本乳癌学会のサイト内に、一般向けサイトがあります。
リンクを貼りましたので、そちらからアクセスをして下さい。
乳がん?と思ったら、必ず専門医に相談をして下さいね。
そのための参考サイトです。

「質の高い乳がん検診」を受けるため、NPO法人日本乳がん検診精度管理機構認定の施設、マンモグラフィ読影医師、そしてマンモグラフィ放射線技師のいるリストを参考にしてください。
「施設・読影医師・放射線技師」の3条件が揃うことが、重要です。
それぞれのリストをリンクしました。ぜひ参考にしてください。


国立がんセンター精神腫瘍学グループでは、患者さん向け「質問促進パンフレット」等を用意しています。
下記リンクよりアクセスをお願いします。
PDFファイルですが、是非、重要な面談の時の質問などにご活用ください。

名古屋のがん拠点病院で「傾聴会」を開催している、NPO法人ミーネット。
乳がんに限らず、がんについて不安なことがあれば気軽にご相談下さい。
また、市民向け公開講座なども開催しています。
下のリンクよりスケジュール等、ご確認下さい。

乳がんと子宮体がん経験者の桃杏さんが、乳がん患者さん向けの傾聴会を東京で始められました。
Pink&Paechさんのリンク内のブログから、お問い合わせ下さい。

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。