さらな日記 

某水色サッカーチームを偏愛する、元気過ぎる乳がん患者。乳がんサバイバーを目指す、乳がん「備忘録」兼徒然日記 「さらな」とは、サンスクリット語の「安らぎ・癒し」と言う意味

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の大雪でヘトヘト

先週から母の七回忌のために、実家へ帰っていました。
17年ぶりという大雪で、久々に雪かきもしました。
いやはや疲れました
実家のある、鳥取県米子市は大山(だいせん)の近く。
で・・・山陰地方そのものが地味なところなので、どんなところなのか?ご紹介。
山陰観光「神々のふるさと山陰」HP
このトップ頁にあるのが、実家近くの大山。
雪さえなければ車で30分程度のところ。
何でも今年は、今シーズン流行の「スノーシュー(西洋かんじき)」で、雪山を楽しむののが流行らしかった。
D-CLUBHPより。
この写真の中で「パンダ」の格好をしている人は、いたって真面目に「パンダ」の格好をしています。
と言うのも、大山の裾野の大山町には「妻木晩田(むきばんだ)遺跡」と言う遺跡があり、その遺跡の名前「妻木晩田」のキャラがこの「パンダ」なのです。
写真で見ると、楽しそうですよね。

がしかし・・・私は遊びで帰ったわけではないので、バタバタと七回忌の準備に追われる。
と言うのも、我が家の菩提寺は、米子市内ではなくお隣の島根県松江市にあるため。
このような法事の時のお寺で出す茶菓子の準備や持ち帰り用のアンパン(何故あんぱんが必要なのかは、知らない)、お寺の届けるお花やお墓用のお花、既に父が手配しているものを受け取ったり、来客のお持ち帰り用手提げ袋に詰めたり・・・と、松江のお寺のしきたりに合わせた準備をするわけです。
もちろん、日々の食事の準備やご近所の方がひょっこり顔を出して、世間話をされるお茶だしなども。
父が独居老人状態なので、ご近所の方が世間話をしにお見えになるのは、安否確認みたいなものなんですけどね
と言うことで、今回は私が携帯で撮影した写真はありません

ちなみに私が帰った15日は、まだ積雪は多くは無かったのですが・・・15日夜半から16日にかけ雪が降り始め、母の七回忌があった19日午前まで雪が降り続きました。
おかげで、大山は3mを越す積雪。
たとえ写真を撮ったとしても、住宅地の大雪風景か雪に埋もれたお墓だったと思います。
このシーズン、大山でスキーやスノーシューを楽しんだ後、皆生温泉や松江温泉、もしくは玉造温泉か湯の川温泉で冷えた体を温め、出雲大社(現在平成の大遷宮中に付、本殿に参拝することはできません)などのパワースポットめぐりを楽しむ・・・と言うのが、観光としてはベストなんだと思います。
写真などは、ご紹介したHPで楽しんでください。
今月一杯は、HPで紹介したような大山をはじめとする山陰の冬が、楽しめますよ!

スポンサーサイト

*Comment

 

島根も鳥取も私が住んでる所から一応「日帰り行動範囲」です^^ ま、ギリギリって感じですけどね(笑 日帰りすると、かなり疲れます(笑

この寒い時期になるといつも温泉に行きたいと思うけど、けど、この時期は、やはり雪がスゴイですよね^^;
普段雪道に慣れてないので、ちょっと怖いのです。
行けば行ったで、道路は大丈夫なんでしょうけどね^m^

大社、去年だったかな。。。参拝しました^^
他にも寄りたい所あったんだけど、時間がなくて、、、う~ん残念(笑
  • posted by Kana 
  • URL 
  • 2012.02/23 20:25分 
  • [Edit]

温泉はいいですよ~ 

こんばんは、kanaさん。

kanaさんの地元からだと、ギリギリ日帰りなんですね。
たぶん鳥取よりも、島根のほうが近いと思うのですが・・・。
この時期は、雪が降ると高速道路などは除雪車で一気に除雪
してしまいますし、国道も除雪車がフル活動でした。
県境の道は分かりませんが、これほどの大雪はたぶんもう無い
と思います。

寒いこの時期の温泉って、良いですよね~。
と言っても、私は温泉には行かず仕舞いでしたが(涙)。
温泉・・・久しぶりに行きたい!
  • posted by のんチャン 
  • URL 
  • 2012.02/23 20:53分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

のんチャン

Author:のんチャン
某水色サッカーチームサポで、元重度鉄欠乏性貧血患者
2010年3月乳がんの手術。現在普通に生活。
乳がん「備忘録」兼サッカーやお料理などを気ままに不定期更新。
本業は、密かに「地域密着系スポーツ・マーケティングプランナー」を目指す、売れないマーケティングプランナー
母屋ブログはこちら↓
http://blog.goo.ne.jp/happy-kernel-0297

乳がんと闘うみなさまへ
「患者力を高める5のポイント」
1.不安や疑問があった時は、再予約をしても聞くようにする
2.大切な面談(検査結果を聞くような時)は、家族や友人と一緒に聞く
  もし、一人で行く場合は、レコーダーなどに録音をする
3.聞きたいコトは、5つ程度のポイントにまとめ、メモにし診察時に見せるようにする
4.自分の希望や考えを伝える
5.医師の目を見て話す
  もし、目を背けるような担当医であれば、「○○先生」と呼びかてでも自分に向かせる
 
以前出席させていただいた「J&J・乳がんメディア&ブロガーセミナー」で、医療ジャーナリストさんがお話されたコトです。
是非、参考にしてください。
そして「がんサバイバー」を目指しましょう。

乳がんについて詳しく知りたい方へ
日本乳癌学会のサイト内に、一般向けサイトがあります。
リンクを貼りましたので、そちらからアクセスをして下さい。
乳がん?と思ったら、必ず専門医に相談をして下さいね。
そのための参考サイトです。

「質の高い乳がん検診」を受けるため、NPO法人日本乳がん検診精度管理機構認定の施設、マンモグラフィ読影医師、そしてマンモグラフィ放射線技師のいるリストを参考にしてください。
「施設・読影医師・放射線技師」の3条件が揃うことが、重要です。
それぞれのリストをリンクしました。ぜひ参考にしてください。


国立がんセンター精神腫瘍学グループでは、患者さん向け「質問促進パンフレット」等を用意しています。
下記リンクよりアクセスをお願いします。
PDFファイルですが、是非、重要な面談の時の質問などにご活用ください。

名古屋のがん拠点病院で「傾聴会」を開催している、NPO法人ミーネット。
乳がんに限らず、がんについて不安なことがあれば気軽にご相談下さい。
また、市民向け公開講座なども開催しています。
下のリンクよりスケジュール等、ご確認下さい。

乳がんと子宮体がん経験者の桃杏さんが、乳がん患者さん向けの傾聴会を東京で始められました。
Pink&Paechさんのリンク内のブログから、お問い合わせ下さい。

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。