さらな日記 

某水色サッカーチームを偏愛する、元気過ぎる乳がん患者。乳がんサバイバーを目指す、乳がん「備忘録」兼徒然日記 「さらな」とは、サンスクリット語の「安らぎ・癒し」と言う意味

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茗荷と梅干

雨が季節を運んでくるようで、すっかり涼しくなりました。
今日から麦茶から普通の煎茶を頂こうと、思っているのですが・・・急須がない!というか、壊してしまって・・・買いに行かなきゃ状態。
それまでは、ハーブ用のティーポットで我慢(と言いながら2シーズン経過)。

重度貧血持ちといいながら、お茶は大好き。
貧血の人はお茶は、厳禁といわれているんですけどね~汗
何でもお茶に含まれているタンニンが、鉄の吸収を阻害するらしい。
お茶といっても、煎茶・番茶・ほうじ茶などの「日本茶」はもちろん、紅茶も中国茶もOK。
ハーブティーも大好き!
貧血対応としては、ハーブティーのほうがいいんですよね。
特にネロリとかローズヒップは、鉄分が多いハーブだから上手にブレンドすると、美味しくいただける。
ただ、百貨店などに入っている「ハーブショップ」のハーブは、とんでもなく高い!怒り
気軽に楽しめないのが、問題なんですよ。

で、タイトルの「茗荷と梅干」ですが・・・
実は、最近お気に入りの取り合わせなんです。
茗荷をみじん切りにして、梅干は種を除いてたたき、みじん切りの茗荷とあわせるんです。
それだけでもお酒のつまみとしては美味しいんですが、鰹節削りを加え、チョコッとおしょうゆをプラス。
コレが実に、美味しい。
温かいご飯にとても合う。
おにぎりの具にしても、美味しい笑顔
作りたてよりも1晩置いたくらいのほうが、味が馴染んで美味しい。

で、気になって茗荷の栄養を調べてみた。
大した栄養はないようなのだが、生理不順を整えたり、発汗作用、代謝を高めるなどの効果があるらしい。
風邪にも効果的とある。
と言うコトは、今ごろの夏バテ気味で風邪っぽいときには、効果的と言うコト?

さてさて、今日はインド旅行をされた方から頂いた、チャイ用のお茶でも飲んでみようかな?




スポンサーサイト

*Comment

茗荷大好きです! 

聞いただけで、おいしそうで、(酒飲みだし)
茗荷の香も味も大好きなので、是非作ってみます。
今、近所のスーパーで1袋にたくさん入って安売りで、
でも、こんなにどうやって使うのかな、と思って買えないでいたのです。

私は紅茶よりコーヒー派なのですが
先日ブログの友達が、「ウィリアムソン」?のダージリンがお勧めというので
たまには贅沢を、と成城石井で早速購入し、味わってみました。
いつも100p498円(1p5円)のティーバックの私が
1p40円の紅茶、、、それだけで、もうリッチな気分でした。(笑)
たまにはこういう贅沢もいいですね。

でも、やっぱりコーヒーの方が好きかも。^^;
紅茶特有の渋みが苦手なのかもしれません。
  • posted by ジルちん 
  • URL 
  • 2008.09/29 01:25分 
  • [Edit]

茗荷の定番ではありませんが・・・ 

ジルちんさん
コメントいつもありがとう。
茗荷って、大量に食べるモノではないから少人数家族では、もてあますんですよね。
そうなると定番は「茗荷の甘酢漬け」なんですけど、甘酢を作るのがメンドクサイ。
で、思いついたレシピです。
梅干がなければ、チューブ入りの梅肉でもOKです。

ジルちんさんとは逆に、コーヒーが苦手な私は紅茶の渋みが好きかも?
現在、インド旅行のお土産で頂いたものが3種類、フォートナム・メイソンが2種類、いずれもリーフが未開封で冷蔵庫で眠っています。
他にも静岡茶(森町と岡部町産)、本場中国産烏龍茶などなど・・・。
私のお茶好きと言うコトを知って、知人が下さるようで・・・でもお茶って、結構高いんですよね。
ありがたく頂くことにしています。

紅茶が苦手だと、チャイも苦手かもしれませんが、体には良いので一度試してみて!
美味しいですよ。
  • posted by のん7290 
  • URL 
  • 2008.09/29 11:16分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

のんチャン

Author:のんチャン
某水色サッカーチームサポで、元重度鉄欠乏性貧血患者
2010年3月乳がんの手術。現在普通に生活。
乳がん「備忘録」兼サッカーやお料理などを気ままに不定期更新。
本業は、密かに「地域密着系スポーツ・マーケティングプランナー」を目指す、売れないマーケティングプランナー
母屋ブログはこちら↓
http://blog.goo.ne.jp/happy-kernel-0297

乳がんと闘うみなさまへ
「患者力を高める5のポイント」
1.不安や疑問があった時は、再予約をしても聞くようにする
2.大切な面談(検査結果を聞くような時)は、家族や友人と一緒に聞く
  もし、一人で行く場合は、レコーダーなどに録音をする
3.聞きたいコトは、5つ程度のポイントにまとめ、メモにし診察時に見せるようにする
4.自分の希望や考えを伝える
5.医師の目を見て話す
  もし、目を背けるような担当医であれば、「○○先生」と呼びかてでも自分に向かせる
 
以前出席させていただいた「J&J・乳がんメディア&ブロガーセミナー」で、医療ジャーナリストさんがお話されたコトです。
是非、参考にしてください。
そして「がんサバイバー」を目指しましょう。

乳がんについて詳しく知りたい方へ
日本乳癌学会のサイト内に、一般向けサイトがあります。
リンクを貼りましたので、そちらからアクセスをして下さい。
乳がん?と思ったら、必ず専門医に相談をして下さいね。
そのための参考サイトです。

「質の高い乳がん検診」を受けるため、NPO法人日本乳がん検診精度管理機構認定の施設、マンモグラフィ読影医師、そしてマンモグラフィ放射線技師のいるリストを参考にしてください。
「施設・読影医師・放射線技師」の3条件が揃うことが、重要です。
それぞれのリストをリンクしました。ぜひ参考にしてください。


国立がんセンター精神腫瘍学グループでは、患者さん向け「質問促進パンフレット」等を用意しています。
下記リンクよりアクセスをお願いします。
PDFファイルですが、是非、重要な面談の時の質問などにご活用ください。

名古屋のがん拠点病院で「傾聴会」を開催している、NPO法人ミーネット。
乳がんに限らず、がんについて不安なことがあれば気軽にご相談下さい。
また、市民向け公開講座なども開催しています。
下のリンクよりスケジュール等、ご確認下さい。

乳がんと子宮体がん経験者の桃杏さんが、乳がん患者さん向けの傾聴会を東京で始められました。
Pink&Paechさんのリンク内のブログから、お問い合わせ下さい。

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。