さらな日記 

某水色サッカーチームを偏愛する、元気過ぎる乳がん患者。乳がんサバイバーを目指す、乳がん「備忘録」兼徒然日記 「さらな」とは、サンスクリット語の「安らぎ・癒し」と言う意味

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

年明け早々の失敗談

実は、先月からの体調不良が続き、暮れには風邪を引いてしまった
タイミング悪く、近所の病院もお正月休み中(だと思う)。
結局、「年越しそば」も「お雑煮」も食べず仕舞いの三が日。
もともとおせち料理は食べない(だって、一人で食べきれるものじゃないですから)ので、お正月気分らしきものは、一切なしの生活。

昨年暮れに買った風邪薬では完治に至らず、結局病院よりも早く開いた近所のドラッグストアで、再び風邪薬を購入。
今回は「医薬品販売責任者」というプレートをつけたお姉さんに、風邪の症状をアレコレ説明し、一番ベストと思われる風邪薬を勧めてもらう。
ついでに、12月から続く胃腸の不調についても相談。
「医薬品販売責任者」であるドラッグストアのお姉さんは、
「風邪を引くと腸内の善玉菌も減ってしまうので、整腸剤を飲まれたほうが良いですよ」
と話されるではないか。
病院で処方される風邪薬などには、大体胃腸薬が併用されるのは、風邪薬で胃が荒れるだけではなく、そんな理由だったんだ・・・と、理解
というコトで、風邪薬と整腸剤を購入。
もちろんこの時も「医薬品販売責任者」のお姉さんは、
「普段服用される胃薬は、どんなタイプですか?生薬が含まれている胃薬を服用されているなら、整腸剤は、生薬を含まないタイプの方が良いですよ」
とアドバイスをしてくださる。
「胃腸のトラブルのない人でも、基準量以下の整腸剤を毎日飲んで腸内の善玉腸内細菌を増やす人がいらっしゃるようですよ」
と、整腸剤の飲み方までレクチャーしてくれた、親切な「医薬品販売責任者」のお姉さんでした。

いろいろ説明を聞いて購入した「整腸剤」。自宅では、風邪薬と整腸剤を何気に白湯で飲んでいた。
それが、夕食後(=整腸剤を飲んだ後)何気にのパッケージを読んだら・・・
「口の中で溶かすか砕いて服用してください」とある。
「エ゛!水とか白湯で飲んじゃダメなの?」と不安になる。
効果はそれなりにあるようなので、明日からは、キチンと白湯で服用しない!と、思った次第。
ちなみに頑固な風邪は、やっと回復期に入ったようで、食欲は余りないものの、のどの痛みや痰などは減りつつある。

パッケージや説明書をしっかり読まなかった私が悪いのですが、それにしても最近のお薬っていろんな飲み方があるんですね。
年明け早々の、失敗談でした
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

 

こんばんわ^^
体調が悪い状態での年越し、辛かったですね。
病院も休みですものね。。。
少しは回復されたようで、なによりです^^
私も去年、咳が続いてました。病院にも行かず、市販の薬も飲まず、なんとか治ったかなって感じです^^;
お薬飲めば早くよくなっただろうにと思うけど、ま、なんとか治ったので、結果オーライかな?(笑

薬の飲み方、確かに色々ありますよね。
適切な方法で摂取(?)するのが一番いいのでしょうけど、私もつい確認せずに、水で飲んぢゃいます。
今度からはしっかり見ないといけんせんね^^;

遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします^^
  • Kana 
  • URL 
  • at 2012.01.09 18:57 
  • [編集]

一つ勉強しました 

こんばんは、kanaさん。

本当に散々な年明けとなってしまいました(トホホ)。
私の場合、同居家族がいないので一人寝込んでさえすればよいのですが、さすがに今回は辛かったです。
たぶん10数年ぶりのひどい風邪でした。

本当に、薬の飲み方っていろいろなんですね~。
一つ勉強した感じです。

kanaさんは、お薬無しで治ったの?
若いな~!
加齢とともに、免疫力が低下することを実感した年末年始でした。

ご挨拶が遅れましたが、今年もよろしくお願いします。
  • のんチャン 
  • URL 
  • at 2012.01.10 21:33 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

のんチャン

Author:のんチャン
某水色サッカーチームサポで、元重度鉄欠乏性貧血患者
2010年3月乳がんの手術。現在普通に生活。
乳がん「備忘録」兼サッカーやお料理などを気ままに不定期更新。
本業は、密かに「地域密着系スポーツ・マーケティングプランナー」を目指す、売れないマーケティングプランナー
母屋ブログはこちら↓
http://blog.goo.ne.jp/happy-kernel-0297

乳がんと闘うみなさまへ
「患者力を高める5のポイント」
1.不安や疑問があった時は、再予約をしても聞くようにする
2.大切な面談(検査結果を聞くような時)は、家族や友人と一緒に聞く
  もし、一人で行く場合は、レコーダーなどに録音をする
3.聞きたいコトは、5つ程度のポイントにまとめ、メモにし診察時に見せるようにする
4.自分の希望や考えを伝える
5.医師の目を見て話す
  もし、目を背けるような担当医であれば、「○○先生」と呼びかてでも自分に向かせる
 
以前出席させていただいた「J&J・乳がんメディア&ブロガーセミナー」で、医療ジャーナリストさんがお話されたコトです。
是非、参考にしてください。
そして「がんサバイバー」を目指しましょう。

乳がんについて詳しく知りたい方へ
日本乳癌学会のサイト内に、一般向けサイトがあります。
リンクを貼りましたので、そちらからアクセスをして下さい。
乳がん?と思ったら、必ず専門医に相談をして下さいね。
そのための参考サイトです。

「質の高い乳がん検診」を受けるため、NPO法人日本乳がん検診精度管理機構認定の施設、マンモグラフィ読影医師、そしてマンモグラフィ放射線技師のいるリストを参考にしてください。
「施設・読影医師・放射線技師」の3条件が揃うことが、重要です。
それぞれのリストをリンクしました。ぜひ参考にしてください。


国立がんセンター精神腫瘍学グループでは、患者さん向け「質問促進パンフレット」等を用意しています。
下記リンクよりアクセスをお願いします。
PDFファイルですが、是非、重要な面談の時の質問などにご活用ください。

名古屋のがん拠点病院で「傾聴会」を開催している、NPO法人ミーネット。
乳がんに限らず、がんについて不安なことがあれば気軽にご相談下さい。
また、市民向け公開講座なども開催しています。
下のリンクよりスケジュール等、ご確認下さい。

乳がんと子宮体がん経験者の桃杏さんが、乳がん患者さん向けの傾聴会を東京で始められました。
Pink&Paechさんのリンク内のブログから、お問い合わせ下さい。

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。