さらな日記 

某水色サッカーチームを偏愛する、元気過ぎる乳がん患者。乳がんサバイバーを目指す、乳がん「備忘録」兼徒然日記 「さらな」とは、サンスクリット語の「安らぎ・癒し」と言う意味

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯たんぽ

今月末にはPET-CTの検査、その1週間後にはマンモグラフィと超音波検査があるというのに、先月からの体調不良+年末・年始の風邪で散財した感のある私
日ごろ元気なほうなので、1ヶ月ほどでいろいろな薬を購入するという経験が無かったので、この事実はショック

実は、そんな状況の中で体調不良解消+風邪対策のために購入したモノがある。
「湯たんぽ」だ。
実は、2,3年前から「湯たんぽが欲しいな~」と思っていたんだけど、なかなか買うチャンスが無かった。
その理由は・・・。
今の湯たんぽって、いろいろな種類があるんですね。
昔ながらの陶器やトタンや銅製のものだけではなく、金属製でもステンレス製のものがあったり。
安価で軽いプラスチック製は、近所のドラッグストアなどでよく見かける。
最近人気なのは、ドイツ製のゴムの湯たんぽらしい。
他にもウェットスーツ素材で作られた湯たんぽも、人気だと聞く。
そんな情報を集めれば集めるほど、自分が欲しい湯たんぽって?と考えてしまい、なんとなく買う機会を逃していた。
って、そんなことで悩むのか?!と、突っ込まないで
だって、一度買うと1シーズンで使い切るものでは無いので、収納や使い勝手などを考えると、「帯に短し襷に長し・・・」だったんですもの。

しかし、今回の不調を解消するのが先決事項!と考え、とりあえず近所のドラッグストアで売っていた一番安いプラスチック製の湯たんぽを購入。
ところで、何でプラスチック製の湯たんぽって、ほとんどが「オレンジ色」なんでしょう?
もっとカラフルでも良いと思うのですが、「オレンジ色」が主流なんですよね。

自宅に帰り早速使用。
感想は・・・もっと早く購入すべきだった!
「プラスチック製の湯たんぽは、早く冷める」と聞いていたけど、布団の中に入れておけば、ほぼ1日暖かい。
もちろん、熱湯を入れた直後と時間がたった状態ではその暖かさは違うけど、ぬるめの感じなら低温やけどの心配も少なく、体のいろいろなところを温めることができる。
先日100円ショップで買った、保温&保冷のジェルパットは肩や腰を暖めるのには便利だけど、足先などを暖めるのには保温時間という点でチョッと心もとなかった。

最近では「エコな暖房器具」というコトで、チョッと注目されているみたいですが、エコというよりも「便利なパーソナル保温器具」という感じ。
というコトで、最近は体調不良云々ではなく、お肌と頭髪のゴールデンタイムにはお布団にもぐりこむという生活
スポンサーサイト

*Comment

 

こんにちはm(_ _)m
>ドイツ製のゴムの湯たんぽ
(゚ロ゚ノ)ノコレ初めて知りました(゚ロ゚ノ)ノ
いったいどんな形をしているのか・・・
大変気になります([+]Д・)
(*´~`*)。o○(僕の想像は水枕)
  • posted by 夢勇(ユメイサミ) 
  • URL 
  • 2012.01/13 21:38分 
  • [Edit]

正解! 

こんばんは、夢勇さん。

> いったいどんな形をしているのか・・・
> 大変気になります([+]Д・)
> (*´~`*)。o○(僕の想像は水枕)

ハイ!正解です。
形はゴム製の氷枕と同じです。
ただお湯を注ぎいれる口は、留め金ではなくネジ式のキャップでとめるようになっています。
この湯たんぽだと、冬は湯たんぽ・夏は氷枕と使えるので便利なんです。
でも、保温時間が8時間程度。
プラスチックの湯たんぽだと、ほぼ1日暖かいので夕飯後の洗い物にも暖かいお湯が使えるのに、ゴム製だと、朝の洗顔に使えるかどうか。
そういうことも気になって、結局購入には至らずでした。
  • posted by のんチャン 
  • URL 
  • 2012.01/15 21:19分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

のんチャン

Author:のんチャン
某水色サッカーチームサポで、元重度鉄欠乏性貧血患者
2010年3月乳がんの手術。現在普通に生活。
乳がん「備忘録」兼サッカーやお料理などを気ままに不定期更新。
本業は、密かに「地域密着系スポーツ・マーケティングプランナー」を目指す、売れないマーケティングプランナー
母屋ブログはこちら↓
http://blog.goo.ne.jp/happy-kernel-0297

乳がんと闘うみなさまへ
「患者力を高める5のポイント」
1.不安や疑問があった時は、再予約をしても聞くようにする
2.大切な面談(検査結果を聞くような時)は、家族や友人と一緒に聞く
  もし、一人で行く場合は、レコーダーなどに録音をする
3.聞きたいコトは、5つ程度のポイントにまとめ、メモにし診察時に見せるようにする
4.自分の希望や考えを伝える
5.医師の目を見て話す
  もし、目を背けるような担当医であれば、「○○先生」と呼びかてでも自分に向かせる
 
以前出席させていただいた「J&J・乳がんメディア&ブロガーセミナー」で、医療ジャーナリストさんがお話されたコトです。
是非、参考にしてください。
そして「がんサバイバー」を目指しましょう。

乳がんについて詳しく知りたい方へ
日本乳癌学会のサイト内に、一般向けサイトがあります。
リンクを貼りましたので、そちらからアクセスをして下さい。
乳がん?と思ったら、必ず専門医に相談をして下さいね。
そのための参考サイトです。

「質の高い乳がん検診」を受けるため、NPO法人日本乳がん検診精度管理機構認定の施設、マンモグラフィ読影医師、そしてマンモグラフィ放射線技師のいるリストを参考にしてください。
「施設・読影医師・放射線技師」の3条件が揃うことが、重要です。
それぞれのリストをリンクしました。ぜひ参考にしてください。


国立がんセンター精神腫瘍学グループでは、患者さん向け「質問促進パンフレット」等を用意しています。
下記リンクよりアクセスをお願いします。
PDFファイルですが、是非、重要な面談の時の質問などにご活用ください。

名古屋のがん拠点病院で「傾聴会」を開催している、NPO法人ミーネット。
乳がんに限らず、がんについて不安なことがあれば気軽にご相談下さい。
また、市民向け公開講座なども開催しています。
下のリンクよりスケジュール等、ご確認下さい。

乳がんと子宮体がん経験者の桃杏さんが、乳がん患者さん向けの傾聴会を東京で始められました。
Pink&Paechさんのリンク内のブログから、お問い合わせ下さい。

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。