さらな日記 

某水色サッカーチームを偏愛する、元気過ぎる乳がん患者。乳がんサバイバーを目指す、乳がん「備忘録」兼徒然日記 「さらな」とは、サンスクリット語の「安らぎ・癒し」と言う意味

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

讀賣新聞社主催「医療ルネッサンス・名古屋フォーラム がんの再発・転移と向き合う」

台風12号が各地で大きな爪あとを残し、亡くなった方、行方不明の方が出ています。
被災地のみなさま、お見舞いとお悔やみを申し上げます。

さて、その台風12号が、日本海沖に出たはずの昨日、名古屋は朝から土砂降りの雨。
そんな雨の中、「がん」についての講演会へお出掛け。
今回の講演は、2部に分かれていて
1部は虎ノ門病院臨床腫瘍科部長 高野利実先生の基調講演。
2部は高野先生と名古屋市立大学病院化学療法部長・小松弘和先生との対談
という2部構成でおこなわれました。
その内容の抜粋のようなカタチでUpさせていただきますので、その点をご理解ください。
(実は、メモが取りきれなかったんです

講演の中心となるお話しは、「緩和ケア」。
がんの場合、「再発・転移」となると根治が難しいため、どうしても「緩和ケア」が重要になるということからお話しが始まりました。

現在の「緩和ケア」の考え方
「緩和ケア」というと、「終末治療の一つ」と思われがちだが、現在は、外科的治療(=手術や移植)直後から、スタートするケースが増えている。
理由は「緩和ケア=患者さんの生活の質を維持させる」という考えになってきているから。
例えば、
「風邪を引いて、薬を飲む」というコトは、極当たり前にやっていることですが、風邪薬を飲んだからといって、薬が風邪のウィルスをやっつけている訳では無い。
風邪薬の役目は、風邪による発熱や喉の痛みなどを取り去ること。
その意味で「風邪薬を飲む」というのも「緩和ケア」の一つ。
「終末医療」のような、「安らかな死を迎えるための医療」ではない。
むしろ、「積極的に自分らしい生き方をするための、支援治療」だと考えて欲しい。

高野先生からは「5つのキーワード」の提示がありました。
1.治療目標
2.リスクとベネフィティング
3.エビデンス
4.がん難民
5.HBM

1.治療目標
  患者さんの多くが「治療目標」ではなく、「抗がん剤投与を目的とする治療」で終っていると感じている
  「治療目標」とは、その患者さんの生きる目標となるモノ
  その「目標」に向かって、どんな治療をするのか?または患者さん自身がしたいのか?という、トコロからスタートするコト
2.リスクとベネフィティング
  リスク(=危険・負担)とベネフィティング(利益)のバランスが大切
  例として挙げられたのは、「肺がん」の治療薬として脚光を浴びた「イレッサ」
  一方、副作用によって約700名の方が亡くなられた新薬としても、有名な治療薬
  その「イレッサ」ですが、その副作用の発生率は他の抗がん剤と同じ程度(2%)
  インフルエンザの薬として有名な「タミフル」も、10代の患者に投与すると異常行動が見られる、
  として問題になりましたが、副作用(異常行動との関連は確認できていないので、その他副作用と考えてください)については0~0.001%程度 
  以下表にすると
  イレッサ・・・・・・2%
  その他抗がん剤・・・2%
  タミフル・・・・・・0~0.001%
  交通事故・・・・・・0.005%
  タバコ・・・・・・・35~60%
  一方、イレッサによって救われた患者さんの数というのは1700人/年(か?)
  700人の方々の命も大切ですが、1700人/年の方々の命も大切なんです。
  とすれば、「リスクと患者利益(=ベネフィティング)のバランスがとても重要」ということ
  日本人は「リスク0」という考え方をする傾向があるが、「リスク0」という生活は出来るわけでは無い
  「リスク0」という考えの時代は、既に終っている
3.エビデンスに基づく治療
  エビデンス=臨床研究による結果・治療
  一部で言われている「抗がん剤で、がんは治らない」という論議があるが、
  それはエビデンス=臨床研究結果によるモノでは無い
  事実、血液のがんの多くは、抗がん剤で完治できる(場合によっては+骨髄移植)
  それ以外の「固形がん=胃がん・大腸がん・肺がん・乳がんなど」は、現在「全身病=早期の時点で、既に全身にがん細胞が飛び散っている」と考えられているため、外科的治療=手術直後から化学療法などを用いることで、全身に散らばった「がんの芽」を叩き潰す、ということが臨床研究によって認められ、標準治療となっている
  ただし「がんの芽を叩き潰す」と言っても、叩き潰せないがんの芽もアリ、それが再発・転移の原因では無いか?といわれている
  その意味では「医療に絶対というコトは無い」と思って欲しい 
  (考えてみれば、人が生きるという意味において「絶対」といえるのは「死」だけであって、それ以外は「想定外」なことばかりなんですよね。「自分ががん患者になる」なんて、想定外中の想定外ですから)
4.がん難民
  「がん難民」という言葉を最近頻繁に聞くようになった
  でも、今言われている「がん難民」の多くは、「治療目的だけのがん難民」だと思っている
  がん治療が生きるすべてではなく、あくまでも患者さん自身の一部でしかない
  大切なコトは、治療以外の生きがいや家族、仕事などのために治療があるんだ、というコト
  そのための「ロードマップ」を持つコトが出来れば、「がん難民」という難民はいないと思う
  まず、担当医とキチンと話すことが大切
  その時、自分の気持ちをサポートしてくれる家族が一緒なら、心強いし、より明確な「ロードマップ」が描コトができる
5.HBM(Human-Based Medicine)
  これは高野先生が創られたコトバ
  「人に基づく医療」というのでしょうか?
  大切なコトは、患者さんにとって「幸福な生き方のための医療」というコト
  がんという病気に振り回されるのではなく、がんという病気を自分の一部としてとらえ、「幸せになる努力」をするコトが大切

随分と長い内容になりましたが、このような内容+対談でした。
その中でいくつか印象的なコトがあったのですが、それは次に・・・(疲れた・・・
  
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

のんチャン

Author:のんチャン
某水色サッカーチームサポで、元重度鉄欠乏性貧血患者
2010年3月乳がんの手術。現在普通に生活。
乳がん「備忘録」兼サッカーやお料理などを気ままに不定期更新。
本業は、密かに「地域密着系スポーツ・マーケティングプランナー」を目指す、売れないマーケティングプランナー
母屋ブログはこちら↓
http://blog.goo.ne.jp/happy-kernel-0297

乳がんと闘うみなさまへ
「患者力を高める5のポイント」
1.不安や疑問があった時は、再予約をしても聞くようにする
2.大切な面談(検査結果を聞くような時)は、家族や友人と一緒に聞く
  もし、一人で行く場合は、レコーダーなどに録音をする
3.聞きたいコトは、5つ程度のポイントにまとめ、メモにし診察時に見せるようにする
4.自分の希望や考えを伝える
5.医師の目を見て話す
  もし、目を背けるような担当医であれば、「○○先生」と呼びかてでも自分に向かせる
 
以前出席させていただいた「J&J・乳がんメディア&ブロガーセミナー」で、医療ジャーナリストさんがお話されたコトです。
是非、参考にしてください。
そして「がんサバイバー」を目指しましょう。

乳がんについて詳しく知りたい方へ
日本乳癌学会のサイト内に、一般向けサイトがあります。
リンクを貼りましたので、そちらからアクセスをして下さい。
乳がん?と思ったら、必ず専門医に相談をして下さいね。
そのための参考サイトです。

「質の高い乳がん検診」を受けるため、NPO法人日本乳がん検診精度管理機構認定の施設、マンモグラフィ読影医師、そしてマンモグラフィ放射線技師のいるリストを参考にしてください。
「施設・読影医師・放射線技師」の3条件が揃うことが、重要です。
それぞれのリストをリンクしました。ぜひ参考にしてください。


国立がんセンター精神腫瘍学グループでは、患者さん向け「質問促進パンフレット」等を用意しています。
下記リンクよりアクセスをお願いします。
PDFファイルですが、是非、重要な面談の時の質問などにご活用ください。

名古屋のがん拠点病院で「傾聴会」を開催している、NPO法人ミーネット。
乳がんに限らず、がんについて不安なことがあれば気軽にご相談下さい。
また、市民向け公開講座なども開催しています。
下のリンクよりスケジュール等、ご確認下さい。

乳がんと子宮体がん経験者の桃杏さんが、乳がん患者さん向けの傾聴会を東京で始められました。
Pink&Paechさんのリンク内のブログから、お問い合わせ下さい。

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。