さらな日記 

某水色サッカーチームを偏愛する、元気過ぎる乳がん患者。乳がんサバイバーを目指す、乳がん「備忘録」兼徒然日記 「さらな」とは、サンスクリット語の「安らぎ・癒し」と言う意味

弘法さんの縁日

チームが、圧勝した試合をしていた頃、私は週末恒例の「お散歩」へ(選手のみんな、ゴメンよ)。

お出掛け先は、1ヶ月ほど前に行ったお寺。
毎月21日は、弘法さんの縁日のある日。
午前中、用事を済ませ午後からGO!

私が到着した頃は、参道の出店のいくつかは、既に店じまいの準備を始めていて・・・
でも↓の賑わい
日泰寺弘法縁日参道
篠島から新鮮なしらす(上乾もの)などを販売しているお店や、岡崎の八丁味噌を売っているお店があったり、昔懐かしい毛糸屋さん、参道の駄菓子屋さんがお店の軒先でお菓子を売っていたり・・・子供の頃出かけた神社の縁日を思い出し、チョッとタイムスリップした気分

そして境内では・・・↓
日泰寺 弘法縁日境内
近隣の八百屋さん?農家さん?が、屋台を出して即売中。
もちろん、時間が遅いのでこちらも店じまいを始めているお店も。
それでも、大賑わい。
あちらこちら冷やかし気分で歩いていると、「国内産落花生一盛500円」という激安品も?
実家の父が落花生が大好きなので、思わず買って送ろうか?と考えたのですが・・・やめました。
だって・・・帰りの荷物になるんだモノ(ゴメンね、お父さん)。

もちろん、お参りもしました。
このお寺は、宗派を問わないお寺なので「南無阿弥陀仏」でも「南妙法蓮華経」でもOK。
信仰心云々ではなく、気楽に伺えるお寺さんだからでしょうね、本当にイロイロな方がお題目を上げていらっしゃいました。

あまりの暑さで(何でも名古屋では30℃を超えていたらしい)、チョッとバテ気味だった私は、本堂の軒下で休憩(って、いいんかい)。
そうしたら、おじいさんが声をかけてこられ、たっぷりとおじいさんのお話をお伺いするコトに
実は、こういうこと(ご高齢の方に声を掛けられ、話し込まれる)が、比較的多い私。
話掛けやすいタイプなんでしょうか?

それでも、人生の先達者のお話はお勉強になるトコロもアリ。
おじいさんのお話の中で「心の蔵は、いっぱいになるコトが無いからね」というコトバには、納得でした。
「悲しいことでも、その経験から学ぶことがあれば感謝をし、人との出会いを宝とする生き方をすれば、大丈夫だよ」とも言われ、「さすが第二次世界大戦をくぐり抜け、焼け野原の日本を経験した人は、違うな・・・」と。

結局閉門の時間まで、話し込まれてしまいました

いつもと違うルートで帰ることに。
そうしたら
八朔(写真が小さくて申し訳ない
八朔?夏みかん?甘夏?と思しき、夏の柑橘類がたくさんなっている木が、目に飛び込んできました。
それも、なんか不自然な木のカタチ。
思わず携帯のカメラでパチリ!

そんな感じで実質2時間半(おじいさんのお話を含めると6時間くらい)のお散歩を楽しみました。

家に帰りついた頃は、着ていたシャツが汗でベットリ。
速攻でお風呂に入り、サッパリ。
たくさん歩いたのと暑さで、ヘトヘト。
夕飯は「ごま梅だれのぶっかけうどん」をササっと作って頂きました(
レシピは、またの機会に



スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

のんチャン

Author:のんチャン
某水色サッカーチームサポで、元重度鉄欠乏性貧血患者
2010年3月乳がんの手術。現在普通に生活。
乳がん「備忘録」兼サッカーやお料理などを気ままに不定期更新。
本業は、密かに「地域密着系スポーツ・マーケティングプランナー」を目指す、売れないマーケティングプランナー
母屋ブログはこちら↓
http://blog.goo.ne.jp/happy-kernel-0297

乳がんと闘うみなさまへ
「患者力を高める5のポイント」
1.不安や疑問があった時は、再予約をしても聞くようにする
2.大切な面談(検査結果を聞くような時)は、家族や友人と一緒に聞く
  もし、一人で行く場合は、レコーダーなどに録音をする
3.聞きたいコトは、5つ程度のポイントにまとめ、メモにし診察時に見せるようにする
4.自分の希望や考えを伝える
5.医師の目を見て話す
  もし、目を背けるような担当医であれば、「○○先生」と呼びかてでも自分に向かせる
 
以前出席させていただいた「J&J・乳がんメディア&ブロガーセミナー」で、医療ジャーナリストさんがお話されたコトです。
是非、参考にしてください。
そして「がんサバイバー」を目指しましょう。

乳がんについて詳しく知りたい方へ
日本乳癌学会のサイト内に、一般向けサイトがあります。
リンクを貼りましたので、そちらからアクセスをして下さい。
乳がん?と思ったら、必ず専門医に相談をして下さいね。
そのための参考サイトです。

「質の高い乳がん検診」を受けるため、NPO法人日本乳がん検診精度管理機構認定の施設、マンモグラフィ読影医師、そしてマンモグラフィ放射線技師のいるリストを参考にしてください。
「施設・読影医師・放射線技師」の3条件が揃うことが、重要です。
それぞれのリストをリンクしました。ぜひ参考にしてください。


国立がんセンター精神腫瘍学グループでは、患者さん向け「質問促進パンフレット」等を用意しています。
下記リンクよりアクセスをお願いします。
PDFファイルですが、是非、重要な面談の時の質問などにご活用ください。

名古屋のがん拠点病院で「傾聴会」を開催している、NPO法人ミーネット。
乳がんに限らず、がんについて不安なことがあれば気軽にご相談下さい。
また、市民向け公開講座なども開催しています。
下のリンクよりスケジュール等、ご確認下さい。

乳がんと子宮体がん経験者の桃杏さんが、乳がん患者さん向けの傾聴会を東京で始められました。
Pink&Paechさんのリンク内のブログから、お問い合わせ下さい。

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム