さらな日記 

某水色サッカーチームを偏愛する、元気過ぎる乳がん患者。乳がんサバイバーを目指す、乳がん「備忘録」兼徒然日記 「さらな」とは、サンスクリット語の「安らぎ・癒し」と言う意味

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶏肉おからローフ

明日はクリスマスイブ。
親元を離れ、一人暮らしをはじめてから「クリスマス」らしきコトとは、縁が無い
だからと言って、寂しいとか哀しいという感覚はあまり無くって・・・多分子どもの頃から「クリスマス」にあまり縁が無かったからだろう・・・。
あ!一応、実家の父には「クリスマスプレゼント」と言う訳ではありませんが、母の仏壇に上げてもらうお菓子や果物は、送っていますけどね。
もちろん、「お歳暮」とは別。

と言っても、世間の「クリスマス気分」を味わいたく、チョッと凝った料理にチャレンジ!
去年の今頃は「乳がん精密検査」真最中で、「クリスマス」どころか「お正月」気分も無く、過ごす日々でしたから・・・。
と言う訳で、「元気にクリスマスを迎えた」というコトで

作ったのは「鶏肉とおからのローフ」

鶏肉とおからのローフ

経過検診で「コレステロール値」や「中性脂肪」、「肥満」などに気をつけるように!と、主治医に言われているので、本当なら合挽肉を使うところを、鶏挽肉を使いボリュームUpとコレステロールを上げないためにおからを使い、ヘルシー志向の「ミートローフ」

材 料(15cm程度のパウンド型1本分)
鶏挽肉(今回はむね・皮の挽肉)・・・・100g
おから(水気を飛ばしたもの)・・・・・大さじ4
豆腐・・・・・・・・・・・・・・・・・1/6丁
にんじん(中サイズ)・・・・・・・・・1/3本
いんげん・・・・・・・・・・・・・・・5本
玉ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・・1/4個
しょうが・・・・・・・・・・・・・・・ひとかけ分すりおろし
塩・こしょう・・・・・・・・・・・・・適宜

作り方
1.豆腐は、クッキングペーパーに包み、水切りをする
  電子レンジで水切りをしてもOK

2.おからは、油を引かないフライパンで水気が飛ぶように炒る
  おから特有の匂いを消すことと、扱いやすくするため
  市販されている「おからパウダー」を利用しても可
  水気を飛ばしたおからは、保存が利くので「おからクッキー」などに利用すると便利

3.玉ねぎはみじん切りにし、甘味が出るように炒める(あめ色になるまで炒める必要はない)
  いんげんは塩茹でをし、5mm程度の大きさに切る
  にんじんは、いんげんの大きさにあわせた(5mm程度)のサイコロ切りにし、茹でておく
  この時、いんげんを茹でたお湯を使うと便利
  野菜は、荒熱を取っておく

4.ボールに鶏挽肉・おから・豆腐・玉ねぎ・しょうが・塩・こしょうを入れ、ハンバーグを作る要領でこねる
  十分こねたら、いんげん・にんじんを入れ、全体に行き渡るようにこねる

5.油を塗ったアルミホイルに、4を空気を抜きながらパウンド型になるように成形する
  フライパンにお湯を入れ、20分蒸し焼きに
  竹串をさして、きれいな肉汁が出てくれば出来上がり

我が家にはオーブンが無いため、フライパンで蒸し焼きにしましたが、オーブンのある方は是非、パウンド型に入れ、オーブンで焼いてください(大体の目安は180度で20~30分くらいだと思いますが・・・大きさで時間が変わりますので、時々焼き色を確認しながら、焼き上げてください)

熱々を頂くのではなく、出来上がったらしばらくそのまま放置し、自然に冷めるのを待ってから頂いてください
付け合せはブロッコリーやミニトマトなどで・・・丁度「クリスマスカラー」になるでしょ!
付けるソースは、お子さんにはケチャップとウスターソースを合わせたもの
大人であれば、ポン酢にゆず胡椒など、ご自由に
冷めて、翌日のお弁当に!と言うのであれば、「照り焼き風」にしても美味しいです

ただ、このレシピだとパサパサ感で出やすいので、もしコレステロールなどの心配の無い方は生クリームなどを加えても良いと思います
今回はいんげんとにんじんを入れましたが、ドライビーンズやコーン、チーズなどを入れても美味しいと思います
また、とり胸肉でこのタネを巻き、オーブンで焼くと見た目も豪華なロールチキンに!

実は、私は200gの鶏挽肉で作ったので、空気抜きをしたタネが冷凍室で眠っています。
現在、「煮込みハンバーグ」にしようかな?と、考え中





スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

のんチャン

Author:のんチャン
某水色サッカーチームサポで、元重度鉄欠乏性貧血患者
2010年3月乳がんの手術。現在普通に生活。
乳がん「備忘録」兼サッカーやお料理などを気ままに不定期更新。
本業は、密かに「地域密着系スポーツ・マーケティングプランナー」を目指す、売れないマーケティングプランナー
母屋ブログはこちら↓
http://blog.goo.ne.jp/happy-kernel-0297

乳がんと闘うみなさまへ
「患者力を高める5のポイント」
1.不安や疑問があった時は、再予約をしても聞くようにする
2.大切な面談(検査結果を聞くような時)は、家族や友人と一緒に聞く
  もし、一人で行く場合は、レコーダーなどに録音をする
3.聞きたいコトは、5つ程度のポイントにまとめ、メモにし診察時に見せるようにする
4.自分の希望や考えを伝える
5.医師の目を見て話す
  もし、目を背けるような担当医であれば、「○○先生」と呼びかてでも自分に向かせる
 
以前出席させていただいた「J&J・乳がんメディア&ブロガーセミナー」で、医療ジャーナリストさんがお話されたコトです。
是非、参考にしてください。
そして「がんサバイバー」を目指しましょう。

乳がんについて詳しく知りたい方へ
日本乳癌学会のサイト内に、一般向けサイトがあります。
リンクを貼りましたので、そちらからアクセスをして下さい。
乳がん?と思ったら、必ず専門医に相談をして下さいね。
そのための参考サイトです。

「質の高い乳がん検診」を受けるため、NPO法人日本乳がん検診精度管理機構認定の施設、マンモグラフィ読影医師、そしてマンモグラフィ放射線技師のいるリストを参考にしてください。
「施設・読影医師・放射線技師」の3条件が揃うことが、重要です。
それぞれのリストをリンクしました。ぜひ参考にしてください。


国立がんセンター精神腫瘍学グループでは、患者さん向け「質問促進パンフレット」等を用意しています。
下記リンクよりアクセスをお願いします。
PDFファイルですが、是非、重要な面談の時の質問などにご活用ください。

名古屋のがん拠点病院で「傾聴会」を開催している、NPO法人ミーネット。
乳がんに限らず、がんについて不安なことがあれば気軽にご相談下さい。
また、市民向け公開講座なども開催しています。
下のリンクよりスケジュール等、ご確認下さい。

乳がんと子宮体がん経験者の桃杏さんが、乳がん患者さん向けの傾聴会を東京で始められました。
Pink&Paechさんのリンク内のブログから、お問い合わせ下さい。

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。