さらな日記 

某水色サッカーチームを偏愛する、元気過ぎる乳がん患者。乳がんサバイバーを目指す、乳がん「備忘録」兼徒然日記 「さらな」とは、サンスクリット語の「安らぎ・癒し」と言う意味

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

3回目の経過検診

本来であれば、12月下旬に予定の3ヵ月ごとの経過検診。
先生の都合により、実質2ヶ月早い検診となった。
それも、いつもは午後の診察時間が午前の最後+胸部レントゲン。

胸部レントゲンで、乳がんが見つかるとは思えないのだが・・・
その理由は、改めて聞くことなく・・・というか、聞くチャンスを逃してしまった

と言うコトで、いつもより随分早い時間=受け付け開始時間に病院に到着。
再外来の自動受付を済ませると、「月初めですので、(健康)保険証の確認お願いします」と言う案内。
これまで月半ばか月末の受診だったので、「???アァァァ、新しい保険証が必要なんだ!」と気がつく。
それも、切り替わったばかりの保険証。
確認印を押してもらい、まず胸部レントゲン撮影。

放射線科で受け付けた時点で、9時前。
待ち時間なしで、即撮影。
と、ここまでは順調。
想定内の時間の経過。
ここからの待ち時間が、長い・・・と覚悟。
まして、予約時間は11:30~。
3時間くらいの待ち時間を覚悟して、とりあえず売店へ。
いつも、ここで新聞を購入、でも今日は読みたい雑誌が・・・でも売店にはなく
仕方なく、持参した新聞を読みながら時間を潰すことに。
そうしたら、なんと!!!10時過ぎに受け付け番号が
と言うコトで、想定時間よりも随分短い待ち時間で、診察室へ

9月下旬の血液検査の結果をまず聞く。
コレステロール値を含め、全体的に改善
「これなら、大丈夫だね
「一応、食事や運動など気をつけていましたから
「これからも気をつけなきゃ、意味無いよ。習慣づければ、後は大丈夫だけどね」
とここまで、まるで「生活習慣病患者と主治医」のような会話が展開。

「じゃあ、チョッと見せて」
と言われ、前回のような失敗が無いようセーターをまくり上げる。
いつものように、手術痕の状況を視触診。
その後、手術をしていない右も同様に。
「うん、大丈夫みたいだね。
 で、次回なんだけど・・・手術したのは3月だったけ?」

「ハイ、3月10日でした」
「で、3月前にマンモグラフィとエコーをやっておきたいんだけど。
いつが良い?2月の中旬は?」

「2月は、母の法事があるので・・・」
「なら、1月の下旬にしようか?
24日は・・・
(とスケジュールを見る)27日(木曜日)の午前にしようか?
24日は、予約が一杯だから」
 
と言うコトで、次回は1月27日。

ここで、私からの質問タイム(と、勝手に決めている)



質問項目を、事前にメモ
Q1「私のようなホルモン高反応タイプの再発リスクを下げる方法は?」
A:「中年期以降の肥満に注意するコト」

「でも私、肥満と言うほど太っていませんし、太ったことが無いんですが・・・」
「年を取ると、誰でも太り易くなるんだから、注意しなくちゃダメ

Q2「新しい健康保険証に、臓器移植の意思表示欄があるんですが、私も臓器移植提供者になれるのでしょうか?」
A:「がん患者は、臓器移植提供者にはなれないコトになっている。非浸潤がんであっても今の基準ではダメ今はとにかく5年間再発しないコトを考えなさい」

と、ここで先生が
「何?えらく献身的なんだね」
「私の場合、私の後(=死んだ後)面倒をみてくれる人がいないので、キチンと決めておきたいなと思って。元々献体の意思はあったんですけどね」
「まだ、分んないじゃない。後50年、生きるかも知れないし・・・太く・短く・長く生きるってコトもあるよ」
「先生、意味通じてません。太く・短く・長くって・・・。それに私、死ぬことから生きることを考えているので・・・
「確かに、人は死ぬけど・・・。太く・長く生きることだってあるわけだから。
「え、私ってそんなに強そうな生命体に見えます?
と言うコトで、本日終了。

ちなみに、私の「死ぬことから生きることを考えている」と言うのは、「自分の人生を生き切る」と言う意味。
いつか迎える死という時のために、自分らしく・自分の人生を貪欲に(苦労を含めて)楽しみたい、と言うコト。
自殺願望があるわけではありませんので、ご心配なく。
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

No title 

いろいろよませてもらいました。病院の決定はどうやってされたのですか?
読んていてとても参考になります。

参考になれば・・・ 

こんにちは、フラワーさま
コメントありがとうございます。

「病院を決める=治療方針を決める」と考えれば、不安で慎重になりますよね。
それが当然です。
フラワーさんだけではありませんから、安心してくださいね。

「入院をする病院の決め方」ということですが、参考になるか分りませんが・・・。
まず、病気の状況把握と今後を含めての自分の希望の整理をしました。
私の場合、「集簇性の多成形石灰化」と言う状態でしたので、検査を担当してくださった先生からは「全摘の可能性がある」と言われました。
それで
1.「全摘しなくてはならないほど、進行した状態なのか?乳房温存の可能性は0なのか?」
2.「できれば、全摘をしたくない。年齢的には、乳房が無い状態では嫌だ」
という2点を「先生が患者であれば、どうしますか?」という質問と共にしました。
もちろん、「全摘をした場合、その後はどうなるのか?」というコトも質問をしました。
結果「乳房温存手術の技術が高い先生にお願いしましょう」ということになり、現在のスパルタな主治医(笑)にお願いしました。

大切なコトは、
1.現在の状況の把握
2.今後の生活を含めた自分の希望
をはっきりと、お医者様に伝えるコトです。
納得できる治療を受けるために、「自分の希望」はキチンと伝えるコトが大切だと思います。
自分で言い難い時は、メモにして渡すとか家族から話してもらう、という方法もあります。
そのためには、ご自分の気持ちや希望を冷静にまとめてください。
自分の気持ちを書き出すだけで、随分冷静になり、希望の優先順位もはっきりします。
それを元に、メモを作ったりご家族に話されてみてはいかがでしょう?

乳腺外科の先生たちのネットワークはシッカリしているので、患者自身の希望がはっきりすれば、可能な限り希望に応えられる先生を紹介してくれます。
そのとき「なぜ、その先生(=病院)を紹介するのか」という説明も一緒に聞いてくださいね。
入院前の検査などのコミュニケーションが取り易くなりましからね。

参考になりましたでしょうか?


  • のんチャン 
  • URL 
  • at 2011.03.31 16:10 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

のんチャン

Author:のんチャン
某水色サッカーチームサポで、元重度鉄欠乏性貧血患者
2010年3月乳がんの手術。現在普通に生活。
乳がん「備忘録」兼サッカーやお料理などを気ままに不定期更新。
本業は、密かに「地域密着系スポーツ・マーケティングプランナー」を目指す、売れないマーケティングプランナー
母屋ブログはこちら↓
http://blog.goo.ne.jp/happy-kernel-0297

乳がんと闘うみなさまへ
「患者力を高める5のポイント」
1.不安や疑問があった時は、再予約をしても聞くようにする
2.大切な面談(検査結果を聞くような時)は、家族や友人と一緒に聞く
  もし、一人で行く場合は、レコーダーなどに録音をする
3.聞きたいコトは、5つ程度のポイントにまとめ、メモにし診察時に見せるようにする
4.自分の希望や考えを伝える
5.医師の目を見て話す
  もし、目を背けるような担当医であれば、「○○先生」と呼びかてでも自分に向かせる
 
以前出席させていただいた「J&J・乳がんメディア&ブロガーセミナー」で、医療ジャーナリストさんがお話されたコトです。
是非、参考にしてください。
そして「がんサバイバー」を目指しましょう。

乳がんについて詳しく知りたい方へ
日本乳癌学会のサイト内に、一般向けサイトがあります。
リンクを貼りましたので、そちらからアクセスをして下さい。
乳がん?と思ったら、必ず専門医に相談をして下さいね。
そのための参考サイトです。

「質の高い乳がん検診」を受けるため、NPO法人日本乳がん検診精度管理機構認定の施設、マンモグラフィ読影医師、そしてマンモグラフィ放射線技師のいるリストを参考にしてください。
「施設・読影医師・放射線技師」の3条件が揃うことが、重要です。
それぞれのリストをリンクしました。ぜひ参考にしてください。


国立がんセンター精神腫瘍学グループでは、患者さん向け「質問促進パンフレット」等を用意しています。
下記リンクよりアクセスをお願いします。
PDFファイルですが、是非、重要な面談の時の質問などにご活用ください。

名古屋のがん拠点病院で「傾聴会」を開催している、NPO法人ミーネット。
乳がんに限らず、がんについて不安なことがあれば気軽にご相談下さい。
また、市民向け公開講座なども開催しています。
下のリンクよりスケジュール等、ご確認下さい。

乳がんと子宮体がん経験者の桃杏さんが、乳がん患者さん向けの傾聴会を東京で始められました。
Pink&Paechさんのリンク内のブログから、お問い合わせ下さい。

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。