さらな日記 

某水色サッカーチームを偏愛する、元気過ぎる乳がん患者。乳がんサバイバーを目指す、乳がん「備忘録」兼徒然日記 「さらな」とは、サンスクリット語の「安らぎ・癒し」と言う意味

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

夏の京都へチョッとお出掛け(また貧乏旅行ですが何か?)2

実は私の京都お出掛けプランと言うのは、「ここだけは外せない!」と言う所、2、3箇所だけをピックアップ。
大まかに、午前・午後に行きたい所を振り分け、後は現地で面白そうな所を見つけたら、チョッと寄って見る・・・と言う、適当なプラン

で、今回は「有栖川宮旧邸」と「瑞春院」、「納涼床」と言う程度のプラン。
一緒に行った友人が「祇園界隈で買い物がしたい」と言うコトで、追加。

京都駅からバスで「有栖川宮旧邸」へ。
実は、地下鉄を利用したほうが便利と言えば、便利なんです
ただ、「有栖川宮旧邸」が、バス停のまん前にあるコトを地図上で確認した私は、暑い最中5分程度でも歩きたくない!(と言うわがまま)で、1時間に1本と言うバスを利用(ゴメンね、一緒に行ったYちゃん)。

「有栖川宮旧邸」
「有栖川宮」と聞いて、「どこかで聞いたことがある?!」と思った、アナタ!
アナタは、大河ドラマ「篤姫」を熱心に見ていた方か、ゴシップ好きのどちらかですね!?
ゴシップと言うのは、数年前、既に宮家として無くなっていた「有栖川宮」を騙って、詐欺をした輩が逮捕されたと言う事件。
大河ドラマ「篤姫」にも、実は「有栖川宮」は登場していたんです。
「皇女和宮」の婚約者が、「有栖川宮」様だったんです!
そんなお話を、観光ボランティアのおじさま達がされるのですが、ボランティアのおじさまの個性が、それぞれに出て結構面白い!
私たちのときには、とてもユーモアのあるお話をされる方でした
JR東海の「京の夏の旅」のパンフレットの表紙に使われたお庭もゆったりと見学。

実は、この「有栖川宮旧邸」は現在、平安女学院の私有施設。
お庭からは、平安女学院の赤レンガのチャペルの壁が・・・
何でも、このチャペルの屋根には「砲台」があると言う噂・・・本当かどうかは分りませんが、そんなこぼれ話しも、ボランティアのおじさまが教えてくださいました。

「山田松香木店」 
もちろん!当初予定していなかったお店。
「有栖川宮旧邸」を見学していたら、平安女学院の授業の一貫として「お香」を教えていらっしゃるようで、ご近所の「山田松香木店」さんが「源氏香」の解説文を書かれていたので、立ち寄ることに・・・。
大きな通りを一本入った、お店の構えは「老舗」の風格。
お店の方々も、とてもシッカリとした接客をされていたのですが、ココで余り時間が取れない!と、ザックリと見ただけ。
でも「匂い袋手づくりキット」などがあり、チョッと興味がそそられる!
時間があれば、お香も聞きたかった。

「護王神社」
「山田松香木店」から、バス停に行く途中で見つけた神社。
何でも「足・腰のお守り」があるとかで、(腰が悪い?)Yちゃんが「お参りしたい!」と言うリクエスト。
もちろん、私もOKしてお参り。
この神社は、狛犬ならぬ「狛猪」。
コレまで、何度も(少なくとも10回以上)はこの神社の前を素通りしているはずなんだけど・・・気が付かなかった私って・・・情けない
境内のアチラコチラには「猪」がいました。
特に、御手洗所のお水は「猪」の口からお水が出ていて・・・。
「この猪の鼻に触ると、幸せになる」と言う、掲示を読んで早速「スリスリ」と願いを込めて触る。

お参りをして、バス停に行くと・・・次のバスまで相当時間があることが分り、歩くことに・・・

その3に続く
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  
  •  
  • at 2010.09.09 19:29 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

のんチャンさんと、日帰り京都旅行 …その1

皆様のところに伺わねば、と思いつつ、忘れてしまいそうなので、京都の記事まで何とか早くアップしたいです。 申し訳ありません。 *** ...

Menu

プロフィール

のんチャン

Author:のんチャン
某水色サッカーチームサポで、元重度鉄欠乏性貧血患者
2010年3月乳がんの手術。現在普通に生活。
乳がん「備忘録」兼サッカーやお料理などを気ままに不定期更新。
本業は、密かに「地域密着系スポーツ・マーケティングプランナー」を目指す、売れないマーケティングプランナー
母屋ブログはこちら↓
http://blog.goo.ne.jp/happy-kernel-0297

乳がんと闘うみなさまへ
「患者力を高める5のポイント」
1.不安や疑問があった時は、再予約をしても聞くようにする
2.大切な面談(検査結果を聞くような時)は、家族や友人と一緒に聞く
  もし、一人で行く場合は、レコーダーなどに録音をする
3.聞きたいコトは、5つ程度のポイントにまとめ、メモにし診察時に見せるようにする
4.自分の希望や考えを伝える
5.医師の目を見て話す
  もし、目を背けるような担当医であれば、「○○先生」と呼びかてでも自分に向かせる
 
以前出席させていただいた「J&J・乳がんメディア&ブロガーセミナー」で、医療ジャーナリストさんがお話されたコトです。
是非、参考にしてください。
そして「がんサバイバー」を目指しましょう。

乳がんについて詳しく知りたい方へ
日本乳癌学会のサイト内に、一般向けサイトがあります。
リンクを貼りましたので、そちらからアクセスをして下さい。
乳がん?と思ったら、必ず専門医に相談をして下さいね。
そのための参考サイトです。

「質の高い乳がん検診」を受けるため、NPO法人日本乳がん検診精度管理機構認定の施設、マンモグラフィ読影医師、そしてマンモグラフィ放射線技師のいるリストを参考にしてください。
「施設・読影医師・放射線技師」の3条件が揃うことが、重要です。
それぞれのリストをリンクしました。ぜひ参考にしてください。


国立がんセンター精神腫瘍学グループでは、患者さん向け「質問促進パンフレット」等を用意しています。
下記リンクよりアクセスをお願いします。
PDFファイルですが、是非、重要な面談の時の質問などにご活用ください。

名古屋のがん拠点病院で「傾聴会」を開催している、NPO法人ミーネット。
乳がんに限らず、がんについて不安なことがあれば気軽にご相談下さい。
また、市民向け公開講座なども開催しています。
下のリンクよりスケジュール等、ご確認下さい。

乳がんと子宮体がん経験者の桃杏さんが、乳がん患者さん向けの傾聴会を東京で始められました。
Pink&Paechさんのリンク内のブログから、お問い合わせ下さい。

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。