さらな日記 

某水色サッカーチームを偏愛する、元気過ぎる乳がん患者。乳がんサバイバーを目指す、乳がん「備忘録」兼徒然日記 「さらな」とは、サンスクリット語の「安らぎ・癒し」と言う意味

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

厄払い

「今週、乳がんの手術をする」と連絡をしたら、友人からチョッとした「お出掛け」のお誘いを受けた。
行き先は「国府宮神社」
「天下の奇祭」と言われる、「はだか祭り」で有名な神社。

「はだか祭り」は先月26日に行われ、ローカルテレビのニュース番組でも紹介されていた。
「はだか祭り」が、男性の厄除けのお祭りだとすれば、今日誘われた「なおい茶会」は、女性の厄除けのお茶会だと言う。
こちらは、ニュースになるような話題があるわけではないので、私は知らなかった

どのような「お茶会」なのか分らないまま、国府宮神社へ。
友人の車で向かうと、お茶会が始まる10時前なのに既に大行列
冷たい雨の中、お着物を着た女性の姿もチラホラ。
「女性の厄除け」と言う話なのだが、中には男性もいたり・・・アレ

その行列に並び、まずお祓いを受ける。
この時の祝詞で「厄除け」と言うコトバがあり、改めて「厄除けの会」というコトを確認。
長い行列が本殿へと続き、本殿を過ぎたところでお茶菓子を頂く。
このお茶菓子が・・・とっても可愛らしいお茶菓子。
絵馬の銘々皿にのせて持ってくるというは、初めての経験。
その後お茶を頂き、帰りに「なおい布」を頂き、お茶会は終了。

国府宮神社で頂いたモノは↓
「なおいお茶会」で頂いたお菓子となおいぎれ・儀追大鏡餅
今年の干支にあわせた「寅柄のお菓子」と絵馬の寅が可愛い。
「なおいぎれ」というのは、「はだか祭り」の神男(しんおとこ)さんが災難除けとして祈願した紅白の布を裂いた布。
これが「厄除け」のお守りになるらしい。
「儀追大鏡餅」と言うのは、「はだか祭り」の前に奉納された「大鏡餅」を割った片が入っている。
このお餅を頂くのも「厄除け」の一つ。

もう一つ、とても元気をいただけるモノを友人が教えてくれた。
それが・・・お茶会で使われた茶釜の柄↓
国府宮神社「なおい茶会」茶釜
携帯で撮った写真がピンボケですが、茶釜に「はだか男」が・・・。
この「はだか男」さん、とっても力強いパワーを持っているのか?見ていた私が、チョッピリ元気を貰った気がしました

帰りがけ、友人がお札を買うというので待っていたら・・・なんと!今年の神男さんが!!
友人と二人、握手をさせていただきました。
元々「国府宮のはだか祭り」は、神男さんに触ることで厄除けにすると言うお祭りなので、神男さんに握手をしてもらったと言うコトは、「厄除け」のパワーも2倍ということ(?)

私のことを気遣ってくれた友人に感謝をしながら、手術の成功をお祈りしてきた1日でした


スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

お久しぶりです。 

っと言っても、ブログは読ませてもらってます。
明日から入院&手術になるんですか??

他人ごとではないので、とっても心配です。

陰ながら、祈ってます・・・

私も、国府宮神社の厄除けはいただきました。
大学はここの近くに住んでいたので、とっても懐かしいです。
  • はーふむーん 
  • URL 
  • at 2010.03.08 16:23 
  • [編集]

コメント、ありがとう 

はーふむーんさん。
コメントありがとうございます。
変に、健康に自信があったので「乳がんの可能性大」と言われた時は、それなりにショックを受け、凹みました。

本当に他人ごとではありませんよ~。
浜松周辺は、乳がん検診や乳がん治療に熱心な病院が幾つもありますから、検査だけはシッカリ受けてください。

手術は、頑張り様がないと思っていますが、その後のリハビリなどを含め1日も早く、当たり前の生活に戻れるようにしたいと思っています。

また、遊びにきてくださいね。
ご心配いただき、ありがとうございました。
  • のんチャン 
  • URL 
  • at 2010.03.08 22:25 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

のんチャン

Author:のんチャン
某水色サッカーチームサポで、元重度鉄欠乏性貧血患者
2010年3月乳がんの手術。現在普通に生活。
乳がん「備忘録」兼サッカーやお料理などを気ままに不定期更新。
本業は、密かに「地域密着系スポーツ・マーケティングプランナー」を目指す、売れないマーケティングプランナー
母屋ブログはこちら↓
http://blog.goo.ne.jp/happy-kernel-0297

乳がんと闘うみなさまへ
「患者力を高める5のポイント」
1.不安や疑問があった時は、再予約をしても聞くようにする
2.大切な面談(検査結果を聞くような時)は、家族や友人と一緒に聞く
  もし、一人で行く場合は、レコーダーなどに録音をする
3.聞きたいコトは、5つ程度のポイントにまとめ、メモにし診察時に見せるようにする
4.自分の希望や考えを伝える
5.医師の目を見て話す
  もし、目を背けるような担当医であれば、「○○先生」と呼びかてでも自分に向かせる
 
以前出席させていただいた「J&J・乳がんメディア&ブロガーセミナー」で、医療ジャーナリストさんがお話されたコトです。
是非、参考にしてください。
そして「がんサバイバー」を目指しましょう。

乳がんについて詳しく知りたい方へ
日本乳癌学会のサイト内に、一般向けサイトがあります。
リンクを貼りましたので、そちらからアクセスをして下さい。
乳がん?と思ったら、必ず専門医に相談をして下さいね。
そのための参考サイトです。

「質の高い乳がん検診」を受けるため、NPO法人日本乳がん検診精度管理機構認定の施設、マンモグラフィ読影医師、そしてマンモグラフィ放射線技師のいるリストを参考にしてください。
「施設・読影医師・放射線技師」の3条件が揃うことが、重要です。
それぞれのリストをリンクしました。ぜひ参考にしてください。


国立がんセンター精神腫瘍学グループでは、患者さん向け「質問促進パンフレット」等を用意しています。
下記リンクよりアクセスをお願いします。
PDFファイルですが、是非、重要な面談の時の質問などにご活用ください。

名古屋のがん拠点病院で「傾聴会」を開催している、NPO法人ミーネット。
乳がんに限らず、がんについて不安なことがあれば気軽にご相談下さい。
また、市民向け公開講座なども開催しています。
下のリンクよりスケジュール等、ご確認下さい。

乳がんと子宮体がん経験者の桃杏さんが、乳がん患者さん向けの傾聴会を東京で始められました。
Pink&Paechさんのリンク内のブログから、お問い合わせ下さい。

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。