さらな日記 

某水色サッカーチームを偏愛する、元気過ぎる乳がん患者。乳がんサバイバーを目指す、乳がん「備忘録」兼徒然日記 「さらな」とは、サンスクリット語の「安らぎ・癒し」と言う意味

女3人、貧乏京都旅行-その1-

昨日、京都へ遊びに行ってきた。
しかし・・・先日の「乳がん検診」などで散財状態にある私は、一緒に行った友人2人を拝み倒し「青春18きっぷ」で、京都往復と言う「貧乏旅行」を決行泣く
と言っても、名古屋から京都までは在来線の快速を使って2時間10分程度。
おしゃべりをしながらだと、丁度いいくらい(って、私だけ???)

まず京都駅についたら「1日バス乗車券(500円)」を購入。
これをフルに活用して、京都市内を歩くのが私の京都の遊び方。

最初に行った先は「北野天満宮」
実は、梅だけではなく、紅葉でもキレイな隠れスポット(?)
この時期は、梅苑ではなく紅葉苑に。
「勉学(努力)の足りない私」は、菅原道真公にお願いアップロードファイル
お茶菓子付「紅葉苑」入場料(600円)を支払い、紅葉苑へ
12月の中旬ですから、いくら地球温暖化とはいえ紅葉は既に「散紅葉」。
それでも、「盛りの頃はさぞキレイだっただろうな~」と思わせる、キレイな散紅葉。
ここで頂くお菓子は、天満宮さんの近くにある京和菓子の老舗・老松さんの「御所車」。
お抹茶ではなくほうじ茶でしたが、おいしかったアップロードファイル

参拝が終わり時計を見たら、丁度お昼時。
本当は、「紅葉苑」で老松さんがこの時期限定で出している「もみじうどん」が食べたかったのですが、既に今季終了とのコト表情5
この「もみじうどん」は、白味噌仕立てのお出汁に京風の柔らかいおうどん、鳥のつくねと紅葉麩が入ったモノらしい・・・梅の頃は紅葉麩ではなく「梅麩」になるらしい。
次回のお楽しみ!とし・・・ランチ探しに。

場所が「上七軒」と言う、京都でも一番古い花街に近いと言うコトもあり、練舞場内にある「上七軒茶さろん」でランチ。
ランチメニューの殆どが900円。
私は名物と言う噂の「バターライス」を注文。
昭和の味がするバターライスでしたアップロードファイル

さろんを出て、上七軒の通りを歩いていると、綺麗に着飾った舞妓さんや芸子さんの姿が!!
すっかり忘れていましたが、昨日13日は「事始め」で、舞妓さんや芸子さんたちはお茶屋さんに、一年のご挨拶をしてまわる日でした!!
ラッキーjumee☆lucky1Ljumee☆lucky1Rと言うことで、友人たちはデジカメを取り出しパシャパシャ・・・。
祇園や先斗町の舞妓さんたちと違い、通りすがりに写真をとられる事には、慣れていらっしゃらない様子。
でも、逆に素の舞妓さんたちを見られた気がして・・・本当に舞妓さんたちは綺麗でした!!
かんざしなども、季節に合わせたモノで側にはおねえさんがついて、着物を直したりする光景も見られて・・・。

そして、ランチを食べたばかりだと言うのに、天満宮近くの「焼き餅」で有名(?)な「天神堂」さんの店内で、焼きあがったばかりの「焼き餅(1個100円)」をパクリ。
チョッと、風味の変わったお茶がこれまたベストマッチ!
店主さんにお話を伺うと「焼き餅に合う、お茶をイロイロ探して見つけてこられたお茶」だとか!
京都のこだわり!を感じましたね~。

その2へと続く・・・
スポンサーサイト

*Comment

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2009.12/20 02:20分 
  • [Edit]

偶然でした(笑) 

Yちゃん、コメントありがとう。

実は、行った13日が「(正月)事始め」だというのを、すっかり忘れていたんです。
スケジュール的にこの日しかなかったので、半ば無理やり強行した「貧乏旅行」でした(笑)。

上七軒の通りに出かけた時には「舞妓さんが見られたらラッキー」程度で、まさか見られるとは思ってもいませんでした。
「北野天満宮」自体は、「大福梅」を頂く方で賑わっていましたが、それ以外は割と静か。
上七軒通りなどは、「事始め」の挨拶まわりをする舞妓さん・芸子さんのシャッターチャンスを狙う人が一人・二人・・・程度。
祇園や先斗町だったら、もっと人が多いでしょうね~。

「上七軒茶さろん」は、練舞場の一角にある小さな喫茶室です。
「運がよければ、練習が終わった舞妓さんがお茶をしているかも?」という、淡い期待をしていたんですが・・・こちらでは会えませんでした。
それでも「事始め」でご挨拶まわりをする舞妓さん・芸子さんに遭遇できただけでも、貧乏旅行以上の価値は十分あった!と、友人たちからは言われましたが・・・v-408

  • posted by のんチャン 
  • URL 
  • 2009.12/20 11:46分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

のんチャン

Author:のんチャン
某水色サッカーチームサポで、元重度鉄欠乏性貧血患者
2010年3月乳がんの手術。現在普通に生活。
乳がん「備忘録」兼サッカーやお料理などを気ままに不定期更新。
本業は、密かに「地域密着系スポーツ・マーケティングプランナー」を目指す、売れないマーケティングプランナー
母屋ブログはこちら↓
http://blog.goo.ne.jp/happy-kernel-0297

乳がんと闘うみなさまへ
「患者力を高める5のポイント」
1.不安や疑問があった時は、再予約をしても聞くようにする
2.大切な面談(検査結果を聞くような時)は、家族や友人と一緒に聞く
  もし、一人で行く場合は、レコーダーなどに録音をする
3.聞きたいコトは、5つ程度のポイントにまとめ、メモにし診察時に見せるようにする
4.自分の希望や考えを伝える
5.医師の目を見て話す
  もし、目を背けるような担当医であれば、「○○先生」と呼びかてでも自分に向かせる
 
以前出席させていただいた「J&J・乳がんメディア&ブロガーセミナー」で、医療ジャーナリストさんがお話されたコトです。
是非、参考にしてください。
そして「がんサバイバー」を目指しましょう。

乳がんについて詳しく知りたい方へ
日本乳癌学会のサイト内に、一般向けサイトがあります。
リンクを貼りましたので、そちらからアクセスをして下さい。
乳がん?と思ったら、必ず専門医に相談をして下さいね。
そのための参考サイトです。

「質の高い乳がん検診」を受けるため、NPO法人日本乳がん検診精度管理機構認定の施設、マンモグラフィ読影医師、そしてマンモグラフィ放射線技師のいるリストを参考にしてください。
「施設・読影医師・放射線技師」の3条件が揃うことが、重要です。
それぞれのリストをリンクしました。ぜひ参考にしてください。


国立がんセンター精神腫瘍学グループでは、患者さん向け「質問促進パンフレット」等を用意しています。
下記リンクよりアクセスをお願いします。
PDFファイルですが、是非、重要な面談の時の質問などにご活用ください。

名古屋のがん拠点病院で「傾聴会」を開催している、NPO法人ミーネット。
乳がんに限らず、がんについて不安なことがあれば気軽にご相談下さい。
また、市民向け公開講座なども開催しています。
下のリンクよりスケジュール等、ご確認下さい。

乳がんと子宮体がん経験者の桃杏さんが、乳がん患者さん向けの傾聴会を東京で始められました。
Pink&Paechさんのリンク内のブログから、お問い合わせ下さい。

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム