さらな日記 

某水色サッカーチームを偏愛する、元気過ぎる乳がん患者。乳がんサバイバーを目指す、乳がん「備忘録」兼徒然日記 「さらな」とは、サンスクリット語の「安らぎ・癒し」と言う意味

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦力外通告

今日のスポーツ紙のサッカーのページには、「GON、戦力外 磐田」という記事を掲載しているトコロが多いようだ。
オフィシャルでも「契約満了の選手」というタイトルで、正式に発表されている。

去年の年末頃は、「GON、まだやるの?」的やや批判めいたコトを書くトコロが多かったように思うんだけど、今日は会社側に対して批判的なトコロが多い感じ。
そんなトコロを見ると、逆に「何だかな~jumee☆whyR」って感じ。

会社側としては、8月くらいから継続的に話し合いを続けてきたらしいし、今年の契約にしても相当の減額だったはず。
というコトは、「そろそろ引退を考えてください」というコトを、言っていたんじゃない?
一緒に契約満了となった秀人にしても、去年一旦は戦力外というコトになっていたはず。
それを、1年延ばしたのは「自分で引き際を考えてくれ」というコトだったんじゃないのかな~。

今回のフロントの判断に対して、批判的な言葉が出てくるのは「GONを辞めさせた」と思うからだろうし、移籍先があると思っているからだと思う。
でも冷静に考えてみれば、40歳を超した怪我持ちの選手を獲得に動くプロチームがあるだろうか?
今のJリーグのチームの殆どは、経営が厳しい状況になっている。
確かに、「Jリーグの顔」という魅力と商品価値はあるかも知れないが、そのために用意できるお金はどれほどだというのだろう?
まして、GONが希望しているような「今よりももっと上手くなれる環境」を用意できるチームがあるのだろうか?
「客寄せパンダ」としてのGONは魅力的かも知れないが、サッカー選手としての中山雅史の評価ではないのでは?
それだけではなく、「ジュビロのGON」というイメージが強すぎて、選手として評価していても、手を上げにくいというコトはないだろうか?
まして、秀人の場合はもっと厳しいのでは?

ただ、クラブというかウチの若い選手たちにも問題があるのは確か。
本当なら、若い選手たちの活躍で、GONや秀人に引導を渡せるような状況にならなかったこと。
それを、選手たちはもっと真摯に受け止めなくてはいけない。
新潟戦みたいな試合をしている限り、無理怒

何となく・・・来年1月10日の「名波の引退試合」atエコパは、いろんな意味で「ジュビロ黄金世代引退試合」になりそうな・・・。 
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

のんチャン

Author:のんチャン
某水色サッカーチームサポで、元重度鉄欠乏性貧血患者
2010年3月乳がんの手術。現在普通に生活。
乳がん「備忘録」兼サッカーやお料理などを気ままに不定期更新。
本業は、密かに「地域密着系スポーツ・マーケティングプランナー」を目指す、売れないマーケティングプランナー
母屋ブログはこちら↓
http://blog.goo.ne.jp/happy-kernel-0297

乳がんと闘うみなさまへ
「患者力を高める5のポイント」
1.不安や疑問があった時は、再予約をしても聞くようにする
2.大切な面談(検査結果を聞くような時)は、家族や友人と一緒に聞く
  もし、一人で行く場合は、レコーダーなどに録音をする
3.聞きたいコトは、5つ程度のポイントにまとめ、メモにし診察時に見せるようにする
4.自分の希望や考えを伝える
5.医師の目を見て話す
  もし、目を背けるような担当医であれば、「○○先生」と呼びかてでも自分に向かせる
 
以前出席させていただいた「J&J・乳がんメディア&ブロガーセミナー」で、医療ジャーナリストさんがお話されたコトです。
是非、参考にしてください。
そして「がんサバイバー」を目指しましょう。

乳がんについて詳しく知りたい方へ
日本乳癌学会のサイト内に、一般向けサイトがあります。
リンクを貼りましたので、そちらからアクセスをして下さい。
乳がん?と思ったら、必ず専門医に相談をして下さいね。
そのための参考サイトです。

「質の高い乳がん検診」を受けるため、NPO法人日本乳がん検診精度管理機構認定の施設、マンモグラフィ読影医師、そしてマンモグラフィ放射線技師のいるリストを参考にしてください。
「施設・読影医師・放射線技師」の3条件が揃うことが、重要です。
それぞれのリストをリンクしました。ぜひ参考にしてください。


国立がんセンター精神腫瘍学グループでは、患者さん向け「質問促進パンフレット」等を用意しています。
下記リンクよりアクセスをお願いします。
PDFファイルですが、是非、重要な面談の時の質問などにご活用ください。

名古屋のがん拠点病院で「傾聴会」を開催している、NPO法人ミーネット。
乳がんに限らず、がんについて不安なことがあれば気軽にご相談下さい。
また、市民向け公開講座なども開催しています。
下のリンクよりスケジュール等、ご確認下さい。

乳がんと子宮体がん経験者の桃杏さんが、乳がん患者さん向けの傾聴会を東京で始められました。
Pink&Paechさんのリンク内のブログから、お問い合わせ下さい。

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。