さらな日記 

某水色サッカーチームを偏愛する、元気過ぎる乳がん患者。乳がんサバイバーを目指す、乳がん「備忘録」兼徒然日記 「さらな」とは、サンスクリット語の「安らぎ・癒し」と言う意味

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に見た「男前!」

先週末の芸能ネタを独占したのは、「水嶋ヒロと絢香、電撃結婚」だったのでは?
少なくとも世間的には「陣内智則・藤原紀香、離婚その後」は、吹っ飛んだ感じがする。

水嶋ヒロ君については、「メイちゃんの執事」以前に「ジギルとハイド」という、爆笑問題がやっていたテレビ番組に出演していた頃から知ってはいたんだけど・・・。
あんな「男前!!」なタレントさんだとは思わなかった。

タレントさんと書くと語弊があるのかも知れないけれど、俳優さんとしてはまだまだ未知数。
後5年位たったら、その評価ができるかな?と言う感じなので、あえてタレントさんとしておくんだけど、1人の男性としては24歳と言う年齢よりもはるかに、大人だと言う印象を受けた記者会見。
あの記者会見を見て、「イイ男」と思わなかった女性はいないだろうな~。
もしかしたら、男性目線でも「イイ男」と映ったかもしれない。
将来的には、「おくりびと」のモックンみたいな俳優さんになってくれれば、今回の「男前!!記者会見」は大成功、と言うコトになると思うし・・・。

私は知らなかったんだけど、昨年実施した某芸能リサーチ会社の「イケメンランク」では、No.1だったとか?
確かに、「高身長・高学歴(+帰国子女)・スポーツマン」。
元々モデル出身だから、それなりの容姿だもん。
「ジギルとハイド」に出演していた頃は、時々見せる「天然ボケ」が、容姿とのギャップを生み、それはそれでなかなか面白いキャラだったから、「高身長・高学歴・スポーツマン・天然キャラ」で、人気が出るのか?と思っていたんだけど。
それよりももっと強力な「男前キャラ」が登場した事で、ドラマのオファーも増えるでしょうね。

問題は、記者会見場となったキムタク主演ドラマの視聴率の見方だけど・・・。
ドラマの視聴率が上がれば「さすが、キムタク・ドラマ」となるだろうし、視聴率が悪ければそれはそれで話題だけで終わった・・・となるでしょうから。

絢香については、竹内まりあ的活動スタイルもあるんじゃないの?
実際、竹内まりあは、山下達郎と結婚してからイロイロな人に楽曲を提供したり、CMがらみの製作はあるけど、数年に1度アルバムを発表と、それにあわせたライブ活動程度。
それでも、アルバムを発表すると必ずNo.1を獲得するんだから。
そんな自分のペースとライフスタイルに合わせた音楽活動で、いいんじゃない?
スポンサーサイト

*Comment

 

山崎亮平があやかと同じバセドー病になってしまいましたね…
甲状腺の病気は割と女性の方が多いのですがね…。
山崎くん心配です。
  • posted by mozuku 
  • URL 
  • 2009.04/08 14:06分 
  • [Edit]

はじめまして 

mozukuさん
はじめまして。
私も山崎選手の病気には、ビックリしました。
実は、私にもバセドウ病の知人(もちろん、女性)がいます。
お薬を飲めば、普通に生活ができるようですが、体重の変化が激しく、体調を自分でコントロールするのが大変だと、以前話していました。

サッカー選手ですから、一般人よりも大変だと思いますが、今は治療方法もあるようですから、完治を待ちましょうね!
元気になるまで、他の選手のガンバリに期待したいトコロですが・・・次節はやってくれるよね!みんな(願)。
  • posted by のんチャン0729 
  • URL 
  • 2009.04/09 21:47分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

のんチャン

Author:のんチャン
某水色サッカーチームサポで、元重度鉄欠乏性貧血患者
2010年3月乳がんの手術。現在普通に生活。
乳がん「備忘録」兼サッカーやお料理などを気ままに不定期更新。
本業は、密かに「地域密着系スポーツ・マーケティングプランナー」を目指す、売れないマーケティングプランナー
母屋ブログはこちら↓
http://blog.goo.ne.jp/happy-kernel-0297

乳がんと闘うみなさまへ
「患者力を高める5のポイント」
1.不安や疑問があった時は、再予約をしても聞くようにする
2.大切な面談(検査結果を聞くような時)は、家族や友人と一緒に聞く
  もし、一人で行く場合は、レコーダーなどに録音をする
3.聞きたいコトは、5つ程度のポイントにまとめ、メモにし診察時に見せるようにする
4.自分の希望や考えを伝える
5.医師の目を見て話す
  もし、目を背けるような担当医であれば、「○○先生」と呼びかてでも自分に向かせる
 
以前出席させていただいた「J&J・乳がんメディア&ブロガーセミナー」で、医療ジャーナリストさんがお話されたコトです。
是非、参考にしてください。
そして「がんサバイバー」を目指しましょう。

乳がんについて詳しく知りたい方へ
日本乳癌学会のサイト内に、一般向けサイトがあります。
リンクを貼りましたので、そちらからアクセスをして下さい。
乳がん?と思ったら、必ず専門医に相談をして下さいね。
そのための参考サイトです。

「質の高い乳がん検診」を受けるため、NPO法人日本乳がん検診精度管理機構認定の施設、マンモグラフィ読影医師、そしてマンモグラフィ放射線技師のいるリストを参考にしてください。
「施設・読影医師・放射線技師」の3条件が揃うことが、重要です。
それぞれのリストをリンクしました。ぜひ参考にしてください。


国立がんセンター精神腫瘍学グループでは、患者さん向け「質問促進パンフレット」等を用意しています。
下記リンクよりアクセスをお願いします。
PDFファイルですが、是非、重要な面談の時の質問などにご活用ください。

名古屋のがん拠点病院で「傾聴会」を開催している、NPO法人ミーネット。
乳がんに限らず、がんについて不安なことがあれば気軽にご相談下さい。
また、市民向け公開講座なども開催しています。
下のリンクよりスケジュール等、ご確認下さい。

乳がんと子宮体がん経験者の桃杏さんが、乳がん患者さん向けの傾聴会を東京で始められました。
Pink&Paechさんのリンク内のブログから、お問い合わせ下さい。

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。