さらな日記 

某水色サッカーチームを偏愛する、元気過ぎる乳がん患者。乳がんサバイバーを目指す、乳がん「備忘録」兼徒然日記 「さらな」とは、サンスクリット語の「安らぎ・癒し」と言う意味

Archive [2014年05月 ] 記事一覧

「がん」の多様性も知って欲しい

よっちママさんのパンを大事に頂きながら、幸せを噛みしめるこの頃。美味しさって、幸せなんですね元々は、私の「乳がん備忘録」を兼ねた徒然ブログなのですが、4年目を経過しスパルタな主治医のおかげもアリ(?!)順調な経過を過ごしているので、これからは様々ながんについての情報もお伝えしていければ・・・と思っています。その第一弾(?)、最近リンクを貼らせて頂いた「中部サルコーマ」さんのサイトのご紹介と、「サル...

幸せを運ぶパン

以前から、注文をしたな~と思っていたよっちママさんのパン。とは言え、ひとりでは・・・となかなか注文をする機会が無かったのですが、今回知人に「口福のおすそわけ」のチャンスが到来!思い切って注文をさせていただきました。そして、今日そのパンが到着早速開けてみると・・・。可愛らしい「デコ鈴カステラ」が!実は、今回差し上げる知人には小学生のお子さんがいらっしゃるので、よっちママさんに無理をお願いし「デコ鈴カ...

免疫療法と補完代替医療-4-

シリーズで続けてきました(?)「免疫療法と補完代替医療」の勉強会レポートですが、今回が最終回(の予定)です。先回「補完代替医療」の中でも、特に「健康食品やサプリメント」について患者さんの半数以上が利用しているのにもかかわらず、医療者、特に医師がそれらの情報を知らずにいる、と言う「患者と医療者との『深い溝』がある」ということをエントリしました。「補完代替医療」について詳しい情報が必要な方は、「がんの...

免疫療法と補完代替医療-3-

まだまだ続く「免疫療法と補完代替医療」の勉強会レポート。もうしばらくお付き合い下さい今回は「補完代替医療」について。「補完医療」と「代替医療」って、意味が違うと言うコトを今回初めて知りました。補完医療・・・通常の医療と一緒に行われる医療代替医療・・・通常の医療の代わりに行われる医療改めて説明をされると、「そうですね」と納得いくのですが、その内容となると「???」まして、この二つがくっついて「補完代...

免疫療法と補完代替医療-2-

先回書き漏らしたことがありましたそれは人の細胞が1日でどれくらい入れ替わるのか?と言うコト。おおよそ「ステーキ1枚分の面積」だそうです。「ステーキ1枚分」と一言でいっても、ヒレステーキとサーロインステーキでは、面積は違いますがステーキハウスの平均的価格帯の部位でお考え頂ければ、大きく違うことはないと思います(多分・・・)。そしてもう一つは「獲得免疫=リンパ球」を指している、と言う点です。言い換えると...

免疫療法と補完代替医療-1-

今日愛知キャンサーネットワーク主催の勉強会に出掛けてきた。テーマは「免疫療法と補完代替医療」最近、がん治療の中で注目されているのが「免疫療法」。GoogleやYahoo!などで「免疫療法」と検索すると、本当に多くの病院やクリニックがヒットする。それほど注目されている治療法の一つ。ただ、以前腫瘍外科の先生から「今言われている『免疫療法』は、ほとんど効果がありません」と、言われたことがある。多くの専門医にとって...

DIYに挑戦?!網戸の張り替えに挑戦!!

GWも明け、昼間は随分暑い!と感じる日が多くなってきましたね。実は、昨年の秋我が家のベランダ側の網戸の老朽化に気づいた。しかし、網戸の張り替えシーズンは既に終了。毎週新聞の折り込みに入ってくるホームセンターのチラシを見ても、「網戸のあの字」もない。まぁ、春になれば・・・と思い、一冬を過ごしたのでした。GW頃から、ホームセンターのチラシに網戸の網が登場するようになり、「ヤルなら、今でしょう!!」というコ...

Menu

プロフィール

のんチャン

Author:のんチャン
某水色サッカーチームサポで、元重度鉄欠乏性貧血患者
2010年3月乳がんの手術。現在普通に生活。
乳がん「備忘録」兼サッカーやお料理などを気ままに不定期更新。
本業は、密かに「地域密着系スポーツ・マーケティングプランナー」を目指す、売れないマーケティングプランナー
母屋ブログはこちら↓
http://blog.goo.ne.jp/happy-kernel-0297

乳がんと闘うみなさまへ
「患者力を高める5のポイント」
1.不安や疑問があった時は、再予約をしても聞くようにする
2.大切な面談(検査結果を聞くような時)は、家族や友人と一緒に聞く
  もし、一人で行く場合は、レコーダーなどに録音をする
3.聞きたいコトは、5つ程度のポイントにまとめ、メモにし診察時に見せるようにする
4.自分の希望や考えを伝える
5.医師の目を見て話す
  もし、目を背けるような担当医であれば、「○○先生」と呼びかてでも自分に向かせる
 
以前出席させていただいた「J&J・乳がんメディア&ブロガーセミナー」で、医療ジャーナリストさんがお話されたコトです。
是非、参考にしてください。
そして「がんサバイバー」を目指しましょう。

乳がんについて詳しく知りたい方へ
日本乳癌学会のサイト内に、一般向けサイトがあります。
リンクを貼りましたので、そちらからアクセスをして下さい。
乳がん?と思ったら、必ず専門医に相談をして下さいね。
そのための参考サイトです。

「質の高い乳がん検診」を受けるため、NPO法人日本乳がん検診精度管理機構認定の施設、マンモグラフィ読影医師、そしてマンモグラフィ放射線技師のいるリストを参考にしてください。
「施設・読影医師・放射線技師」の3条件が揃うことが、重要です。
それぞれのリストをリンクしました。ぜひ参考にしてください。


国立がんセンター精神腫瘍学グループでは、患者さん向け「質問促進パンフレット」等を用意しています。
下記リンクよりアクセスをお願いします。
PDFファイルですが、是非、重要な面談の時の質問などにご活用ください。

名古屋のがん拠点病院で「傾聴会」を開催している、NPO法人ミーネット。
乳がんに限らず、がんについて不安なことがあれば気軽にご相談下さい。
また、市民向け公開講座なども開催しています。
下のリンクよりスケジュール等、ご確認下さい。

乳がんと子宮体がん経験者の桃杏さんが、乳がん患者さん向けの傾聴会を東京で始められました。
Pink&Paechさんのリンク内のブログから、お問い合わせ下さい。

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム