さらな日記 

某水色サッカーチームを偏愛する、元気過ぎる乳がん患者。乳がんサバイバーを目指す、乳がん「備忘録」兼徒然日記 「さらな」とは、サンスクリット語の「安らぎ・癒し」と言う意味

Archive [2012年09月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

緊急のお願い 追記のお知らせ

ピンクリボンに代わってしばらく、こちらをトップ記事にさせて頂きます。がんの中には、「難治がん」と呼ばれる「がん」がある。「肝・胆・膵」などの臓器にできるがんが、代表的な「難治がん」と言われている。これらのがんに共通するコトは1.罹患者数が、他のがんよりも少ない2.早期発見が難しい3.抗がん剤などの薬が少ないと言う点がある。特に3の抗がん剤に関しては、日進月歩のがん治療薬の開発の中でもやや遅れ気味と...

「東海がんプロ」学び合いフォーラム-2-

日曜日の雨で、季節がグッと進んだ気がする名古屋です。と言っても、朝夕は肌寒くても昼間はまだまだ30℃近くまであり、暑いコトには変わりないのですが・・・それでチョッと。さて、日曜日にあった「東海がんプロ・学び合いフォーラム」の続きです。小林先生のお話は、まだまだ続き・・・。「インフォームドコンセント」の意味と知っておくべきポイントについて。「インフォームドコンセント=説明と同意」が重要視される背景には...

東海がんプロ、学び合いフォーラム-1-

昨日出かけた「東海がんプロ・学び合いフォーラム」。そのレポートです。構成は2部。1部では「知る・学ぶ」をテーマに、講演がありました。名古屋市立大学病院化学療法部の小松弘和先生のお話は、「がん」と言う病気の成り立ちから「悪性腫瘍と良性腫瘍の違い」、「がん対策基本法」についての説明や現在の「がん治療の考え方」などについてのお話。・「がん対策基本法」が、日本における「がん治療の指針」である、と言う説明が...

きょうの健康

今週の月曜日~水曜日まで、NHKのEテレで放送された「きょうの健康」。乳がんについての内容が、「きょうの健康HP」にアップされています。見逃した方、是非ご覧下さい。一応、リンクを張っておきます。17日(月)放送分「進む乳がん治療 手術の選択」18日(火)放送分「進む乳がん治療 個別化する薬物療法」19日(水)放送分「進む乳がん治療 再発と上手につきあう」サイト内の記事を読むと、テキストとほぼ同じだ...

季節の頂きモノ

昨日、実家の父から「二十世紀梨」が送られてきた。写真を撮ろうと思ったのだが・・・昨年と全く同じショットになってしまうコトに気づき、中止。ちなみに、昨年の写真は↓の通り。実はこの「二十世紀梨」、産地は島根県なんです。父方の親戚筋に梨農家さんがいて、そこの梨なんです。それも、LLサイズ以上の大きなモノばかりを選ん下さってそして、本当に美味しいんです。というか、私の中では「梨=親戚筋から送られてくる梨」...

今年もピンクリボンの季節が来る

9月半ばまで、TOP記事にさせて頂きます。気まぐれ、徒然日記はこの記事の後です。先日朝日新聞を見ていたら、ピンクリボンのスマイルウォークの参加者募集の広告が掲載されていた。まだまだ残暑が厳しいのに、10月のピンクリボンのイベント参加者の募集。何となく気が早い様な感じはしたけど、この様な1000人近くの参加者を募集するとなると、今頃から告知・募集を始める必要があるのだな~と思いながら眺めていた。そし...

「がん」二題

朝日新聞のを見ていたら、興味深い話題が2つ。ひとつは、「がんを守る細胞を取り除く治療法の治験開始」と言う話題。記事がネット会員以外だと、途中までしか読めませんが・・・最近、新聞のWEBサイトは、この様な状況なんですよね。新聞社も生き残りをかけ大変なんだと思いますが、記事全部が読めると本当は良いと思うんです。と、ここで愚痴っても仕方ないのですが()この治験は、フェーズ1と言ってマウスでの成果が認めら...

心密かに思うコト

先週出かけた「愛知県がんセンター」の公開講座+パネル展。実は、そのパネル展で研究所の方とお話をさせて頂いている時、チョット興味深いお話を聞くことができた。夏目雅子さんが亡くなれてから、27年くらいになると思うのですが・・・。夏目さんが亡くなられたのは「白血病」だとばかり思っていました。ところが、実は「感染症」が原因だったそうです。確かに「白血病」で入院・治療をされていたコトには間違いないのですが、...

本屋さんへ急げ!

NHKのEテレ(旧「教育テレビ」)の長寿番組と言えば、「きょうの料理」と「きょうの健康」。その「きょうの健康」、出演者の充実度がとても高い。現場の第一線で活躍されている医師が、登場するコトも多く患者にとっては、心強い番組。その「きょうの健康」で、今月17日~19日の3夜連続で、乳がんが取り上げられる。お話をして下さるのは、愛知県の乳がん治療と言えばこの人!と言う感じの愛知県がんセンターの岩田広治先...

ナノメディシン???

今月は「防災月間」ですが、実は「がん征圧月間」でもあります。そのため、がん関係の講座が目白押し。昨日は、愛知県がんセンターで毎年実施されている「研究所見学ツアー」や講演会にお出かけ「研究所見学ツアー」は昨年とほぼ同じ、と言うコトで講演会中心。実は、昨年も講演会があったのですが、時間的に間に合わず見送り。今回は、どうしても聞きたい内容があったので、時間に合わせて出かけたつもりが・・・。急遽講演順が変...

Menu

プロフィール

Author:のんチャン
某水色サッカーチームサポで、元重度鉄欠乏性貧血患者
2010年3月乳がんの手術。現在普通に生活。
乳がん「備忘録」兼サッカーやお料理などを気ままに不定期更新。
本業は、密かに「地域密着系スポーツ・マーケティングプランナー」を目指す、売れないマーケティングプランナー
母屋ブログはこちら↓
http://blog.goo.ne.jp/happy-kernel-0297

乳がんと闘うみなさまへ
「患者力を高める5のポイント」
1.不安や疑問があった時は、再予約をしても聞くようにする
2.大切な面談(検査結果を聞くような時)は、家族や友人と一緒に聞く
  もし、一人で行く場合は、レコーダーなどに録音をする
3.聞きたいコトは、5つ程度のポイントにまとめ、メモにし診察時に見せるようにする
4.自分の希望や考えを伝える
5.医師の目を見て話す
  もし、目を背けるような担当医であれば、「○○先生」と呼びかてでも自分に向かせる
 
以前出席させていただいた「J&J・乳がんメディア&ブロガーセミナー」で、医療ジャーナリストさんがお話されたコトです。
是非、参考にしてください。
そして「がんサバイバー」を目指しましょう。

乳がんについて詳しく知りたい方へ
日本乳癌学会のサイト内に、一般向けサイトがあります。
リンクを貼りましたので、そちらからアクセスをして下さい。
乳がん?と思ったら、必ず専門医に相談をして下さいね。
そのための参考サイトです。

「質の高い乳がん検診」を受けるため、NPO法人日本乳がん検診精度管理機構認定の施設、マンモグラフィ読影医師、そしてマンモグラフィ放射線技師のいるリストを参考にしてください。
「施設・読影医師・放射線技師」の3条件が揃うことが、重要です。
それぞれのリストをリンクしました。ぜひ参考にしてください。


国立がんセンター精神腫瘍学グループでは、患者さん向け「質問促進パンフレット」等を用意しています。
下記リンクよりアクセスをお願いします。
PDFファイルですが、是非、重要な面談の時の質問などにご活用ください。

名古屋のがん拠点病院で「傾聴会」を開催している、NPO法人ミーネット。
乳がんに限らず、がんについて不安なことがあれば気軽にご相談下さい。
また、市民向け公開講座なども開催しています。
下のリンクよりスケジュール等、ご確認下さい。

乳がんと子宮体がん経験者の桃杏さんが、乳がん患者さん向けの傾聴会を東京で始められました。
Pink&Paechさんのリンク内のブログから、お問い合わせ下さい。

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。