さらな日記 

某水色サッカーチームを偏愛する、元気過ぎる乳がん患者。乳がんサバイバーを目指す、乳がん「備忘録」兼徒然日記 「さらな」とは、サンスクリット語の「安らぎ・癒し」と言う意味

スパルタな主治医の自信作?

今日、イレギラーな予約をし病院に行ってきた。実は、以前拙ブログでUpした「自己皮下脂肪組織由来細胞移植」に、エントリーをし、その候補として選ばれたと言う書類が、お盆休み中に来ていた。私としては、凹んだトコロが元通りになれば・・・と言うよりも、「一体どんなモノなの?」という興味と、「実家がある病院での臨床だから、独居老人状態の父の様子見に帰るついで」と言う何とも、お気楽な理由での、エントリー。他の患...

薔薇酢-島根のニューフェイスお土産-

お盆で実家から帰るとき、必ず何かしらのお土産を購入。ほとんどは、我が家御用達(と言うと大袈裟ですが)のお菓子屋さんで購入。我が家御用達と言っても、松江に住んでいる方ならよくご存じの和菓子屋さん。ひとつは「風流堂」さん。もうひとつは「風月堂」さん。「風月堂」さんは、HPを持たない松江の老舗和菓子屋さんで、「八雲小倉」や「萬寿(まんじゅう)」、「カステラ」と「最中」くらいしか作っていない。夏場だけは「...

スポーツタオルで作る「ネッククーラー」

連日の猛暑日+熱帯夜が続く、名古屋です。プチ熱中症気味の管理人。拙ブログにお越し下さる皆さまのトコロへ、お伺いもできず不義理をしております梅雨明け前の猛暑で独居老人状態の父の具合が心配になり、市販の「ネッククーラー」とスポーツドリンク(粉末タイプ)を送った。お盆で帰省中の米子(「よなご」と読みます)は、連日35度を超える猛暑日。だからこそ、ネッククーラーを使って欲しいのに・・・どうやら私が送ったネ...

出雲蕎麦

余り知られていないと思いますが・・・実は、実家のある鳥取県西部~島根県東部の山沿いには「名水」と呼ばれる天然水が、数多くあります。もちろん、飲料水メーカーも取水の為に進出をしています。有名なトコロでは、サントリーの「天然水 奥大山」。そんな「名水」を求め、実家の父はクルマで「水くみ」に出かけているらしい。昨日、父に誘われその「水くみ」にお出かけ。車酔いの激しい私にとっては、ある意味「苦行」のお出か...

「黄泉の入り口」2

毎日の猛暑と熱帯夜、寝不足気味なお盆でした。お盆でお迎えした仏様も送り、昨日はその片付けにバタバタ。「黄泉比良坂(「よもつひらさか」と読みます)の写真を紹介!国道9号線から脇道に入り、現地に行くとまず最初に目にする「案内看板」「黄泉比良坂・伊賦夜坂」とあるのは、地元では「伊賦夜坂」と呼ばれている為(らしい)。そして「黄泉の国の入り口」が↓ここからが、黄泉の国へと続く道。その入り口を通ると↓「古事記」...

「黄泉の国」の入り口

お盆で、実家に帰省中。実は、今回父のパソコン教室主催(?)の為に、自分のノートPCを持参しての、帰省。昨日、松江に有る実家のお墓にお盆のお花をいけた帰り、チョッと寄り道をした。寄り道をした先は、高校生のころから気になっていた場所。国道9号線を米子から松江に向かって走行していると、突然目に飛び込んでくるある看板。その看板には「黄泉・・・」と書いてある。「黄泉の国=三途の川の向こう」というコト。一体何...

お休みのお知らせ

おそらく、明日からお盆休み!と言う方も多いのでは?実は、私も明日からお盆休みに入らさせて頂きます。と言っても、私の場合実家に帰ってお盆のお膳の支度などがメインなんですけどねお盆行事のしきたりが厳しいと言う訳では無いのですが・・・多分、地方文化なのでしょうね。仏様が家にいらっしゃる間は、2食(朝・晩)のお膳の支度があります。当然、精進料理。尚且つ、仏様となった母は食いしん坊さん。地元に伝わるお盆の行...

無くなって欲しい、コトバ

今日、長崎で「平和祈念式典」が行われた。6日には、広島でも祈念式典が行われている。原爆投下から67年という時が過ぎ、今年初めて広島の式典にはトルーマン大統領のお孫さんが出席。今日の長崎の式典には、ルース駐日大使が大使として初めて出席をした。原爆を投下した米国にとって、祈念式典に出席する為の政府・個人の理解を得るのに67年という時間が必要だったのだろう。余りにも長く、被爆国であり同盟国である日本との...

マーヴィン・ハムリッシュと追憶

新聞を読んでいたら、訃報欄に「マーヴィン・ハムリッシュ」の名前があった。映画音楽やミュージカルの舞台音楽の作曲家として、長い間活躍をされていた方。年齢を見て、チョッとビックリ。68歳・・・もっとお年を召していらした方だと思っていた活躍され始めたのが、1970年代初めの頃。と言うコトは、20代で既に映画音楽やミュージカル音楽の大御所の様な活躍をされていたんですね。中学生の頃から大の洋楽ファンだった私...

「ピアサポート」総会といろいろ

連日、連夜暑いですね~昨夜は、拙ブログに来て下さった方への訪問もできず・・・今日は早朝のお散歩を止めて、8時過ぎにお出かけ。行った先は「愛知県がんセンター」。実は「愛知県がんセンター」のある場所は、私のお散歩コースにものすごく近いんです。展望台のある緑地公園の裏手に、実は「愛知県がんセンター」がるあるんです。朝8時過ぎとはいえ、既に夏の太陽は容赦ない位に照りつけ・・・緑地公園の木陰を選んでテクテク...

Menu

プロフィール

のんチャン

Author:のんチャン
某水色サッカーチームサポで、元重度鉄欠乏性貧血患者
2010年3月乳がんの手術。現在普通に生活。
乳がん「備忘録」兼サッカーやお料理などを気ままに不定期更新。
本業は、密かに「地域密着系スポーツ・マーケティングプランナー」を目指す、売れないマーケティングプランナー
母屋ブログはこちら↓
http://blog.goo.ne.jp/happy-kernel-0297

乳がんと闘うみなさまへ
「患者力を高める5のポイント」
1.不安や疑問があった時は、再予約をしても聞くようにする
2.大切な面談(検査結果を聞くような時)は、家族や友人と一緒に聞く
  もし、一人で行く場合は、レコーダーなどに録音をする
3.聞きたいコトは、5つ程度のポイントにまとめ、メモにし診察時に見せるようにする
4.自分の希望や考えを伝える
5.医師の目を見て話す
  もし、目を背けるような担当医であれば、「○○先生」と呼びかてでも自分に向かせる
 
以前出席させていただいた「J&J・乳がんメディア&ブロガーセミナー」で、医療ジャーナリストさんがお話されたコトです。
是非、参考にしてください。
そして「がんサバイバー」を目指しましょう。

乳がんについて詳しく知りたい方へ
日本乳癌学会のサイト内に、一般向けサイトがあります。
リンクを貼りましたので、そちらからアクセスをして下さい。
乳がん?と思ったら、必ず専門医に相談をして下さいね。
そのための参考サイトです。

「質の高い乳がん検診」を受けるため、NPO法人日本乳がん検診精度管理機構認定の施設、マンモグラフィ読影医師、そしてマンモグラフィ放射線技師のいるリストを参考にしてください。
「施設・読影医師・放射線技師」の3条件が揃うことが、重要です。
それぞれのリストをリンクしました。ぜひ参考にしてください。


国立がんセンター精神腫瘍学グループでは、患者さん向け「質問促進パンフレット」等を用意しています。
下記リンクよりアクセスをお願いします。
PDFファイルですが、是非、重要な面談の時の質問などにご活用ください。

名古屋のがん拠点病院で「傾聴会」を開催している、NPO法人ミーネット。
乳がんに限らず、がんについて不安なことがあれば気軽にご相談下さい。
また、市民向け公開講座なども開催しています。
下のリンクよりスケジュール等、ご確認下さい。

乳がんと子宮体がん経験者の桃杏さんが、乳がん患者さん向けの傾聴会を東京で始められました。
Pink&Paechさんのリンク内のブログから、お問い合わせ下さい。

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム