さらな日記 

某水色サッカーチームを偏愛する、元気過ぎる乳がん患者。乳がんサバイバーを目指す、乳がん「備忘録」兼徒然日記 「さらな」とは、サンスクリット語の「安らぎ・癒し」と言う意味

Archive [2012年06月 ] 記事一覧

書きたいことを徒然に・・・

先週頂いた、本業の仕事の関係でバタバタ。ダメだしを頂き、翌日には再考⇒修正をし、再提出。何とかOKは頂いたモノの・・・この後、クライアントさんへのプレゼン。私は出席しませんが、このプレゼンでOKとならなければ、1週間の苦労が泡と消え・・・今は、ただひたすら「OKが出ますように」と、祈る様な思い。そんな中、いろいろなニュースがありました。まず、ジュビロに関するコト。ナビスコ敗退は残念ですが、チームと...

経過検診-11回目-

先週、突然舞い込んだ本業のお仕事でバタバタ。土曜、日曜と何とか作ってデータを送信・・・でも、ダメ出しを頂き再び・・・。なのですが、今日は先月の血液検査の結果を聞きに、病院へ。今回は胸部レントゲン撮影も予定されていたので、なるべく入院患者さんたちの時間と重ならない様にと思い、予約時間より早めに。再診受付も保健証確認もテキパキと済ませ、放射線科受付へ。受付を済ませ、レントゲン室がある廊下へ向かうと、「...

久々の蒸しケーキ

昨日の残りの冷ご飯を温め、おにぎりを握る。そして、チョットした汁物を作り、朝ご飯。これが最近の休日の朝食パターン。朝ご飯を食べたと言うのに、何か物足りない・・・。「痩せなきゃいけない」のに・・・でも食べたい。と言うコトで、朝早くから台所でゴソゴソ。ホットケーキミックスがあったので、久々に「蒸しケーキ」。でも、牛乳や豆乳が無いので、野菜ジュースで代用。黄色い色がとてもキレイ。作っている時は、野菜ジュ...

がん患者は、おしゃれを楽しんではダメなの?

昨日のエントリで、改めて考えたコトがあった。それは、日本の研究者たちが「副作用の少ない抗がん剤治療」などに取り組む理由。この発想そのものは「がん治療における、パラダイムシフト」と呼べそうなほどの、発想の転換となるコトだと思うのだけど、もう一つ理由が有るのかな?と言う気がしてきた。それは「小児がんの治療」という点。「小児がん」は、大人のがんと違って長期生存の可能性がとても高い。その理由は、大人の場合...

がんが治る病気になる日は、案外近いかも知れない

先日伺った、愛知県がんセンターの岩田先生から「将来的には、がんは治る病気になるかも知れない」と言うお話がありました。そのときは「5年、10年先と言う話では無く、50年後とか先の話ですが・・・」と言うコトでした。でも、その「50年後」はもっと近い将来になるかも知れません。と言うのも、愛知県がんセンター中央研究所(「愛知県がんセンター」には、研究施設と病院の2施設がある)で、画期的な治療法の研究発表が...

アカデミックなお散歩

今日は、お散歩で行ける某大学の学祭にお出かけ目的は、市民向け公開講座とラボツアー。公開講座の内容は「この夏の電力事情と節電について」。電力事情と言っても、原発が動かない分老朽化した火力発電所をフル稼働させ、何とかこの夏を凌ごう!と言うコトくらいは知っているけど、本当のトコロどうなの?と言う疑問も有ったり、本当に電力需要の予測って、当たるの?と言う疑いも有ったり・・・。現在言われている「電力不足の懸...

久しぶりのお散歩

何となく、緑地公園へのお散歩をサボっていました普段、買い物に行くのも歩きなので、毎日歩くコトは歩くし・・・チョット腰痛が有ったり(腰痛持ちでは無いので、ビックリ状態)と言っても、腰痛持ちの方から言わせればきっと「それを腰痛とは言わない」レベルだと思う。ただ、昨年に比べるとお腹あたりのお肉のプヨプヨ状態が・・・。以前、スパルタな主治医が「痩せると手術をした胸も小さくなるけど、それから太っても大きくな...

治る病気になる

昨日、歌手の尾崎紀世彦さんが、がんのために亡くなられた。「肝臓がん」だったと、一部報道があった。尾崎さんは、とてもお酒とタバコがお好きだったようで、おそらくそれが原因だったのでしょうね。「肝臓がん」と言っても、C型肝炎⇒肝硬変⇒肝臓がんと進行するとは限りませんからね。「過度な飲酒は、肝硬変を引き起こす」と言うコトは、知られているコトですから。ご冥福をお祈りします。実は日本人の死亡原因の1位は、がん。...

Menu

プロフィール

のんチャン

Author:のんチャン
某水色サッカーチームサポで、元重度鉄欠乏性貧血患者
2010年3月乳がんの手術。現在普通に生活。
乳がん「備忘録」兼サッカーやお料理などを気ままに不定期更新。
本業は、密かに「地域密着系スポーツ・マーケティングプランナー」を目指す、売れないマーケティングプランナー
母屋ブログはこちら↓
http://blog.goo.ne.jp/happy-kernel-0297

乳がんと闘うみなさまへ
「患者力を高める5のポイント」
1.不安や疑問があった時は、再予約をしても聞くようにする
2.大切な面談(検査結果を聞くような時)は、家族や友人と一緒に聞く
  もし、一人で行く場合は、レコーダーなどに録音をする
3.聞きたいコトは、5つ程度のポイントにまとめ、メモにし診察時に見せるようにする
4.自分の希望や考えを伝える
5.医師の目を見て話す
  もし、目を背けるような担当医であれば、「○○先生」と呼びかてでも自分に向かせる
 
以前出席させていただいた「J&J・乳がんメディア&ブロガーセミナー」で、医療ジャーナリストさんがお話されたコトです。
是非、参考にしてください。
そして「がんサバイバー」を目指しましょう。

乳がんについて詳しく知りたい方へ
日本乳癌学会のサイト内に、一般向けサイトがあります。
リンクを貼りましたので、そちらからアクセスをして下さい。
乳がん?と思ったら、必ず専門医に相談をして下さいね。
そのための参考サイトです。

「質の高い乳がん検診」を受けるため、NPO法人日本乳がん検診精度管理機構認定の施設、マンモグラフィ読影医師、そしてマンモグラフィ放射線技師のいるリストを参考にしてください。
「施設・読影医師・放射線技師」の3条件が揃うことが、重要です。
それぞれのリストをリンクしました。ぜひ参考にしてください。


国立がんセンター精神腫瘍学グループでは、患者さん向け「質問促進パンフレット」等を用意しています。
下記リンクよりアクセスをお願いします。
PDFファイルですが、是非、重要な面談の時の質問などにご活用ください。

名古屋のがん拠点病院で「傾聴会」を開催している、NPO法人ミーネット。
乳がんに限らず、がんについて不安なことがあれば気軽にご相談下さい。
また、市民向け公開講座なども開催しています。
下のリンクよりスケジュール等、ご確認下さい。

乳がんと子宮体がん経験者の桃杏さんが、乳がん患者さん向けの傾聴会を東京で始められました。
Pink&Paechさんのリンク内のブログから、お問い合わせ下さい。

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム