さらな日記 

某水色サッカーチームを偏愛する、元気過ぎる乳がん患者。乳がんサバイバーを目指す、乳がん「備忘録」兼徒然日記 「さらな」とは、サンスクリット語の「安らぎ・癒し」と言う意味

Archive [2012年04月 ] 記事一覧

「先生が患者だったら・・・」

拙ブログの乳がん記事を読んで、メールをくださる方が時折いらっしゃる。そして心配で、不安で・・・押しつぶされそうな時に、勇気を振り絞ってメールをくださるコトに、感謝しています。乳がんという病気は、癌の中でも罹患者が多く露出した臓器なので、癌の中でも研究が進んでいる、と言われている。事実、分子標的薬の先駆けとなった「ハーセプチン」は、乳がんの治療薬。現在は研究が進み、日本人に多いと言われるタイプの胃が...

脳にも興味あり

子どもの頃から、一応「趣味:読書」というコトになっている。でも、私の性格上というか振幅の広さゆえに、「ミステリーファン」とか「純文学が一番」という感じではない。むしろ「雑多」といったほうが、正しいと思う。そのため、「読書分野・マイブーム」みたいな波があったりする()現在読んでいるのは「脳の奇跡」という本。この「脳の奇跡」の著者・ジル・ボルト・テイラー博士自身は、30代半ばで突然脳卒中に倒れた、当時...

お休みを頂きました

実は、先週初めに実家の父から「緑内障かも知れない・・・」と連絡があり、実家へ帰っていました。精密検査の結果、思いのほか状態が進行しておらず、当面の間は点眼薬での治療のみというコトになり、一安心をして、今日名古屋に帰ってきました。我が家の場合、独居老親状態なのでこのようなコトがると、私が実家に帰り検査に付き添い、状況や今後の治療についての話を聞く、というコトになります。まぁ、結婚もせず当然子どものい...

戦う相手を知る

カテゴリーは「乳がん」ですが、「がん」という病気全般について。昨年度(というより、今年の3月まで)毎月第3水曜日にネット配信されていた「アピタル乳がん夜間学校」が、この4月から「アピタル がん夜間学校」としてスタートする、という。私が乳がん検診を受ける前、乳がんに知っていたことというのは、ほんの僅かなことだった。例えば・・・。・進行が遅い・妊娠・出産歴が無いとリスクが高い・40代以上の女性の罹患率...

美味しんぼ

拙ブログに時々コメントを下さる石見銀山・銀の町からこと、大田市観光協会さんも注目されている、ビックコミックスピリッツに掲載されている「美味しんぼ」。現在、私の本籍地・島根県の食が掲載中。先週は、出雲蕎麦の話。でも、内容的には予告編という感じ。今週からいよいよ島根に出向いてのお話がスタート。チョッとワクワクして書店で立ち読み(近所の本屋さん)今回登場したのは「出西生姜(しゅっさいしょうが)」。この生...

お花見散歩

昨日は、とても冷たく強い風が吹く1日でした。そして今日は、春らしい暖かな陽気。陽射しはあっても冷たい風や雨で遅れていた桜も、ほぼ満開。そんな中でのお散歩今日のお散歩は、チョッと目的がありました。それは・・・「今日は何の日」かご存知でしょうか?4月8日は、お釈迦様がお生まれになった日=花祭り。日曜日と重なり+お天気もお散歩日和。というコトで「タイと日本の友好のお寺」へ。拙ブログでは何度か登場している...

チョコっとう

季節が変わる頃になるとスーパーなどでは、「期間限定」といった商品が店頭に並ぶ。仕事柄どうしてもそのような商品を見ると、「買いたい!」衝動に襲われる。特にお菓子となると・・・でも、「ダメ、我慢」と、自分に言い聞かせる。昨年の検査で指摘された問題点(=CT画像に映った分厚い内臓脂肪)は解消しつつあるのだが、最近もう一つの問題点が分かってきた。皮下脂肪って、減りにくいという事実。というコトで、基本「おや...

患者だからこそ、物言うことの大切さ

2009年の11月末の「乳がん検診」で早期の乳がんが見つかり、翌2010年3月に乳房温存手術。その後、放射線治療やホルモン治療なども行わず、経過検診のみの元気すぎる乳がん患者として3年目。というのが、私の「乳がん患者歴」。その2年余りの時間経過の中で、思うことがいくつかある。一つは、「治療兼質問ノート」を作ること。これらのノートについては、何度か拙ブログで紹介している。治療中不安なことなどをノート...

Menu

プロフィール

のんチャン

Author:のんチャン
某水色サッカーチームサポで、元重度鉄欠乏性貧血患者
2010年3月乳がんの手術。現在普通に生活。
乳がん「備忘録」兼サッカーやお料理などを気ままに不定期更新。
本業は、密かに「地域密着系スポーツ・マーケティングプランナー」を目指す、売れないマーケティングプランナー
母屋ブログはこちら↓
http://blog.goo.ne.jp/happy-kernel-0297

乳がんと闘うみなさまへ
「患者力を高める5のポイント」
1.不安や疑問があった時は、再予約をしても聞くようにする
2.大切な面談(検査結果を聞くような時)は、家族や友人と一緒に聞く
  もし、一人で行く場合は、レコーダーなどに録音をする
3.聞きたいコトは、5つ程度のポイントにまとめ、メモにし診察時に見せるようにする
4.自分の希望や考えを伝える
5.医師の目を見て話す
  もし、目を背けるような担当医であれば、「○○先生」と呼びかてでも自分に向かせる
 
以前出席させていただいた「J&J・乳がんメディア&ブロガーセミナー」で、医療ジャーナリストさんがお話されたコトです。
是非、参考にしてください。
そして「がんサバイバー」を目指しましょう。

乳がんについて詳しく知りたい方へ
日本乳癌学会のサイト内に、一般向けサイトがあります。
リンクを貼りましたので、そちらからアクセスをして下さい。
乳がん?と思ったら、必ず専門医に相談をして下さいね。
そのための参考サイトです。

「質の高い乳がん検診」を受けるため、NPO法人日本乳がん検診精度管理機構認定の施設、マンモグラフィ読影医師、そしてマンモグラフィ放射線技師のいるリストを参考にしてください。
「施設・読影医師・放射線技師」の3条件が揃うことが、重要です。
それぞれのリストをリンクしました。ぜひ参考にしてください。


国立がんセンター精神腫瘍学グループでは、患者さん向け「質問促進パンフレット」等を用意しています。
下記リンクよりアクセスをお願いします。
PDFファイルですが、是非、重要な面談の時の質問などにご活用ください。

名古屋のがん拠点病院で「傾聴会」を開催している、NPO法人ミーネット。
乳がんに限らず、がんについて不安なことがあれば気軽にご相談下さい。
また、市民向け公開講座なども開催しています。
下のリンクよりスケジュール等、ご確認下さい。

乳がんと子宮体がん経験者の桃杏さんが、乳がん患者さん向けの傾聴会を東京で始められました。
Pink&Paechさんのリンク内のブログから、お問い合わせ下さい。

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム