さらな日記 

某水色サッカーチームを偏愛する、元気過ぎる乳がん患者。乳がんサバイバーを目指す、乳がん「備忘録」兼徒然日記 「さらな」とは、サンスクリット語の「安らぎ・癒し」と言う意味

Archive [2012年02月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

トマトブームに思う・・・

先日、「トマトブーム」についてエントリをした。その後、夕方近所のスーパーに行くと、トマトが完売状態だった。それでも、うわさほどではない感じ。ただ、買い物には無縁そうなオジサンたちが買い物かごを下げ、トマトを真剣に選んでいる姿を見ると「やっぱりブーム?」と言う気がした。私が時折買う、お料理本の中に「栄養と料理」がある。他に買うのは、「きょうの料理」なんですけどね。まぁ、料理本の超スタンダードと言った...

哲学する監督?

昨日送られてきたサポマガ・イヤーブックを見ながらイロイロ考える。もちろん、今シーズンはどんなシーズンになるのか?と言うコト。特に今シーズンから監督が代わったこともあり、インタビュー記事についてはじっくり読む。今シーズンのチーム戦術と言うかプレーの方向性が出ているので。そのインタビュー記事を読んだ感想は、「哲学する監督」。目指すは「FCバルセルナ」のようなサッカーのようですが、現実は・・・。世界中の...

サポマガ

久々すぎるほど久々の、サッカー関係のエントリ。正しくは、サッカーではなく「ジュビロ」なんですけど今日、クラブからサポマガが送られてきた。あ!一応説明しておきますと、わたくしジュビロサポ歴17年以上です。当然、サポータズクラブにも入会しております。でもココ数年は、母が亡くなったり自分が乳がんになったりと、すっかりサッカーと言いますか、ジュビロから心が離れておりました。まぁ、一番応援をしていた名波さん...

トマトジュース(ブーム)と代替医療

隔月で発行されている、「がんサポート」と言う、一般向けがん専門誌がある。今回は「乳がん」の特集だったので、散歩がてら愛知県がんセンターまで行って購入。当然ですが、この手の雑誌は一般書店での扱いがほとんど無いため、がん拠点病院で購入するのが手っ取り早いんです。ザッと読み、興味のあるところを改めて読み直し中。その中で「代替医療」についてのコラムがあった。この場合の「代替医療」と言うのは、サプリメントや...

久々の大雪でヘトヘト

先週から母の七回忌のために、実家へ帰っていました。17年ぶりという大雪で、久々に雪かきもしました。いやはや疲れました実家のある、鳥取県米子市は大山(だいせん)の近く。で・・・山陰地方そのものが地味なところなので、どんなところなのか?ご紹介。山陰観光「神々のふるさと山陰」HPこのトップ頁にあるのが、実家近くの大山。雪さえなければ車で30分程度のところ。何でも今年は、今シーズン流行の「スノーシュー(西...

お知らせ

今日、田子ノ浦親方が突然口から血を吐いて倒れられ亡くなりました。実は、母も口から血を吐き倒れて亡くなりました。死因は「くも膜下出血」でした。母の場合、倒れてから20時間後に亡くなったので、家族全員が集まり母を見送ることができたのが、最後の親孝行となりました。なので、田子ノ浦親方のニュースを聞いた時「もしや・・・」と、思いました。今の時点では、死因が発表されていませんが、ご冥福をお祈りしたいと思いま...

大きな一歩

カテゴリーが「乳がん」ですが、本当は乳がんの話ではありません。今日、一部新聞やテレビのニュースなどで取り上げられた「成人T細胞白血病」についてです。「がん」と言うと、「怖い病気、死にいたる病気」と言うイメージだけで終わってしまう傾向がある。特に「白血病」と言うと、「治療の手立ての無い血液のがん」と言う、受け止められ方をされているような気がする。実は、「がん」にはいろいろなタイプがある。「白血病」な...

メディアとがん

時々思うことがある。「メディアにとってがんと言う病気は、とても便利なモノなのでは?」と言うこと。と言うのも、昨年の今頃だったと思うが某有名大学病院の先生が「抗がん剤では、がんは治らない」と、雑誌に寄稿し話題になった。この雑誌タイトルを見て「抗がん剤は、苦しいばかりでがんを治療しないんだ・・・」と、思った方も多かったと思う。実のところ「固形がんと呼ばれる、血液以外のがんでは抗がん剤で完治する」という...

経過検診-9回目-

先週のPET-CT検査に続き、今日はマンモグラフィと超音波、そしてスパルタな主治医の検診に行ってきた。結果は・・・無事2年を卒業いつも混む超音波検査は、昨年秋から予約者のみになり私の予定時間が11時過ぎのため、通勤ラッシュの時間をはずして、病院へ。再外来受付機に診察カードを入れると、エラー表示が出て焦るが、再度入れ直してOK。先週提示したばかりの健康保険証も、月が変わったので受付で確認処理をしても...

早春の山陰旅行へ行きませんか!

お邪魔をさせていただく、よっちママさんのブログを読んでいたら「石見銀山 銀の町から」という、島根県大田市の観光協会の方のブログの紹介があった。実は私、本籍「島根県・出雲市」なんです。昨年夏、市町村合併をする前までは「島根県簸川郡斐川町」というトコロでした。そして実家があるのは、「鳥取県米子市」。でも、父が転勤族だったので高校しか過ごしていませんとは言うものの、このような告知を見ると一瞬でも「郷土愛...

Menu

プロフィール

Author:のんチャン
某水色サッカーチームサポで、元重度鉄欠乏性貧血患者
2010年3月乳がんの手術。現在普通に生活。
乳がん「備忘録」兼サッカーやお料理などを気ままに不定期更新。
本業は、密かに「地域密着系スポーツ・マーケティングプランナー」を目指す、売れないマーケティングプランナー
母屋ブログはこちら↓
http://blog.goo.ne.jp/happy-kernel-0297

乳がんと闘うみなさまへ
「患者力を高める5のポイント」
1.不安や疑問があった時は、再予約をしても聞くようにする
2.大切な面談(検査結果を聞くような時)は、家族や友人と一緒に聞く
  もし、一人で行く場合は、レコーダーなどに録音をする
3.聞きたいコトは、5つ程度のポイントにまとめ、メモにし診察時に見せるようにする
4.自分の希望や考えを伝える
5.医師の目を見て話す
  もし、目を背けるような担当医であれば、「○○先生」と呼びかてでも自分に向かせる
 
以前出席させていただいた「J&J・乳がんメディア&ブロガーセミナー」で、医療ジャーナリストさんがお話されたコトです。
是非、参考にしてください。
そして「がんサバイバー」を目指しましょう。

乳がんについて詳しく知りたい方へ
日本乳癌学会のサイト内に、一般向けサイトがあります。
リンクを貼りましたので、そちらからアクセスをして下さい。
乳がん?と思ったら、必ず専門医に相談をして下さいね。
そのための参考サイトです。

「質の高い乳がん検診」を受けるため、NPO法人日本乳がん検診精度管理機構認定の施設、マンモグラフィ読影医師、そしてマンモグラフィ放射線技師のいるリストを参考にしてください。
「施設・読影医師・放射線技師」の3条件が揃うことが、重要です。
それぞれのリストをリンクしました。ぜひ参考にしてください。


国立がんセンター精神腫瘍学グループでは、患者さん向け「質問促進パンフレット」等を用意しています。
下記リンクよりアクセスをお願いします。
PDFファイルですが、是非、重要な面談の時の質問などにご活用ください。

名古屋のがん拠点病院で「傾聴会」を開催している、NPO法人ミーネット。
乳がんに限らず、がんについて不安なことがあれば気軽にご相談下さい。
また、市民向け公開講座なども開催しています。
下のリンクよりスケジュール等、ご確認下さい。

乳がんと子宮体がん経験者の桃杏さんが、乳がん患者さん向けの傾聴会を東京で始められました。
Pink&Paechさんのリンク内のブログから、お問い合わせ下さい。

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。