さらな日記 

某水色サッカーチームを偏愛する、元気過ぎる乳がん患者。乳がんサバイバーを目指す、乳がん「備忘録」兼徒然日記 「さらな」とは、サンスクリット語の「安らぎ・癒し」と言う意味

Archive [2011年09月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

再発で変わる乳がん?

昨日の朝日新聞WEBサイトに、「乳がん再発すると 3分の1はタイプが変化」と言う記事がUpされていた。この記事を読んで、「乳がんって、タイプが変わる場合があるんだ・・・」と、知った。以前、抗がん剤やホルモン剤を長期に渡り投与されていると、薬が効かなくなると言う話は聞いたことがあった。そのため、薬を変えると言う場合があると・・・。そのときは「そんなこともあるんだ・・・」程度だった。「程度」と言っては...

やっぱり奥深い「がん」 追記あり

昨日の朝日新聞の朝刊に、「腫瘍マーカー」についての記事が掲載されていた。残念ながらWEBサイトで、見ることができません。9月30日、朝日新聞のWEBサイト「アピタル」に記事掲載がされていますので、Upします。「がんを知る 採血や採尿で済む腫瘍マーカー精密な検査の目安に」先月下旬、婦人科で「腫瘍マーカーの検査もしましょう」と言われ、一応検査はしてもらった。その検査結果も聞いてきて、全く問題なし()だった...

がんばれ!愛知県がんセンター

別に、乳がんのことでは無いんです。今日の朝日新聞のWEBサイトに、「葉酸で大腸がんのリスクが減る」という内容の記事があって、その研究発表をしたのが、「愛知県がんセンター」だった、と言う訳です。「愛知県がんセンター」は、私が入院した病院ではないし、当然主治医とも全く関係のない病院。でも、愛知県におけるがん研究については、ここは外せない。外せないだけではなくって、市民公開講座なども積極的に行っている。...

今日のお散歩

「台風一過」の後、本当に涼しくなりました。「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉通り、朝夕の涼しさは秋ですね。9月に入り、日の出も遅くなったので休日のお散歩のスタートも、やや遅め。今日は朝7時頃にGOいつも行く緑地公園へと歩いて行きます。春から始めた「週末散歩」ですが、行き先もほぼ限られる様になり、「新規開拓」を考えるモノの、町中をテクテク歩くのもな~、と言うことから、いくつかある緑地公園を週替わりで行...

アピタル「乳がん夜間学校」6時限目

毎月第3水曜日の夜にUstreamで勉強している、アピタル「乳がん夜間学校」も6時限目。半年過ぎたことになりました。今回は、「乳房再建」。私の場合、「乳房温存手術」だったので、「乳房再建」の必要は無かったんです。ところが、放送を見ていてビックリ「温存手術」と言っても執刀される主治医の先生の技量で、随分変わってしまうモノだと・・・初めて知りました。私の場合も、手術前に「どのくらい(おっぱいの)形が変...

季節のお知らせ-おとうさん、ありがとう-

↑20世紀梨です。今日、実家の父が送ってくれました実は、父方の遠縁に梨農家があるので、そこから父が送ってくれるんです。私にとっては、「季節のお知らせ」という感じでしょうか?LLサイズの梨が12個ほど入っていました。これからしばらくは、梨が我が家のデザートです。お父さん、ありがとう!!おいしく頂きます...

新しい眼鏡

 タイトルとおり、新しい眼鏡を作りました。いわゆる「遠近両用」です。私の眼鏡歴は、高校生の頃から。以来、ずっと眼鏡で生活をしている。社会人になった時、コンタクトにするコトも考えたのだが、当時は1日中コンタクトを着けることが出来ない、と言われていたので、その面倒臭さから眼鏡生活を選んだ。現在の眼鏡で、多分5個目くらい。中には、デザイン重視で選んだらフレームが重くって、1日中掛けられず殆ど使っていない...

がんと向き合うこと

週末2日続けて、「がん」という病気の勉強にお出掛けした。「がんセンター」での研究所見学やパネル展示、そしてつききりで説明をしてくださった研究員の方。日曜日の講演会のお話しなど、聞けば聞くほど「がん」という病気は、とても個性的だということ。「個性的」という変な感じを受けるかも知れない。でも、「がん」という病気が、「細胞」に関わる病気だということを考えると、細胞で構成されている人そのものに関わるモノだ...

讀賣新聞社主催「医療ルネッサンス・名古屋フォーラム がんの再発・転移と向き合う」

台風12号が各地で大きな爪あとを残し、亡くなった方、行方不明の方が出ています。被災地のみなさま、お見舞いとお悔やみを申し上げます。さて、その台風12号が、日本海沖に出たはずの昨日、名古屋は朝から土砂降りの雨。そんな雨の中、「がん」についての講演会へお出掛け。今回の講演は、2部に分かれていて1部は虎ノ門病院臨床腫瘍科部長 高野利実先生の基調講演。2部は高野先生と名古屋市立大学病院化学療法部長・小松弘...

大人の社会見学

名古屋は、暴風状態ではありますが雨が殆ど降っていないので、台風が来ているというのに、チョッとお出掛け。お出掛け先は↓なところ。「がん」とか「ウィルス」とか「分子なんとか」という文字が見えると思います。私がお出掛けした先は、「愛知県がんセンター」の研究所。そこで「見学ツアー」があったんです。多分、私が「乳がん」になっていなければ、興味も何もなかったと思うんですが、実際行って見ると「大人の社会見学」み...

子宮筋腫経過検診

定期健康診断に続き、翌日には婦人科へ「子宮筋腫」の経過検診へ。「子宮筋腫」が見つかって以来、婦人科を自分の「かかりつけ医」にしている。自宅の近くでは無いけど、信頼の置ける女医さん。実は、胸に違和感があり乳がん検診を受けようと、受診病院(というか、担当医)を紹介してくださったのも、この婦人科の先生だった。個人的には、「40歳を過ぎたら、女性は婦人科をかかりつけ医にすべし」と思っている。というのも、女...

定期健康診断

8月は、大体年1回の定期健康診断月としている。そして、先月末も受診。乳がんを患って以来、定期的に血液検査や胸部レントゲンなどはしているので、心電図などの検査の方が気になるトコロ。昨年は、視力検査で「経過観察」というチェックがあった。そう、「老眼」ですこればかりは、加齢によるトコロが大きいので仕方ない。多分今年も、「経過観察」でしょう。元々近眼なので、そろそろ「遠近両用メガネ」を作らねば・・・と思う...

Menu

プロフィール

Author:のんチャン
某水色サッカーチームサポで、元重度鉄欠乏性貧血患者
2010年3月乳がんの手術。現在普通に生活。
乳がん「備忘録」兼サッカーやお料理などを気ままに不定期更新。
本業は、密かに「地域密着系スポーツ・マーケティングプランナー」を目指す、売れないマーケティングプランナー
母屋ブログはこちら↓
http://blog.goo.ne.jp/happy-kernel-0297

乳がんと闘うみなさまへ
「患者力を高める5のポイント」
1.不安や疑問があった時は、再予約をしても聞くようにする
2.大切な面談(検査結果を聞くような時)は、家族や友人と一緒に聞く
  もし、一人で行く場合は、レコーダーなどに録音をする
3.聞きたいコトは、5つ程度のポイントにまとめ、メモにし診察時に見せるようにする
4.自分の希望や考えを伝える
5.医師の目を見て話す
  もし、目を背けるような担当医であれば、「○○先生」と呼びかてでも自分に向かせる
 
以前出席させていただいた「J&J・乳がんメディア&ブロガーセミナー」で、医療ジャーナリストさんがお話されたコトです。
是非、参考にしてください。
そして「がんサバイバー」を目指しましょう。

乳がんについて詳しく知りたい方へ
日本乳癌学会のサイト内に、一般向けサイトがあります。
リンクを貼りましたので、そちらからアクセスをして下さい。
乳がん?と思ったら、必ず専門医に相談をして下さいね。
そのための参考サイトです。

「質の高い乳がん検診」を受けるため、NPO法人日本乳がん検診精度管理機構認定の施設、マンモグラフィ読影医師、そしてマンモグラフィ放射線技師のいるリストを参考にしてください。
「施設・読影医師・放射線技師」の3条件が揃うことが、重要です。
それぞれのリストをリンクしました。ぜひ参考にしてください。


国立がんセンター精神腫瘍学グループでは、患者さん向け「質問促進パンフレット」等を用意しています。
下記リンクよりアクセスをお願いします。
PDFファイルですが、是非、重要な面談の時の質問などにご活用ください。

名古屋のがん拠点病院で「傾聴会」を開催している、NPO法人ミーネット。
乳がんに限らず、がんについて不安なことがあれば気軽にご相談下さい。
また、市民向け公開講座なども開催しています。
下のリンクよりスケジュール等、ご確認下さい。

乳がんと子宮体がん経験者の桃杏さんが、乳がん患者さん向けの傾聴会を東京で始められました。
Pink&Paechさんのリンク内のブログから、お問い合わせ下さい。

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。