さらな日記 

某水色サッカーチームを偏愛する、元気過ぎる乳がん患者。乳がんサバイバーを目指す、乳がん「備忘録」兼徒然日記 「さらな」とは、サンスクリット語の「安らぎ・癒し」と言う意味

Archive [2009年12月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

病を得て考えるコト

このブログを読んでくださった、会社員時代の元上司からメールを頂いた。「元気か?」といういつもと変わらない内容と共に、高齢の義理のお父さまがすい臓がんを患っていて「告知」について悩んでいる、ということが書かれていた。おそらく、「乳がんの可能性大、精密検査続き」という内容を読まれて心配してくださったのだと思う。そして「今の私」を見て、そんな事態になっていると思う人はまずいないと思う。というのも、ごく当たり前に...

乳がん検診MRI結果

世間的には「クリスマス」なんですよねでも、私としてはとても「クリスマス気分」にはならない。2週間前に受けた「乳がん検診のMRI」の結果を、今日聞く日だったから。結果「乳腺症の可能性も捨てきれないが、乳がんと考えるのが自然」と言うコト。「癌」の進行度を数値で表すと「0」。...

女3人、貧乏京都旅行-その4-

いよいよ目的の「青蓮院門跡」へ。おいしい「蒸し寿司」で体を温め、夕方の河原町四条からバスで神宮道で下車。何度も来たことがある場所なのに、とっぷりと日が暮れた後の風景で道を間違えそうにそれでも、見慣れたお土産屋さんを見つけ、何とか目的地である「青連院門跡」へ。ライトアップは、14日まで(何故に、月曜日が最終日なのかは???)。というコトで、時間前だと言うのに長蛇の列となっていて・・・帰りの時間もあるし・・・...

女3人、貧乏京都旅行-その3-

「本家月餅家」さんでは、店名にもなっている「月餅(つきもち)」他、焼き菓子3種類を購入(紹介記事は「京百味会」より)。中国のお菓子「月餅(げっぺい)」とは、焼き菓子と言う点では共通しているんだけど、中身はまったく違うモノ。上品な漉し餡に薄い皮で包まれた丸い焼き菓子。先斗町が近いと言うコトもあり、舞妓さんや芸子さんたちが食べやすい大きさになっている。お値段も、「舞妓さんや芸子さんたちのおやつ」らしいお値段で、リーズ...

女3人、貧乏京都旅行-その2-

引き続き・・・北野天満宮近くの上七軒の通りは、祇園や先斗町のような賑わいがないけど、落ち着いた雰囲気のある「昔ながらのお茶屋さん散策」が楽しめ、満足!そこからバスに乗り、行った先は「相国寺」内にある「承天閣美術館」(入場料800円)。この「相国寺」は、金閣寺と銀閣寺の本山。13日からは「世界遺産 金閣・銀閣 寺宝展―墨蹟・絵画・茶道具の名品―」が始まっていたので、こちらを見ることに。実際金閣寺や銀閣寺に行っても...

女3人、貧乏京都旅行-その1-

昨日、京都へ遊びに行ってきた。しかし・・・先日の「乳がん検診」などで散財状態にある私は、一緒に行った友人2人を拝み倒し「青春18きっぷ」で、京都往復と言う「貧乏旅行」を決行と言っても、名古屋から京都までは在来線の快速を使って2時間10分程度。おしゃべりをしながらだと、丁度いいくらい(って、私だけ???)まず京都駅についたら「1日バス乗車券(500円)」を購入。これをフルに活用して、京都市内を歩くのが私の京都の...

乳がん二次検査

先月行った乳がん検査で、二次検査と言うことになり予約を入れ、今日二次検査。検査は、1時半からなんだけど1時には来院してください、と言うコトだったので、12時50分頃に到着。2週間前に貰った「二次検査指示書」にあった通り、受け付けで待って、受け付けで必要事項を記入した用紙と必要書類を持って「乳腺外科」へ。検査着に着替え、再度「マンモグラフィー」先日の検査よりも大きな画像撮影と言うことで、左の胸だけを撮影。...

乳がん検診結果

今日、先月下旬に受けた乳がん検診の結果が、郵送されてきた。既に二次検査が決まっているので、ある程度の覚悟はしていたんだけど・・・。結果は、やはり「何となく、違和感」があった「左上部外側」に「集簇性多形成の石灰化・カテゴリー5」 と言う記述 その他の結果報告として超音波検査(=エコー検査)「左 限局性低エコー域」  と言う記述ネットで「集簇性多形成の石灰化」と「カテゴリー5」を調べてみると・・・。ほぼ「乳がん」と判...

りんごとバラのジャム

いくら気落ちしていても、仕方がないので気分転換に、チョッと変わったモノを作った。それが、「リンゴとバラのジャム」先日、購入したハーブティー用の「ローズ・レッド・ペタル(赤いバラの乾燥花びら)」を使って、作ってみましたコチラのお店のユーザーレビューに、「バラジャム」を作った方がいらしたので思わずトライしちゃいましたとりあえず、出来上がりの写真中身はこんな感じいつもながら、写真がピンボケで色の濃い部分がバラの...

Menu

プロフィール

のんチャン

Author:のんチャン
某水色サッカーチームサポで、元重度鉄欠乏性貧血患者
2010年3月乳がんの手術。現在普通に生活。
乳がん「備忘録」兼サッカーやお料理などを気ままに不定期更新。
本業は、密かに「地域密着系スポーツ・マーケティングプランナー」を目指す、売れないマーケティングプランナー
母屋ブログはこちら↓
http://blog.goo.ne.jp/happy-kernel-0297

乳がんと闘うみなさまへ
「患者力を高める5のポイント」
1.不安や疑問があった時は、再予約をしても聞くようにする
2.大切な面談(検査結果を聞くような時)は、家族や友人と一緒に聞く
  もし、一人で行く場合は、レコーダーなどに録音をする
3.聞きたいコトは、5つ程度のポイントにまとめ、メモにし診察時に見せるようにする
4.自分の希望や考えを伝える
5.医師の目を見て話す
  もし、目を背けるような担当医であれば、「○○先生」と呼びかてでも自分に向かせる
 
以前出席させていただいた「J&J・乳がんメディア&ブロガーセミナー」で、医療ジャーナリストさんがお話されたコトです。
是非、参考にしてください。
そして「がんサバイバー」を目指しましょう。

乳がんについて詳しく知りたい方へ
日本乳癌学会のサイト内に、一般向けサイトがあります。
リンクを貼りましたので、そちらからアクセスをして下さい。
乳がん?と思ったら、必ず専門医に相談をして下さいね。
そのための参考サイトです。

「質の高い乳がん検診」を受けるため、NPO法人日本乳がん検診精度管理機構認定の施設、マンモグラフィ読影医師、そしてマンモグラフィ放射線技師のいるリストを参考にしてください。
「施設・読影医師・放射線技師」の3条件が揃うことが、重要です。
それぞれのリストをリンクしました。ぜひ参考にしてください。


国立がんセンター精神腫瘍学グループでは、患者さん向け「質問促進パンフレット」等を用意しています。
下記リンクよりアクセスをお願いします。
PDFファイルですが、是非、重要な面談の時の質問などにご活用ください。

名古屋のがん拠点病院で「傾聴会」を開催している、NPO法人ミーネット。
乳がんに限らず、がんについて不安なことがあれば気軽にご相談下さい。
また、市民向け公開講座なども開催しています。
下のリンクよりスケジュール等、ご確認下さい。

乳がんと子宮体がん経験者の桃杏さんが、乳がん患者さん向けの傾聴会を東京で始められました。
Pink&Paechさんのリンク内のブログから、お問い合わせ下さい。

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。