さらな日記 

某水色サッカーチームを偏愛する、元気過ぎる乳がん患者。乳がんサバイバーを目指す、乳がん「備忘録」兼徒然日記 「さらな」とは、サンスクリット語の「安らぎ・癒し」と言う意味

Archive [2009年03月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

風邪かな???

昨日あたりから、頭がボー。くしゃみが、「グシュン」系。鼻炎のくしゃみは「クシュン」系なので、どうやら風邪を引いたみたいだ。常備薬の「葛根湯」を夕飯後に飲んで、お布団直行がベストなんだけど・・・お茶が飲みたい。と言うコトで、冷蔵庫にストックしてあるお茶をチェック。実は、緑茶のほか実家にあった某有名紅茶店の紅茶、インド土産の紅茶やインスタントチャイ(といっても、紅茶とスパイスがブレンドされているだけのリーフ...

なんか、嫌な感じ

余り、芸能ネタは好きではないのだが・・・お笑い芸人の陣内智則さんとタレントの藤原紀香さんの離婚で、スポーツ紙や女性週刊誌が賑わっている。個人的には、「なんだかな~・・・」と言う気がしていた。でも、出てくる話が藤原さん側からばかりで、相手を批難し同情を煽るような内容ばかり。ここまでくると「嫌な感じ・・・・」がする。結婚って、結局どちらか一方が悪いと言うことは、あまりなんじゃないの?男性側のDVと言うコト...

あれ!被っているトコロが余り無い???

約1週間、毎日エントリした「名波浩メモリアル・トークライブ」でしたが、昨日発売のサママガに掲載されている内容と、ほとんど被っていない?アレレ???私の記憶違い(大分、最後のほうは怪しいトコロも無かったわけではないのだが・・・なんと言っても、メモもとらず、拙い記憶だけに頼っていたので)では無いと思うのだが・・・と思いつつ、立読み。それよりも、私がこのトークライブで重要ポイントとして感じた内容が、まったく...

名波浩メモリアル・トークライブ8

一応、これが最後になります。ココまでお付き合いいただき、ありがとうございました。Nさんの今後「指導者」としてのヴィジョンは、今のジュビロの問題を指摘するような内容となって・・・...

名波浩メモリアル・トークライブ7

さて、Nさんのサッカー観や思考については、様々なトコロでご本人が語ってこられているので、改めて稚拙な文で書く必要もないか・・・と思ったのですが・・・。今季注目の選手や監督というコトについてだけ、触れたいと・・・。...

名波浩メモリアル・トークライブ6

いつまで続くの!?と、言われそうですが・・・フランスW杯で現日本代表監督岡田さんと当時の話へと・・・...

名波浩メモリアルトークライブ5

記者席での取材と言うのは、初体験と言うNさん。すっかり慣れはじめているようで、トークライブのあった日も「取材ノート」を持参していたようだ。記者席での野次が凄かった試合では、相馬さんと仲良く並んでの取材だったようで・・・酷い野次を飛ばしていたスポーツ新聞の記者さんからすると、理論派サッカー選手として有名だった相馬さんとNさんが並んで、ハーフタイムに挨拶をされれば当然静かになるでしょう。しかし、イマイチ...

名波浩トークライブ4

Mさんの「ミスチルを知らなかった」については、同世代として一言。私と同世代の人たちの多くは、洋楽ファンかユーミンなどのニューミュージック世代。その頃の音楽を今でも引きずるように聞いている傾向が強いので、Mさんが「ミスチルを知らなかった」と言うのは、ある意味、仕方のないコトかもしれない。桜井さんとの対談が決まり、取り急ぎ「ミスチル」を聞かなくては!と思い立った、MさんCDを大人買いをし「とりあえず、聞か...

名波浩メモリアルトークライブ3

Nさんのチーム復帰の裏話に、会場が沸いたところで対談の話へ・・・...

名波浩メモリアル・トークライブ2

今回の開催主旨の一つである「夢の中まで左足」だが、なんと!発刊元のベースボールマガジン社=サッカーマガジンサイドは、それほど期待していなかったことが発覚!!サッカーマガジン関係者の「まさか、こんなに売れるとは思いませんでした」と言う言葉から、裏話がスタート!!...

名波浩メモリアルトークライブ1

昨日、東京・池袋で行われたサッカーマガジン主催の「名波浩引退・メモリアルトークライブ」に、行ってきた。経済的理由から、「青春18切符」を使って、東京往復と言う暴挙!荒業!!で、行くはめになってしまった(決して、鉄子さんではない)青春18切符を使って、東京往復となると、当然のコトながら「超」早起きをしなくてはならない。私が家を出たのは、5:30前、お月様がポッカリと浮かび、お星様が瞬いていた地下鉄の始発に乗り...

見事な負けっぷりに唖然

ハァ~、2-6ですか・・・「チーム、ワースト記録」って、そりゃそうでしょう。普通サッカーで6失点などと言うことは、ありえないモン。コレが、他のチームの事だったら「野球じゃないんだから」で済まされるけど・・・。これじゃあ、今から「肩組ンデ 共ニ 進モウ 最期マデ」だねおそらく来週のサッカーマガジン主催「メモリアルトークライブ」は、この話題というか問題ばかりだね。...

12月は、どんな顔で応援しているのか?

今日からJリーグが開幕16時キックオフなので観戦予定にしていたのだが、サッカーマガジンの「メモリアル・トークライブ」にいけそうなので、中止これまでは。どんなシーズンになるのか楽しみにしていたけど、今シーズンに限っては既に12月が心配状態今日に限らず、念力隊になる可能性が大。本当に心配だ~。昨年は1年を通して「野戦病院」状態だった。そのけが人達も、戻り始めているとはいえ心配である事には変わりない今日勝た...

メモリアル・トークショー

昨日、やっとクラブから「イヤーブック」が送られてきた。と言っても、スッカリ忘れそうになっていたんだけど年会費の引き落としすら忘れていた残高があってよかったイヤーブックを見ても、ワクワクと言うよりも「今年はどうなるんだ~??」と、不安の方が優先。今週の対戦相手は、山形。と言っても相手はJ1に昇格して、勢いがある。こちらと言えば・・・入れ替え戦まで落ちてしまった「名門チーム」。練習試合やPSMもパッとしない...

Menu

プロフィール

のんチャン

Author:のんチャン
某水色サッカーチームサポで、元重度鉄欠乏性貧血患者
2010年3月乳がんの手術。現在普通に生活。
乳がん「備忘録」兼サッカーやお料理などを気ままに不定期更新。
本業は、密かに「地域密着系スポーツ・マーケティングプランナー」を目指す、売れないマーケティングプランナー
母屋ブログはこちら↓
http://blog.goo.ne.jp/happy-kernel-0297

乳がんと闘うみなさまへ
「患者力を高める5のポイント」
1.不安や疑問があった時は、再予約をしても聞くようにする
2.大切な面談(検査結果を聞くような時)は、家族や友人と一緒に聞く
  もし、一人で行く場合は、レコーダーなどに録音をする
3.聞きたいコトは、5つ程度のポイントにまとめ、メモにし診察時に見せるようにする
4.自分の希望や考えを伝える
5.医師の目を見て話す
  もし、目を背けるような担当医であれば、「○○先生」と呼びかてでも自分に向かせる
 
以前出席させていただいた「J&J・乳がんメディア&ブロガーセミナー」で、医療ジャーナリストさんがお話されたコトです。
是非、参考にしてください。
そして「がんサバイバー」を目指しましょう。

乳がんについて詳しく知りたい方へ
日本乳癌学会のサイト内に、一般向けサイトがあります。
リンクを貼りましたので、そちらからアクセスをして下さい。
乳がん?と思ったら、必ず専門医に相談をして下さいね。
そのための参考サイトです。

「質の高い乳がん検診」を受けるため、NPO法人日本乳がん検診精度管理機構認定の施設、マンモグラフィ読影医師、そしてマンモグラフィ放射線技師のいるリストを参考にしてください。
「施設・読影医師・放射線技師」の3条件が揃うことが、重要です。
それぞれのリストをリンクしました。ぜひ参考にしてください。


国立がんセンター精神腫瘍学グループでは、患者さん向け「質問促進パンフレット」等を用意しています。
下記リンクよりアクセスをお願いします。
PDFファイルですが、是非、重要な面談の時の質問などにご活用ください。

名古屋のがん拠点病院で「傾聴会」を開催している、NPO法人ミーネット。
乳がんに限らず、がんについて不安なことがあれば気軽にご相談下さい。
また、市民向け公開講座なども開催しています。
下のリンクよりスケジュール等、ご確認下さい。

乳がんと子宮体がん経験者の桃杏さんが、乳がん患者さん向けの傾聴会を東京で始められました。
Pink&Paechさんのリンク内のブログから、お問い合わせ下さい。

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。