さらな日記 

某水色サッカーチームを偏愛する、元気過ぎる乳がん患者。乳がんサバイバーを目指す、乳がん「備忘録」兼徒然日記 「さらな」とは、サンスクリット語の「安らぎ・癒し」と言う意味

Archive [2009年01月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

布ナプデビュー(と言っても「おりのもシート」だけど)

一昨年から、婦人科系の心配ごとがあって、去年から生理が不定期になったり、おりものが気になるようになったり一応、婦人科で定期検査を受けているので、心配はしていないのだけど、おりものの気持ち悪さはチョッと・・・と言うコトで、布おりものシートをネットで購入!だって、市販のケミカルおりものシートって使い捨てで便利だけど、毎日って言うのもコスト高。何より、デリケートゾーンの痒みがあって買ったところは、ベイビ...

本日のおやつ-豆々蒸しケーキ-

先日作った「カボチャとおからのコロッケ」で残ってしまったおからを使って、今日のおやつは「豆々蒸しケーキ」何故「蒸しケーキ」なのか?と言えば、我が家にはオーブンが無いから()写真では分りにくいのですが、「おから、きな粉、小豆」が入っているので「豆々」です。余り知られていませんが、大豆は鉄分が多く含まれている食品なので、貧血対策にはもってこい!レシピと言うほどではありませんが・・・。パウンド型小のサイズ分ホッ...

基金設立ね~

何でも「旅人・ナッカタ」君が「財団法人」を設立したらしい(紹介記事は毎日新聞)。テレビのニュースも新聞各社のWEBサイトでも、取り上げているんだけど「で、何か?」程度にしか感じられない。確かに、「Win-Winの関係」だとか、ビジネス用語が出てきて「ワ~、凄い!!!」って感じがするけど、冷静に活動内容を見れば、全国各地でサッカーの試合をして、その収益金をサッカーボール購入資金に当てて、そのボールを様々な国や地域に送る...

やっぱり、おなかの冷えは×なのか・・・

夕べ、「たけしの本当は怖い家庭の医学」を見ていたら、数年前から感じていた「内臓の冷え」が取り上げられていた。実は、3、4年ほど前から「内臓が冷える」という感覚があった。一昨年などは特に酷く、お布団に入ってしばらくしてからお腹を触ると、ヒンヤリすることが多かった。「内臓の冷えだ」と言う感覚があり、長時間マッサージをして暖めてから寝ていた。正しくは、お腹が冷たくてなかなか寝付けなかったので、マッサージをし...

赤字経営なんだから、アイディアを出さないと・・・

週刊のサッカー専門の今週の特集は、「移籍」。その中で、ウチの評価は2誌とも「D」クラス。当然です、大赤字なのですから。まともに「移籍市場」に、参戦できませんしかし、「赤字だから仕方ない」と、言っていても状況が変わるわけではない。とにかく、形振り構わず「儲けるコト」を考えなくては。で、勝手に考えさせてもらった「ピッチを売る」のだ。「ピッチを売る」と言っても、年間グランド管理費を10×10cm単位を1口として、管理...

寒いので・・・ちゃんぽん風鍋焼きにゅうめん

今日は、朝から雪がちらつくほど寒いと言うわけで、出かける気にならず、冷蔵庫の残り物を使ってお昼ご飯夕べ食べた寄せ鍋の出し汁も残っていたので、本来なら鍋焼きうどんなのだが、うどんがないので、そうめんを使ってにゅうめんに。以前テレビで見たそうめんを茹でずに、とろみをつけたにゅうめんを思い出し、別に茹でるのもめんどくさいので、残った寄せ鍋の出し汁で直接茹でるコトを考えついたのだ!出来上がりとしては満足か...

自分で注射?私には出来ない美容法

夕べ、ご飯を食べながらテレビのニュースを見ていたら「ヒアルロン酸、自己注射で事故」と言うのがあった。このニュースを見たとき「いくらキレイになりたいからって、自分で顔に注射する人ってと思ってしまった。痛がり屋の私などには、絶対出来ないコトだ。確かに、キレイになりたいがエステに通うのはお金がかかり過ぎる。だから自宅で!と言うのも、分らないわけではないのだが、普通「ヒアルロン酸美容液」とかじゃないの?あと「...

いずれは、世界的企業がスポンサーになって欲しいものだ・・・

チームの公式HPに、今年のユニスポンサーと言うニュースがUpされていた。フロントのスポンサーは、以前から話があった親会社。昨年の成績じゃ~、親会社以外の企業からスポンサーの申し出は難しいでしょう。当然と言えば当然の結果でしょうね。背中のスポンサーさんは、知らない会社。何でも人材派遣の会社と言うコトらしい。リリースの内容では、日雇い派遣はしてないようなので、まずは一安心。グッドウィルやフルキャストな...

ア~ァァ、お金が飛んでいく・・・

昨シーズンで引退した名波。そして名波引退を着実に、ビジネスに結びつけるチーム。そんな分りやすい策略に、乗ってしまう悲しい自分がいる。昨夜、「名波引退・デジタルフォトアルバム」を、注文してしまった。やはり、自分で写真を選べると言うのは、魅力だったのだ。送料込み5,040円。今月下旬には、サッカーマガジン社から、昨年隔週連載をしていたスポーツライター・増島みどりさんインタビューの「夢の中まで左足」が、発...

対岸の火事ではない

新年早々、こんな重たいテーマを書きたくないのだが・・・。「投資家に魂は売らない」と言う記事が、朝日新聞のWEBサイトの掲載されている。本来なら、母屋ブログで書く内容のなのだが、実はこの手のコトは、既に書いてしまっている。そのため、離れに書くことをした。もうひとつの理由は、アクセス数が極端に少ないはずの拙ブログでも、もしウチのチームサポの方が来られた時、チームの将来を考えて欲しいと思ったから。既にイング...

Menu

プロフィール

Author:のんチャン
某水色サッカーチームサポで、元重度鉄欠乏性貧血患者
2010年3月乳がんの手術。現在普通に生活。
乳がん「備忘録」兼サッカーやお料理などを気ままに不定期更新。
本業は、密かに「地域密着系スポーツ・マーケティングプランナー」を目指す、売れないマーケティングプランナー
母屋ブログはこちら↓
http://blog.goo.ne.jp/happy-kernel-0297

乳がんと闘うみなさまへ
「患者力を高める5のポイント」
1.不安や疑問があった時は、再予約をしても聞くようにする
2.大切な面談(検査結果を聞くような時)は、家族や友人と一緒に聞く
  もし、一人で行く場合は、レコーダーなどに録音をする
3.聞きたいコトは、5つ程度のポイントにまとめ、メモにし診察時に見せるようにする
4.自分の希望や考えを伝える
5.医師の目を見て話す
  もし、目を背けるような担当医であれば、「○○先生」と呼びかてでも自分に向かせる
 
以前出席させていただいた「J&J・乳がんメディア&ブロガーセミナー」で、医療ジャーナリストさんがお話されたコトです。
是非、参考にしてください。
そして「がんサバイバー」を目指しましょう。

乳がんについて詳しく知りたい方へ
日本乳癌学会のサイト内に、一般向けサイトがあります。
リンクを貼りましたので、そちらからアクセスをして下さい。
乳がん?と思ったら、必ず専門医に相談をして下さいね。
そのための参考サイトです。

「質の高い乳がん検診」を受けるため、NPO法人日本乳がん検診精度管理機構認定の施設、マンモグラフィ読影医師、そしてマンモグラフィ放射線技師のいるリストを参考にしてください。
「施設・読影医師・放射線技師」の3条件が揃うことが、重要です。
それぞれのリストをリンクしました。ぜひ参考にしてください。


国立がんセンター精神腫瘍学グループでは、患者さん向け「質問促進パンフレット」等を用意しています。
下記リンクよりアクセスをお願いします。
PDFファイルですが、是非、重要な面談の時の質問などにご活用ください。

名古屋のがん拠点病院で「傾聴会」を開催している、NPO法人ミーネット。
乳がんに限らず、がんについて不安なことがあれば気軽にご相談下さい。
また、市民向け公開講座なども開催しています。
下のリンクよりスケジュール等、ご確認下さい。

乳がんと子宮体がん経験者の桃杏さんが、乳がん患者さん向けの傾聴会を東京で始められました。
Pink&Paechさんのリンク内のブログから、お問い合わせ下さい。

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。