さらな日記 

某水色サッカーチームを偏愛する、元気過ぎる乳がん患者。乳がんサバイバーを目指す、乳がん「備忘録」兼徒然日記 「さらな」とは、サンスクリット語の「安らぎ・癒し」と言う意味

スポンサーサイト

保冷剤で冷温湿布

年なのか?はたまた姿勢が悪いからか?ここ4年ほど、頑固な肩こりに悩まされている。1日のうちPCに向かう時間が多いということも、肩こりの原因だとは分かっているのだが、仕事上PCに向かわないわけにはいかない。そこで、湿布薬や塗り薬などの出番となるのだが・・・。湿布薬の定番「モーラステープ」は、貼った後が真っ赤くなってしまう。塗り薬はもっと悲惨!塗った途端に、涙が出そうなほど、ヒリヒリと痛い!!!という...

「あっかんべー」をしてみたら・・・貧血再発?

先週の生理が終わってから、チョッと気になったことがあり鏡を見ながら「あっかんべー」をしてみた。「あっかんべー」といっても、舌を出すわけではなく目の下の内側を見るのだ。健康診断などで、お医者さまがやるアレである。で、何がわかるのか?といえば「貧血」が分かるのである。素人判断をすべきではないのだが、素人でもわかる「貧血症状」というモノがいくつかある。そのひとつが「あっかんべー」をしたとき、目の下の内側...

マヨネーズで炒め物・今夜の夕飯

売れないフリーのマーケターは、毎月この時期は金欠病に突入している。まぁ、日々食べるモノがない!!!というわけではないので、冷蔵庫にある限られた食材で、可能な限りバラエティーに富んだモノを作るという「創意工夫」を強いられているという訳だ。で、今日フッと思い立って「小松菜のマヨネーズ炒め」を作ってみた(写真がないのは申し訳ない)。「マヨネーズで炒め物!?」と思われるかも知れないが、小林カツ代さんの料理本...

ボディ・リセット

今月の生理が終わった。昨年、生理が飛び飛びでくるようになり、婦人科へ行った。検査で、子宮筋腫が見つかり、先生(女性)から「こんなになるまで、どうして放置していたの!!」と、怒られてしまった。「子宮筋腫」といっても症状はイロイロで、私の場合、一般的に言われるような「過多月経」や「生理痛」と言った症状がなく、生理不順で気が付いたのだった。もちろん、重度の貧血という症状もあったのだが、コレは生理とはまった...

抑止力となればいいのだが・・・

朝の新聞チェックをしていたら、硫化水素自殺は犯罪/「巻き添え」立件方針徹底と言う記事があった。春ぐらいから急増している「硫化水素自殺」だが、このニュースを聞くたびに「自殺をするなら、他人を巻き込まないで欲しい」という、思いがあった。と言うのも巻き添いにあった人に、重篤な後遺症を与えるほどの被害が及ぶ自殺だからだ。巻き添いにあった人の中に、妊娠中の人がいたら巻き添いにあうのは妊婦さんだけではなく、お...

現実、それは大変なこと・・・ラモスさんの「クーラー無し生活宣言」

昨日、「旅人」氏のチャリティーサッカーイベントがあった。何でも、W杯3次予選のチケットよりも、売れ行きが良かったようだ。まぁ、あんな代表の試合を見せられたら、「俄か」と言うか、「(マスコミが作り上げた)スター選手」目的の「自称サッカーファン」は、離れるでしょう。個人的には、前回のW杯で観た「旅人」氏のプレーを見て、「限界」を感じていたので「引退」そのものには違和感も何も無かった。まぁ、「主食・スナッ...

ハーブのある生活

朝日新聞のWEBサイトに発熱に効くハーブ、脱毛予防にも 阪大医学部が効果確認と言う、記事が掲載されていた。この記事を読んで、俄かに喜んだ方がいらっしゃるかもしれない。今回紹介されているハーブは、偏頭痛に効果があるハーブとして欧州などで使われていたようだ。他にもしばらく前には、カネボウが「白いバラから美白成分」を発見している。実際、輸入食材などを扱っている大型食料品店の「お茶」のコーナーに行くと、な...

やりきれないな~

新聞各紙のWEBサイトに、「『死ね』とブログにかかれた、高校1年生女子自殺」という記事が、掲載されている。このような記事を見るたびに、「やりきれないな~」という思いがおきる。今や子供でもブログを作って、公開したりするのが当たり前になってきた。それだけではなく、大人が知らない「裏掲示板」というモノまで、当然のようにあると言う。私が子供の頃にはなかった便利なモノが、ドンドン生まれ・普及し・生活の一部と...

Menu

プロフィール

のんチャン

Author:のんチャン
某水色サッカーチームサポで、元重度鉄欠乏性貧血患者
2010年3月乳がんの手術。現在普通に生活。
乳がん「備忘録」兼サッカーやお料理などを気ままに不定期更新。
本業は、密かに「地域密着系スポーツ・マーケティングプランナー」を目指す、売れないマーケティングプランナー
母屋ブログはこちら↓
http://blog.goo.ne.jp/happy-kernel-0297

乳がんと闘うみなさまへ
「患者力を高める5のポイント」
1.不安や疑問があった時は、再予約をしても聞くようにする
2.大切な面談(検査結果を聞くような時)は、家族や友人と一緒に聞く
  もし、一人で行く場合は、レコーダーなどに録音をする
3.聞きたいコトは、5つ程度のポイントにまとめ、メモにし診察時に見せるようにする
4.自分の希望や考えを伝える
5.医師の目を見て話す
  もし、目を背けるような担当医であれば、「○○先生」と呼びかてでも自分に向かせる
 
以前出席させていただいた「J&J・乳がんメディア&ブロガーセミナー」で、医療ジャーナリストさんがお話されたコトです。
是非、参考にしてください。
そして「がんサバイバー」を目指しましょう。

乳がんについて詳しく知りたい方へ
日本乳癌学会のサイト内に、一般向けサイトがあります。
リンクを貼りましたので、そちらからアクセスをして下さい。
乳がん?と思ったら、必ず専門医に相談をして下さいね。
そのための参考サイトです。

「質の高い乳がん検診」を受けるため、NPO法人日本乳がん検診精度管理機構認定の施設、マンモグラフィ読影医師、そしてマンモグラフィ放射線技師のいるリストを参考にしてください。
「施設・読影医師・放射線技師」の3条件が揃うことが、重要です。
それぞれのリストをリンクしました。ぜひ参考にしてください。


国立がんセンター精神腫瘍学グループでは、患者さん向け「質問促進パンフレット」等を用意しています。
下記リンクよりアクセスをお願いします。
PDFファイルですが、是非、重要な面談の時の質問などにご活用ください。

名古屋のがん拠点病院で「傾聴会」を開催している、NPO法人ミーネット。
乳がんに限らず、がんについて不安なことがあれば気軽にご相談下さい。
また、市民向け公開講座なども開催しています。
下のリンクよりスケジュール等、ご確認下さい。

乳がんと子宮体がん経験者の桃杏さんが、乳がん患者さん向けの傾聴会を東京で始められました。
Pink&Paechさんのリンク内のブログから、お問い合わせ下さい。

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。